平田ショッピングセンターViVA

島根県/出雲市平田町
平田ショッピングセンターViVA入口専用となります。営業時間外はロープを張っていますが、外して入ってください。ロープは基に戻すのをお忘れなく。
平田ショッピングセンターViVA
駐車可能なスペース。【ローソン】側に駐車してください。
+10
すべての写真を見る

ステーションの魅力
ご縁の街、出雲市平田町にある『平田ショッピングセンターViVA』 日本初のショッピングセンターを利用したステーションです。 出雲大社にも、松江城へも、どこへも行きやすい立地です。 2019年9月1日より常時開設となりました!

基本設備
※現地にて現金で利用可能な設備も含まれています
24時間使用可能なトイレ
水道
フリーWiFi
公園
ペット可
喫煙所
自動販売機
コインラインドリー
ダンプステーション
防犯カメラ
EV充電スタンド

追加料金設備
AC電源
なし
有料WiFi
なし
有料シャワー
なし
温泉(大人)
なし
温泉(子供)
なし
ゴミ処理
なし
ドッグラン
なし
調理・テント泊可
なし
テントレンタル(2-3人用)
なし
テントレンタル(4-5人用)
なし
BBQ設備一式レンタル
なし

周辺施設
コンビニ
ローソン (50m)
スーパーマーケット
平田ショッピングセンターViVA (0m)
ガソリンスタンド
ENEOS (50m)
レストラン
平田ショッピングセンターViVA (0m)
24時間使用可能なトイレ
ローソン (50m)
温泉
いずも縁結び温泉ゆらり (2500m)

駐車スペース
最大台車
5台
1台あたりの駐車スペース高さ
制限なし
1台あたりの駐車スペース幅
2.3m
1台あたりの駐車スペース長さ
5.5m
※参考車種サイズ表はこちら

備考・その他ご要望
2019年9月1日より常時開設となりました! ぜひご利用ください。 キャンピングトレーラーも可です! 注意事項 ①直接当施設は対応はできませんので、不明な点がございましたら、Carstay対応窓口(03-3546-9329)にご連絡ください。 ②必ず、Carstayサイトを通じてご予約ください。それ以外のご予約はお断りさせていただきます。 ③駐車スペースは、駐車場入口から入って左奥、隣地のローソン側に「予約専用駐車場」と書かれた白いCarstayの三角コーンが2本設置されておりますので、そちらの間またはその付近をご利用ください。 ④本施設の営業時間は、午前9時~午後9時までとなっています。営業時間外は、入口・出口にロープを張っています。ご利用の際は、お手数ですが、ロープを外してご利用ください。また、入場退場の際は、ロープをかけてください。 ⑤火器は不可となります。 ⑥外にある水道は、利用が可能です。ただし、食べかすなどは捨てないようにしてください。 ⑦施設敷地内に、リサイクルボックスが設置されています。(ペットボトル、カン、新聞雑誌、段ボールは無料でご利用できます。) ⑧周辺施設も充実しております。  徒歩数分圏内 コンビニ、コインランドリー、ガソリンスタンド、ドラッグストア、ホームセンター  車5分以内 温浴施設ゆらり、金融機関など ⑨キャンピングカー用として駐車場をお貸ししますが、特に何も対応はできかねますので、ご了承ください。 ⑩ご利用中は、周辺施設、ショッピングセンターの利用者の方、そして駐車場でのトラブルがないようにご利用ください。 皆様のご利用お待ちしております。

キャンセル期限
2日前の17時(日本の時間)
キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として駐車料金を全額負担となります。 詳しくはこちら


レビュー
User image
猪原和利
2019年11月10日(日)

User image
高野雅博
2019年11月12日(火)
指定された駐車場に仮施設が設置されていたため戸惑った。二週間ほどの旅行中だったので当該施設からのメールでの変更案内は後にチェックした。 スーパー駐車場なので買い物その他は良かったがトイレ、水道など使えるようにして欲しかった。

User image
辰巳 喬
2019年7月1日(月)
特に受付もなく駐車場の端に停めました。 既に3、4台は停まっていたかと思います。 田んぼが隣接する駐車場で時期もGWでしたのでカエルの鳴き声が凄かったです。 スーパーのトイレも営業中使えますし、コンビニも歩いて1分ほどなので緊急時も困らないかと思いますが、夏場の窓を開けての車中泊はカエルの鳴き声に耐えられるかは不明。

User image
黒川 祐樹
2019年5月4日(土)
停める位置にコーンが置いてあるとの事だったんですが、駐車場の端の方にコーンがどけてあり適当な場所に停めましたが問題はありませんでした。隣に田んぼがあり、夜になるとカエルの鳴き声が結構します。

User image
T.IS
2019年5月1日(水)
出雲大社まで10分程度、連休中にもかかわらず利用できて良かった もっと知名度が上がって欲しい

¥1,000

/1泊
4.11
9

チェックイン
チェックアウト
確認する
周辺のステーション
駐車場
ステーション入口の写真
IN THE ZONE
1泊あたり¥1,500
4.67
3
人気のステーション
駐車場
駐車可能なスペースの写真
SORAUMI
1泊あたり¥1,100
4.50
14
駐車場
ステーション入口の写真
The Old Bus
1泊あたり¥3,750
4.50
8
駐車場
ステーション入口
駐車場
平田ショッピングセンターViVA入口専用となります。営業時間外はロープを張っていますが、外して入ってください。ロープは基に戻すのをお忘れなく。
駐車場
直火可のファイアーピット
駐車場
ステーション入口の写真
RVパーク みうら
1泊あたり¥3,000
5.00
4
駐車場
店舗外観
駐車場
店舗外観
湯花楽秦野店
1泊あたり¥2,160
4.50
4
駐車場
プライベートグランピングサイト
伊豆海の森SMILE PARKING☺︎
1泊あたり¥3,500
5.00
3
駐車場
コーヒースタンド併設。ランドリーは25時までご利用になれます。
ナオさんとこ
1泊あたり¥1,500
5.00
3
駐車場
ステーション全体の写真
南八ヶ岳須玉温泉 若神楼
1泊あたり¥2,500
5.00
3
駐車場
おふろカフェ内観
おふろcafé utatane
1泊あたり¥500
4.67
3
駐車場
ステーション入口の写真
IN THE ZONE
1泊あたり¥1,500
4.67
3
駐車場
ステーション入口の写真
RVパーク メイズムランド
1泊あたり¥3,000
4.33
3
駐車場
ステーション入口
駐車場こしの3
1泊あたり¥1,000
5.00
2
駐車場
ステーション入口の写真
ステーキレストラン斗南
1泊あたり¥1,200
5.00
2
周辺ドライブスポット
歴史
出雲大社
出雲大社
紀元前に創建された、日本最古の神社です。日本国を築き、天照大神へ国譲りをした「大国主命」が鎮座し、その元へ神無月(10月)に、全国から天照大神と建御名方神を除く800万の全ての神々が集まり、「神議」という人々の運命や縁を話し合いが行われると言われていることから、古来から「縁結び」の聖地として信仰を集めました。
温泉
玉造温泉
玉造温泉
島根県北部にある古湯です。1300年前に開湯し、出雲国風土記には「神の湯」として登場しました。古来から玉造が有名で、三種の神器の一つ「八尺瓊勾玉」もこの地で造られたそうです。玉湯川沿いに桜並木と数奇屋造りの高級和風旅館が立ち並び、落ち着いた風格ある温泉街です。
歴史
松江城
松江城
1611年に堀尾忠氏により建立された城です。現存12天守に含まれる天守閣が存在し、天守が国宝指定された5城のうちの1つです。標高29メートルの亀田山に建つ天守からは宍道湖を眺望することができます。天守に東西南北の四方に「千鳥破風」と呼ばれる、千鳥が羽を広げた格好に見える曲線を持った三角屋根を持つことから「千鳥城」の異名を持ちます。 松江城 © 島根県 クリエイティブコモンズライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/
絶景
石見銀山
石見銀山
世界遺産であり、島根県にある日本最大の銀山です。戦国時代後期から江戸時代にかけて、世界の銀の約3分の1を産出したと推定されています。山を崩したり森林を伐採したりせず、狭い坑道を掘り進んで採掘するという、環境に配慮した生産方式が特徴です。
絶景
帝釈峡
帝釈峡
広島県東部にある、全長18kmの峡谷です。雄橋という、河川の水が長年にわたって石灰岩を侵食することによって形成された天然橋が有名です。また、神竜湖という春の新緑、秋の紅葉が素晴らしい見応えで、水鳥も飛来する神秘的な湖も絶景スポットとなっています。
絶景
蒜山高原
蒜山高原
岡山県北部ひある標高500m~600m程度の高原地帯です。日本最大のジャージー牛の牧場やキャンプ場等の設備が充実し、避暑地として観光客の人気を集めています。「スイトン」という妖怪が現れると言われており、像が至る所に置いてあります。
絶景
神庭の滝
神庭の滝
岡山県中央部にある滝です。落差は110メートルで西日本最大級となっています。周辺には野生のニホンザルが生息しており遊歩道で目にすることが出来ます。秋には紅葉が美しく、観光客に人気となっています。
温泉
三朝温泉
三朝温泉
鳥取県中央部にある温泉です。900年の歴史を持ち、与謝野晶子、野口雨情、志賀直哉等の文豪に愛されました。薬湯として有名で、「三つ目の朝を迎えるころには病が消える」ことから名付けられました。三徳川の両岸に伝統的な和風旅館が立ち並び、情緒溢れる温泉街が人気です。