一条竹の子村

静岡県/賀茂郡南伊豆町一條
ステーション入口の写真
ステーション全体の写真駐車可能なスペースの写真
すべての写真を見る

ステーションの魅力
春の竹の子狩りシーズンは、期間限定竹の子料理の食堂も営業いたします。ご予約いただければ、竹細工教室も開催。竹の子狩り、ミカン狩り、栗拾い、椎茸狩り、お問い合わせお願いします。

基本設備
※現地にて現金で利用可能な設備も含まれています
24時間使用可能なトイレ
水道
フリーWiFi
公園
ペット可
喫煙所
自動販売機
コインラインドリー
ダンプステーション
防犯カメラ
EV充電スタンド

追加料金設備
AC電源
なし
有料WiFi
なし
有料シャワー
なし
温泉(大人)
なし
温泉(子供)
なし
ゴミ処理
なし
ドッグラン
なし
調理・テント泊可
なし
テントレンタル(2-3人用)
なし
テントレンタル(4-5人用)
なし
BBQ設備一式レンタル
なし

周辺施設
コンビニ
ファミリーマート (4000m)
スーパーマーケット
マックスバリュー (4000m)
ガソリンスタンド
松本石油 (4000m)
レストラン
食堂(駐車場併設 ※4/1-5/5のみ営業) (0m)
24時間使用可能なトイレ
なし
温泉
銀の湯 (4000m)

駐車スペース
最大台車
1台
1台あたりの駐車スペース高さ
制限なし
1台あたりの駐車スペース幅
2.3m
1台あたりの駐車スペース長さ
5m
※参考車種サイズ表はこちら

備考・その他ご要望
駐車場は火気厳禁ですので、ご注意下さい

キャンセル期限
2日前の17時(日本の時間)
キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として駐車料金を全額負担となります。 詳しくはこちら

住所
415-0301
静岡県賀茂郡南伊豆町一條717

レビュー
レビューがまだ掲載されていません

¥1,000

/1泊
3.00
0

チェックイン
チェックアウト
YYYY/mm/dd
YYYY/mm/dd
予約する
周辺のステーション
体験
体験概要の写真
カノー伝説ツアー体験
1人あたり¥5,000
3.00
0
駐車場
ステーション入口の写真
駐車場
駐車スペース
伊豆海の森SMILE PARKING☺︎
1泊あたり¥3,500
3.00
0
駐車場
ステーション入口の写真
The Old Bus
1泊あたり¥4,500
5.00
2
駐車場
ステーション入口の写真
駐車場
ステーション入口手前、管理人のお店です
駐車場
店舗外観
湯花楽秦野店
1泊あたり¥2,160
3.00
0
体験
体験概要の写真
初心者向けサーフィン体験
1人あたり¥5,800
3.00
0
体験
体験概要の写真
ジャパンサーフィントリップ
1人あたり¥14,800
3.00
0
駐車場
ステーション入口の写真
RVパーク みうら
1泊あたり¥3,000
5.00
1
駐車場
ステーション入口の写真
GGOGGOレンタカー
1泊あたり¥3,000
5.00
1
人気のステーション
駐車場
ステーション入口の写真
The Old Bus
1泊あたり¥4,500
5.00
2
駐車場
ステーション入口の写真
駐車場
ステーション入口の写真
GGOGGOレンタカー
1泊あたり¥3,000
5.00
1
駐車場
高台にあるガーデンに通じるスロープの入り口です。
駐車場
ステーション入口の写真
駐車場
ステーション入口の写真
Co-Re!House in 酒々井
1泊あたり¥1,500
5.00
1
駐車場
ステーション入口の写真
SORAUMI
1泊あたり¥1,100
5.00
1
体験
体験概要の写真
初めての皇居ラン
1人あたり¥2,500
5.00
1
駐車場
ステーション入口の写真
駐車場
ステーション入口の写真
RVパーク 道の駅こすげ
1泊あたり¥3,500
5.00
1
駐車場
ステーション入口の写真
RVパーク みうら
1泊あたり¥3,000
5.00
1
駐車場
ステーション入口の写真
駐車場こしの1
1泊あたり¥1,000
4.00
1
駐車場
店舗外観
湯花楽秦野店
1泊あたり¥2,160
3.00
0
駐車場
平田ショッピングセンターViVA入口
体験
お子さまもご参加いただけます。
周辺ドライブスポット
絶景
堂ヶ島天窓洞
伊豆の松島と称えられる、伊豆にある景勝地です。洞窟の天井が崩れて天窓が空き、光が差し込むことで幻想的な風景となっています。海から洞窟内に入ることができる遊覧船が人気です。
絶景
浄蓮の滝
天城山山麓を流れる本谷川にある滝です。落差25m幅7mの滝で、かつて浄蓮寺という寺院が近くにあったことから名付けられました。滝の脇には、演歌歌手の石川さゆりのヒット曲である『天城越え』の歌碑があります。
温泉
修善寺温泉
伊豆市にある古湯です。1200年前に弘法大師こと空海が開いたという修繕寺の歴史とともにあり、明治時代には夏目漱石芥川龍之介島崎藤村川端康成等の文豪に愛されました。修善寺川の河岸に温泉街が立ち並び、「竹林の小径」が人気スポットです。
絶景
三保松原
富士山とともに世界遺産に登録されている、三保半島にある景勝地です。総延長7km、3万699本の松林が生い茂る海浜と、駿河湾を挟んで望む富士山や伊豆半島の美しい眺めで有名です。日本最古の和歌である万葉集や、歌川広重の浮世絵にも登場し、歴史人たちを魅了してきました。
絶景
裏砂漠
東京の隠れた離島こと伊豆大島にある砂漠です。御神火と呼ばれる、三原山火山の度重なる噴火によって降り注いだマグマが大地を焼き、植物を燃やし、一面黒い世界を作り上げています。まるで火星のようなその絶景に、多くの旅行者が訪れます。
温泉
熱海温泉
熱海市にある古湯です。1500年前の仁賢天皇の時代に、海中から熱湯が噴き出したことから「熱海」温泉として開湯されました。江戸時代には徳川家に愛され、昭和時代には歓楽温泉として栄華を誇りました。現在もビーチを持つ温泉リゾートとして人気があります。
歴史
箱根神社
757年に万巻が創建した神社です。祭神は箱根大神と呼ばれる、瓊瓊杵尊(ニニギ)木花咲耶姫命彦火火出見尊です。また、万巻は人々を苦しめていた芦ノ湖の九頭龍を調伏し、守護神として祀ったといいます。1952年に建てられた、芦ノ湖畔に浮かぶ「平和の鳥居」は神秘的です。
絶景
芦ノ湖
箱根町にある湖です。湖畔を中心に箱根神社等の観光名所やリゾート施設が数多く点在する観光地で、富士山も望める景勝地です。湖を縦断できる海賊船風の遊覧船が人気となっています。箱根駅伝の往路ゴール、復路スタート地点としても知られます。
温泉
箱根温泉
箱根火山山麓にある古湯です。箱根二十湯と呼ばれる20もの温泉の宝庫です。1300年の歴史を持ち、小田原征伐の際に豊臣秀吉が入った場所として有名になりました。江戸時代には東海道に沿った温泉地として繁栄し、徳川家の献上湯も行われました。
絶景
富士山
世界遺産に登録されている、標高3776mの日本で1番高い山です。その優美な風貌は日本を象徴する存在です。古代より富士山は山岳信仰の対象とされ、富士山を神体山として富士信仰がありました。7〜9月の期間で開山され、ご来光を拝むために数多くの登山客が訪れます。
歴史
北口本宮冨士浅間神社
788に紀豊庭により創建された神社で、富士山とともに世界遺産に登録されています。主祭神は木花咲耶姫命、配神は瓊瓊杵尊大山祇神 です。富士登山道の吉田口の起点に位置し、富士信仰を持つ登山者が参拝をしていました。拝殿の前には樹齢1000年の「富士太郎杉」「富士夫婦檜」という巨大な御神木があります。
絶景
寸又峡
静岡県中部にある寸又川の峡谷です。大間ダム湖にかかる延長約90m、高さ約8mの「夢の吊り橋」が有名です。夢に出そうな幻想的な橋という意味の他に、渡るのが怖くて夢に見そうな橋という意味から名付けられました。
歴史
大山阿夫利神社
紀元前200年前頃に創建されたとする神社です。祭神は、大山祇大神(山神)高龗神(水神)大雷神(雷神)です。古くから「大山詣り」という山岳信仰による修験道の場とされ、武家から庶民まで崇拝されました。源頼朝が平家打倒のために太刀を納めたことから「納太刀」という文化が広がり、落語や浮世絵の世界にも影響を与えました。
絶景
鳴沢氷穴
青木ヶ原樹海にある156mの洞窟です。864年の富士山の大噴火により形成されました。地下21mの「木の池」では、美しい氷柱や玄武岩群を見ることが出来ます。富岳風穴と合わせて観光する旅人が多いです。
歴史
新倉富士浅間神社
705年に創建された神社です。主祭神は木花咲耶姫命、配神は瓊瓊杵尊大山祇神 です。戦国時代に武田信虎が必勝祈願に訪れた地です。古来から「日本一の富士の眺め」と呼ばれる、五重塔と桜と富士山という奇跡のような絶景を見ることが出来る場所として有名です。
絶景
沖ノ島海水浴場
館山市にある、本島から沖ノ島までの砂州の部分で、波穏やかな海岸が両側に位置する海水浴場です。サンゴが生息しているため、素潜りやシュノーケリングを楽しむことが出来ます。夕景が美しいことで有名な観光地です。
絶景
精進湖
富士山麓に位置する富士五湖の1つです。富士山とともに世界遺産に登録されています。水面に富士山が反射する「逆さ富士」や、大富士山と室山が重なって見える「子抱き富士」等の、国内有数の富士山の撮影スポットとしても人気です。
歴史
鶴岡八幡宮
1063年に源頼義により創建された神社です。祭神は八幡神と呼ばれる、応神天皇比売神神功皇后です。源頼朝の開いた鎌倉幕府の中核的存在で、源氏鎌倉武士の守護神とされていました。北条氏や徳川家の再建のもと、悠久の時を経た今も鎌倉の心臓として、人々の心の拠り所となっています。