軽自動車スズキ・ハスラーでバンライフ!えりたく夫婦が2人車中泊の方法を教えます

軽自動車スズキ・ハスラーでバンライフ!えりたく夫婦が2人車中泊の方法を教えます

軽自動車ハスラーで車中泊しながら日本一周しているえりたく夫婦・菅原恵利です。今回はハスラーのバンライフを夫婦2人で200日以上続けている私が、実際どうやってハスラーで2人車中泊しているのかご紹介します。


今この記事もこんな感じで、ハスラーの中で書いてます!


・ハスラーが気になってる

・気軽にバンライフを始めたい

・軽自動車で車中泊が出来るって本当?!


方にはオススメの記事なので、ぜひ最後まで読み進めてください♪


車中泊してる車はキャンピングカーじゃありません!


仲良しクリエイターのキャラバンと並べると、この大きさの差・・・


「車を家にして日本全国周っています」と話すと、どうしても「キャンピングカーで?」「自分たちでDIYしたハイエースで?」と連想されがちなのですが・・・どちらでもありません!(笑)私たちは紛れもなく【スズキの軽自動車・ハスラー JスタイルII】に住みながら、日本中で夫婦2人旅生活しています。


「軽自動車?!」「ハスラーって2人で車中泊できるの?!」とビックリされることが多いですが、実は軽自動車での車旅は、他の車にはないメリットがたくさんあります。


ハスラーでバンライフするメリットは?



日本カーオブザイヤーも受賞した、ポップなデザインが人気の軽自動車ハスラー。「2人で車中泊するには狭くない?」「荷物どこに入れてるの?」等の疑問には後ほどお答えするので、まずバンライフに使用する車としてハスラーを選んで良かったことをお伝えします。


もともと私は日本一周を始める前、ペーパードライバーで運転に全く自信がありませんでした・・・。そんな私でも、今では立派に(?)ドライバーとして楽しく日本一周の車旅が出来ているのは、ハスラーのおかげ!具体的な理由は4つです。


①狭い道でもストレスなし

日本全国を旅していると、本当に色んな道を通ります。急な坂道、クネクネした山道、対向車とスレスレの狭〜い道も、軽自動車だと小さくて小回りが効くので、運転時のハラハラ感が極めて少ないです。私も実際に運転しながら「あ〜!軽自動車で良かった〜!」と安堵する場面が多いです。(笑)


②コスパ最高!燃費が良い

ハスラーの燃費は23.0km/1リッター。キャンピングカーや大きな車に比べると、大分お得感があります。なるべくコストを抑えて車旅をしたい方にはピッタリです。


③駐車場に停めやすい

キャンピングカーや大きい車に乗っている方から「駐車場の高さ制限で入れなかった」等、駐車場探しで困った経験がある話をよく耳にします。小さいハスラーなら、どんな駐車スペースも楽々です。


④高速道路の料金・フェリー代が安い

高速代で東京〜大阪間(西長堀)軽と普通車の料金を比較すると、往復4,900円の差額。日本一周の旅をしていると青森〜北海道や、岡山〜直島〜四国等、車と一緒にフェリーに乗る機会があります。そんな時にも、軽自動車料金は普通車に比べて安く済みます。


ハスラーだとバンライフするには狭くない?


これくらい小人じゃないとハスラー車中泊できないと思ってますか?


結論から言うと、思ったより狭くありません!


とは言え「2人で車中泊しても、2人がちゃんと脚を伸ばして寝れるスペースは確保できるのか?」が大事です。ハスラーは車内をフルフラットにするのが可能なので、夫婦2人が並んで横になっても十分なスペースがあります。なんとハスラーの車内サイズは、ほぼほぼセミダブルベットと同じ。


■ハスラー車内

210cm×110cm


■セミダブルベッド

195cm×120cm


ほらね!と言っても「いやいや、どうやってフルフラットにするの?」「ところで、どこに荷物を積んでるの?」等の疑問が湧くはずなので、次の「ハスラー車中泊の方法・手順」の項目で、お答えします!


早速やってみよう!ハスラー車中泊の方法・手順



次に、えりたく夫婦が実際にどうやってハスラーで車中泊しているのか?どうやってフルフラットにしているのか?ご説明します。


私たちの車中泊は、一切カスタマイズやDIYをしていません。ハスラーを持ってさえいれば、どなたでも今すぐにチャレンジ出来る作業なので、単純すぎて呆気に取られるかもしれません・・・。通常の運転席の状態〜車中泊用のセッティングまで、たった7つの作業。行程時間は5分程度。とにかく、めっちゃ簡単です!


それでは早速、ハスラーで車中泊していきましょう♪


※モデルによって車内構造が多少変わる場合がありますので、ご自身で車中泊に使用するハスラーのモデルでご確認の上お試し下さい。



【簡単♪ハスラー車中泊するための7つの作業】

①ヘッドレストを外す

②前席を最大限前にスライドする

③後部座席の足元に荷物を収納する

④後部座席を最大限後ろにスライドして前に倒す

⑤前席を倒してフラットにする

⑥前席の座面部分の段差にクッションを置く

⑦布団を敷く


画像と一緒に説明しながら、3つの収納ポイントもあるので合わせてご紹介します。


こちらが①と②の作業です♪


まず最初に、ヘッドレストは倒した時に邪魔になるので全て外します。そして、前席を2つとも最大限まで前にスライドします。


【収納ポイント①】

前席を前にスライドすると座れない状態になりますが、足元に少しだけ空間は残ります。この中にも荷物を少し収納できます。


こちらは③の画像です。


私たちのハスラーは後部座席に人を乗せることは滅多にないので、常に④と⑤は完成した状態(最大限後ろにスライドして前に倒した状態)で、このように布団が積んであります。えりたく夫婦はニトリで購入した8cmのマットレスを使用しています。


後部座席の足元に荷物を収納し終わった後は、前席をリクライニングで全開に倒します。ここで前席の座る部分が凹んでいるので、3つほどクッションを並べて段差を無くしています。こちらの段差をカバーするシートは、スズキの正規アクセサリーで販売されています。


【収納ポイント②】

後部座席の足元が一番大きな収納スペースになります。布団を完全に敷いた状態になると、こちらに収納した荷物は取り出せなくなります。


【収納ポイント③】

フロントガラスの前のスペースにも少し荷物を置くスペースがあります。電子機器、スキンケア用品、歯磨きセット、タオル、ティッシュ、カーディガン等すぐに取り出したい物は、こちらに置きます。


あとは布団を真っ直ぐ敷くだけで、完成です!


それから私たちは窓の目隠しのために、100均のセリアで揃えた吸盤式のカーテンを締めて、フロントガラスはサンシェードで隠していますが、カーテンやサンシェードもスズキの正規アクセサリーがあります。


身長174cmの夫は運転席側だと足がハンドルに少し当たって寝にくいので、寝る時はいつも私(155cm)が運転席側・主人が助手席側です。


ハスラーで過ごす夫婦の時間



ハスラーは、夫婦2人だけの秘密基地。小さい分だけ、距離もグッと縮まります。


「いつも狭い空間で2人一緒にいて、窮屈じゃない?」とよく聞かれますが、200日以上夫婦2人一緒にハスラーバンライフをしてみて「一緒にいることが当たり前」になって来ました。そして、その当たり前に感謝するようになったのです。


まとめ:ハスラーでのバンライフは簡単で楽しいです♪



私たちはえりたく夫婦は、2019年4月からハスラーでバンライフをスタートし、今この瞬間もハスラーで2人車中泊旅を続けています。十分このままで生活できちゃってますが、旅をしながら少しずつアップデートしていく予定です。


またパワーアップしたら、このVANLIFE JAPANでご紹介させてください♪



Author profile picture
えりたく夫婦の嫁。ハスラーで日本中を旅する毎日。旅とお酒と歌うことが大好き。 ・Twitter & Instagram: @erincology
ライター

モバイルハウス・バンライフの最新情報配信中!

Add LINE friend
Add LINE friend

新着記事

車中泊ドラマ「絶メシロード」第一話のロケ地・山梨県富士吉田市を、えりたく夫婦がハスラーで巡ってきた
バンライフ
車中泊ドラマ「絶メシロード」第一話のロケ地・山梨県富士吉田市を、えりたく夫婦がハスラーで巡ってきた
【VANLIFE JAPAN】車中泊ドラマ「絶メシロード」第一話のロケ地・山梨県富士吉田市を、えりたく夫婦がハスラーで巡ってきた #Carstay #VANLIFEJAPAN #車中泊 #えりたく夫婦 #絶メシロード
福岡県糸島市のCarstayステーション「大入ハウス」でとおるんよしみんが車中泊し てきた
車中泊
福岡県糸島市のCarstayステーション「大入ハウス」でとおるんよしみんが車中泊し てきた
【VANLIFE JAPAN】福岡県糸島市のCarstayステーション「大入ハウス」でとおるんよしみんが車中泊し てきた #Carstay #VANLIFEJAPAN #車中泊 #仲良しクリエイター
福岡県「いとしまシェアハウス」で車中泊夫婦とおるん・よしみんが集落体験してきた
バンライフ
福岡県「いとしまシェアハウス」で車中泊夫婦とおるん・よしみんが集落体験してきた
【VANLIFE JAPAN】福岡県「いとしまシェアハウス」で車中泊夫婦とおるん・よしみんが集落体験してきた #Carstay #VANLIFEJAPAN #車中泊 #とおるんよしみん #いとしまシェアハウス
京都・京丹後のCarstayステーション「宇川温泉よし野の里」でえりたく夫婦が車中泊してきた
車中泊
京都・京丹後のCarstayステーション「宇川温泉よし野の里」でえりたく夫婦が車中泊してきた
【VANLIFE JAPAN】京都・京丹後のCarstayステーション「宇川温泉よし野の里」でえりたく夫婦が車中泊してきた #Carstay #VANLIFEJAPAN #車中泊 #えりたく夫婦
大阪府「里山ベースハナビ」Carstayホストにインタビュー!Carstayはどんな方にオススメ?
車中泊
大阪府「里山ベースハナビ」Carstayホストにインタビュー!Carstayはどんな方にオススメ?
【VANLIFE JAPAN】大阪府「里山ベースハナビ」Carstayホストにインタビュー!Carstayはどんな方にオススメ? #Carstay #VANLIFEJAPAN #車中泊 #ミチトライフ
【関東近郊】東京からすぐ行ける車中泊スポット!えりたく夫婦が選ぶCarstayステーションおすすめ4選
車中泊
【関東近郊】東京からすぐ行ける車中泊スポット!えりたく夫婦が選ぶCarstayステーションおすすめ4選
【VANLIFE JAPAN】【関東近郊】東京からすぐ行ける車中泊スポット!えりたく夫婦が選ぶCarstayステーションおすすめ4選 #Carstay #VANLIFEJAPAN #車中泊 #えりたく夫婦
とおるん・よしみんとミチトライフが佐賀県の「ブーゲンの森」で車中泊カウントダウンしてみた
ドライブ
とおるん・よしみんとミチトライフが佐賀県の「ブーゲンの森」で車中泊カウントダウンしてみた
【VANLIFE JAPAN】とおるん・よしみんとミチトライフが佐賀県の「ブーゲンの森」で車中泊カウントダウンしてみた #Carstay #VANLIFEJAPAN #車中泊 #仲良しクリエイター #ミチトライフ
佐賀県のCastayステーション「ブーゲンの森」でミチトライフが車中泊してきた
車中泊
佐賀県のCastayステーション「ブーゲンの森」でミチトライフが車中泊してきた
【VANLIFE JAPAN】佐賀県のCastayステーション「ブーゲンの森」でミチトライフが車中泊してきた #Carstay #VANLIFEJAPAN #車中泊 #ミチトライフ

車中泊スポットを探す

Kick off your journey

人気の記事

人気のキーワード

関連記事

キャンペーン

Japan CRC
Japan CRC coupon
Mobal
Call for Writer