【最大50%OFF】3連泊以上で、夏休みにもお得な車はこちら!
岡山県玉野市のトレーラー型宿泊施設「SORAUMI」でとおるんよしみんが車中泊してみた
岡山県玉野市のトレーラー型宿泊施設「SORAUMI」でとおるんよしみんが車中泊してみた

岡山県玉野市のトレーラー型宿泊施設「SORAUMI」でとおるんよしみんが車中泊してみた

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

車中泊で日本一周している仲良しクリエイターのとおるん・よしみんです。SORAUMI岡山県玉野市にある、宇野港の近くにあるCarstayステーションになります。宇野港ではアートで有名な直島や豊島などに直行で行ける船便があり、アートや美術館が好きな方にも、トレーラーに興味がある方にも、インスタ映えが好きな方にもおすすめのCarstayステーションです。こちらは私達が実際に「SORAUMI」で車中泊をして、何をしたのか?周辺に何があったのか?の体験記事です♪

SORAUMIとは?

SORAUMIはトレーラー型の宿泊施設です。実際にトレーラーをけん引している車をたまに見かけますが、このように宿泊施設として登録されている場所を初めて見ました。トレーラーの中はテレビが見れたり、シャワーが浴びれたり、ベッドや机や椅子があったりと設備が充実しています。またトレーラーハウスって狭いのかな?不便なのかな?と思っていましたが、全然そんなことなく、快適なつくりになっています。


もちろんエアコンも使えるので、夏や冬も安心♪

トレーラーはカップルや夫婦、2~3人の友人で宿泊できるものと、家族や友達4~5人で宿泊できる2つの種類があります。



またこちらでは事前予約をするとBBQしたり、鍋料理を食べたりすることができます。(※季節によります)BBQの場合、様々なメニューがあり自分の好きな食材を選ぶこともできるし、持ち込むこともできます。持ち込みの場合はBBQ機材のレンタル代金を支払えばOK♪アレルギー持ちの人、好き嫌いが多い人には安心なプラン♪食材を準備するのが大変という方はBBQ機材のレンタル費に食材費を支払えば全て用意していただくことも可能。手ぶらでBBQができるのは嬉しいですね。またドリンクは飲み放題や、1杯ずつ注文も可能で様々なプランがあるので、ご自身にあったプランを選ぶことができることができます。



そしてホストさんとの話がかなり盛り上がりました。車関係のお仕事をされているため、車にかなり詳しくてたくさん聞いちゃいました♪車中泊をしていくと、ここをもう少し改造したいけど車検が通るのかな?と悩む事がありましたが、聞くことができてとても助かりました。ホストさんとは初対面でしたが、約4時間もお話しをさせていただき、本当にありがとうございます。

周辺観光地は?

こちらのCarstayステーションからJR宇野駅まで約500m。徒歩圏内にコンビニエンスストア、スーパーマーケット、温泉もありとても便利♪ここから日帰りで行ける観光スポットをご紹介します。

 

(1)アートの島「直島」


私は大好きで4回も直島に行っています。ここの島の魅力はアートです。アートの一大イベント「瀬戸内国際芸術祭」が3年おきに開催されており、日本だけではなく世界中から人が集まります。実際に「SORAUMI」の宿泊者も海外の方が多かったです。そして直島だけではなく周りには豊島、犬島などかなりの島があり、たくさんのアート作品が飾られています。かなりの数のアート作品があり1度ではなかなか回り切れないのと、アート作品を見ても不思議とまた見たくなるので、何度も行きたくなる場所です。瀬戸内国際芸術祭の時は美術館の入場料やフェリー代金がお得になるプランがあるのでチャンスです♪

 

私の直島おすすめアート作品は草間彌生さんのカボチャシリーズ!まずは黄色いカボチャ♪私はこの作品が好きで、結婚前にウエディングフォトを撮りに行くほど。直島でもかなりの人気スポットなため、土日はなかなか人が多いので、ゆっくり写真を撮りたい方は早朝に行くか、平日に行くことをおすすめします。


ちなみにこの写真は朝5時に起きて、朝6時に撮影しました。


次は赤いカボチャ♪黄色いカボチャとは色も柄も違います。そして大きさもかなり大きいです。またカボチャの中に入ることもでき、中で小さな子供が遊んでいました。赤いカボチャは宮浦港のそばにあります。宇野港から直島(宮浦港)まで約15分間ととても近いため、気軽に草間彌生さんの作品を見たい時はおすすめです♪



宇野港から行ける豊島、犬島にはもちろん他にもたくさんのアート作品があるので、アート好きには複数の島をめぐる旅もいいですね。

 

(2)昔ながらの雰囲気「倉敷」


岡山県の有名観光地倉敷。倉敷市は中国地方で3番目に人口が多く、白壁の街並みが残る昔の日本の風景に心落ち着く場所です。なんと年間の観光客の数は約300万人。歩くだけで心落ち着きますので、のんびり癒されたい方にはおすすめの観光スポットです。またお土産屋、飲食店、宿泊施設などかなりたくさんのお店があり「何を食べよう?」「お土産何を買おう?」と悩むぐらい種類豊富です♪

周辺にはアート作品がたくさん

Carstayステーションから歩いて行ける範囲にたくさんのアートがあります。特に宇野駅周辺や、宇野港周辺にはかなり多くのアート作品があります。今回はCarstayステーション近くの作品をご紹介します♪


まずはよしみんより大きなこの魚!


遠くからみるとカラフルの魚で可愛いなと思って近づいたらあることに気づきました。この魚は廃棄するもので作られていたのです。そのためぬいぐるみ、靴、サッカーボールなど様々なものがあります。普通だったらゴミは捨ててしまうものですが、このようにアートにすることでゴミについて考えるきっかけになったり、ゴミに対するイメージも変わったりしますね。


それもゴミでこんな素敵なアートが作れるなんですごい!!!


また魚の中が滑り台になっているものもありました。大人がなんとか入れるサイズになっているので、子供のように遊んでみてとても楽しかったです。



またこの銀色のトレーラーハウス「エアストリーム」もアートのようにオシャレです。トレーラーハウスの中は「SORAUMI」の受付ができるようになっています。この前で座って写真撮るだけでインスタ映えすること間違えなし♪


まとめ:「SORAUMI」でアートに触れる車中泊旅へ!

宿泊可能なトレーラーハウス「SORAUMI」や周辺の魅力は伝わったでしょうか?アートが好きな方も、今までアートを見たことない方にも、たくさんのアート作品があるのでお好きなアート作品を探す旅はいかがですか?その際に宇野港近くのCarstayステーション「SORAUMI」に車中泊をしてみることをおすすめします。


>>「SORAUMI」の詳細・予約ページ



 

この記事で紹介した車/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device