【10/1〜2/28の期間限定】ワクチン接種&予約で、Amazonギフト券最大5,000円プレゼント!
DIYした軽バンで日本一周!「軽バン生活」のキャンピングカーにはこだわりがいっぱい
DIYした軽バンで日本一周!「軽バン生活」のキャンピングカーにはこだわりがいっぱい

DIYした軽バンで日本一周!「軽バン生活」のキャンピングカーにはこだわりがいっぱい

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

VANLIFERS特集では、次世代のライフスタイル「VANLIFE(バンライフ)」を送る、素敵な方々をご紹介します。今回は軽バンをオシャレにDIYして、日本一周中の「軽バン生活」のはやとさんとあかねさんの2人にインタビュー!


2人のこだわりが詰まった軽バン生活。DIYされた車内の写真と一緒にぜひお楽しみください。

バンライフもDIYも初心者。不安もあったけどやってみるとバンライフって楽しい!

バンライフ歴、バンライフを始めたキッカケはなんですか?

私達はバンライフを始めてまだ2〜3か月です。

車中泊仕様にDIYした後に地元の兵庫周辺を回って、その後は鹿児島を回っています。


もともとは、勤めていた会社を辞めてから海外留学をしようと思っていたのですが、新型コロナの影響で留学できなくなってしまいました。残念でしたが、以前からYouTubeやSNSでバンライフしている人を見て「こんな生活もあるんだー!」と憧れていたので、留学用に貯めていたお金を使ってバンライフしたいなと思い始めました。留学に行けず再就職するかも迷いましたが、せっかく仕事を辞めて時間ができたので、今しかできないことをやろうと思いバンライフの挑戦を決めました。


そして、彼(はやとさん)も以前からバンライフに興味があり、一緒に始めようと2人で決めました!彼は元々バックパックで国内外1人で旅をしていたのもあって、バンライフには抵抗感はあまりなかったようです。

一緒にバンライフをすることが決まり、彼は車中泊仕様にDIYをがっつりやりたい!と言ってかなりやる気でした!


軽バンを車中泊仕様にDIYって楽しそうですね!実際やってみてどうでしたか?

2人ともDIYは初めてで、ちゃんとできるのか不安もありましたが、YouTubeで車中泊仕様にする動画がたくさんあったのはとても助かりました。

車内に水道を作るときにホースが破れてしまい車内が濡れて大変になったこともありますが、朝から夜まで2人でDIYして2〜3ヶ月で車中泊仕様の車が完成しました!


車中泊仕様にDIYしているときに気づいたのですが、電気や水道のDIY動画は少なくて。もしかしたら素人が電気などの工事を行うのは危険を伴うことなので、リスクもあり動画として投稿は難しいのかもしれません。


そのため、電気や水道など車のDIYのことで私達が情報提供できたらいいなとも思ってYouTubeを始めました。

実際に失敗したことも成功したことも動画にして、今後素人でも本格的に車内をDIYしたい方の参考になれば嬉しいですね。



YouTubeチャンネルで使用しているイラストと音楽は全て2人で作っています。


私はイラスト、彼は音楽を作って2人のオリジナルを動画で出していきたいと思ってます。動画を作るのは大変ですが、旅をちょっとでも長く続けるためにも生活費を稼ぐために今は一番YouTubeに力を入れています!


今の車を選んだ理由やDIYのこだわりポイントはありますか?

私達はマツダのスクラムバンにしました。軽自動車にしたのは予算の問題もあります。自動車税や保険料金を考えると維持費が安いですし。


2人で日本一周の話しているとき、有名な観光地よりあまり知られていない田舎や山奥に行きたいという話になって、大きなキャンピングカーだとなかなか狭い道は難しいと思い、狭い道でも通れる小さい軽自動車に決めました。



こだわりは車内の内装を全て木材で作ったことやキッチンを取り付けたことです!


キッチンはIHコンロと水道もあります。当初はソーラーパネルだけで発電していたので冬は発電量が少なく、電力量の問題で1000Wも消費してしまうIHコンロはあまり使えなかったです。最近は走行充電もできるようにしたのでIHコンロも使えるようになりました!



また、2人で寝られるスペースを確保しながらフルフラットにしたのもこだわりです。軽自動車なので狭いですが、キッチンや棚を設置した上で2人で足を伸ばして寝られるように工夫しました。

彼の身長は175cmありますが、広々と寝ることができます。


バンライフをして印象に残っていることはありますか?

兵庫県の竹田城がとても印象に残っています。ここでは雲海が見れる有名なスポットなのですが、朝5時くらいの早い時間でないと見れないんですよね。

24時間開放の駐車場に私達は前日から行ってそこで車中泊。


車中泊がなければ夜中から準備して大変でしたが、時間を気にせずどこでも過ごせるのはバンライフの大きな魅力だなと気づきました。


地元から離れて、将来住む場所を見つけたい

日本一周を目指している理由はなんですか?

日本一周する目的は将来住むところを見つけたいからです。

兵庫県が地元ですが、他に都道府県には旅行する程度で住んだことがなくて…。


実際に行ってここに住みたい!と思えるようなところを見つけたいと思い日本一周しています。


予定では日本一周を1年くらいでしようかなと思っていたのですが、鹿児島県の温泉がすごく良くて鹿児島に1ヶ月も滞在してしまったので、このままだと1年間で12都道府県しか回れない計算になります(笑)それほど鹿児島は魅力的でした。


実際バンライフをしてみてバンライフの魅力と課題を教えてください!

バンライフの魅力はとにかく自由!

今まで旅行する時っていっぱいに予定を詰め込んでいたんですが、バンライフなら自由。時間に縛られずに旅行できてます。

ホテル予約しなくてもいいのも楽ですね。ホテルを予約していない分、急な予定変更もできるし、逆にもう少し滞在したいと思ったら滞在を伸ばすこともできます。


また、車でお酒を飲めるのもいいし、居酒屋の近くで車中泊できるところがあれば、お酒を飲んで車に戻ってそのまま寝ることができるのもいいですね。

なんて楽なんだ~!と思っています。



不便だなと感じるのはゴミですね。

コンビニで買ったものを食べたときはそのままコンビニに捨てますが、生活しているとどうしてもゴミが出てしまいます。有料でも良いので引き取ってもらえるスポットがあれば嬉しいです。


それと洗濯はコインランドリーでしますが、割と大容量のものが多く、1回で800円〜1000円はするので意外とお金がかかります。少量でいいので安く洗濯できるところを探しています。それも乾燥までかけると服が結構縮むので困りますね。

バンライフに興味がある方にメッセージをお願いします!

女性のバンライファーはまだ少ないのかなと思ってます。

正直なところ、私も始めるまでは抵抗感がありました。不便そうだし怖そうだなと思っていました。


でも、やってみて思うのは「気軽に始めて欲しいな」ということ。

最近ではレンタルで広いキャンピングカーもあるので、まずはそれからでもいいかもしれません。家みたいに快適なキャンピングカーもあるので。


もっと他の車でも体験してみたかったな、という気持ちもあります。バンライフを検討されている方は、まずは週末だけでもレンタルを利用して気軽に体験してみてほしいです!


▼いろんなキャンピングカーがレンタルできる「Carstay」バンシェアページはこちら


お話を伺ったかた:「軽バン生活」のはやとさんとあかねさん

38万円で購入した軽バンを車中泊仕様にDIYして、2020年12月から2人で日本一周中。

「軽バン生活」でYouTubeでも活躍中!


▼軽バン生活のYouTube


▼インスタグラムも更新中。

軽バン生活のinstagramはこちら


▼休日だけバンライフしたいかたには、こちらの記事もおすすめ


この記事をシェアする

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device