東京から1番近い絶景・秘境!南伊豆おすすめドライブスポット10選
東京から1番近い絶景・秘境!南伊豆おすすめドライブスポット10選

東京から1番近い絶景・秘境!南伊豆おすすめドライブスポット10選

バンライフが大好きな28才!車中泊旅ライター。 「VANLIFE」の魅力を多くの人に知って貰えたら嬉しいです! ・Twitter: KCarstay

「関東」「海」「ドライブ」「絶景」と言えば、はい。そうですよね、南伊豆です。

え、南伊豆って、伊豆の中でもエリアがあるの?という方、ぜひこちらの記事で南伊豆の魅力を知って頂けたら嬉しいです。この記事では、東京から1番近い絶景・秘境「南伊豆」のドライブスポットをご紹介します。

南伊豆ってどこ?

伊豆半島は、東西南北の4つのエリアに分かれ、それぞれ「東伊豆」「西伊豆」「南伊豆」「中伊豆」と呼ばれています。例えば、熱海市や伊藤市は「東伊豆」、沼津市や伊豆市西部は「西伊豆」、下田市や南伊豆町は「南伊豆」、そして伊豆市は「中伊豆」に位置します。この南伊豆エリアは、下田駅までしか電車が通っておらず、陸上ではほぼ車でしかアクセスすることが出来ない地域となっています。首都圏からは車で約3時間半〜4時間で辿り着くことが出来ます。


伊豆半島は昔は島だった?

これからご紹介する南伊豆には、同じ関東圏とは思えないほどの絶景・秘境があります。これは、実は伊豆半島の歴史と関係があります。約200万年前まで、伊豆半島は伊豆諸島の島々と同様に火山島と呼ばれる、火山の噴火等により形成された島でした。そして、約50万年前にプレートの移動により本州島に衝突し合体、20万年前に火山が活動停止し、現在の姿になりました。そのため、伊豆半島は国内有数の温泉地として有名となっています。


ということで、さて、お待たせしました。車でしか行けない「南伊豆」のドライブスポット10選です!

① あいあい岬


あいあい岬は南伊豆で最も有名な絶景ポイントです。石廊崎の西方、奥石廊に位置し、正式名称は「愛逢岬」です。あいあい岬の展望台からは、駿河湾に浮かぶいくつもの島々や、自然の造形美ともいえる海岸線、そして夕陽や、夜空には満点の星を眺めることが出来ます。ちなみに、あいあい岬の正面にある「大根島」は野生の猿が生息しているため、もし運が良ければ肉眼で野猿を観ることが出来るかもしれませんよ。

・住所:〒415-0312 静岡県賀茂郡南伊豆町入間

② 石廊埼灯台


1871年に点灯した、日本では10番目に古い洋式灯台です。伊豆半島の最南端、石廊崎(いろうざき)に位置し、日本の灯台50選にも選ばれています。昔より石廊崎は航海の難所で、この沖の岩礁で座礁・難破する船も多くあったため、設置されました。2019年4月より通年解放されることになり、灯台からは太平洋の絶景を眺めることが出来るようになりました。

・住所:〒415-0156 静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎125

③ ヒリゾ浜


あいあい岬の海辺にある7~9月のみ渡し船(往復1500円)で行くことが出来るビーチで、国内有数のシュノーケリングスポットとして有名です。海底5mもくっきりと見ることができ、まるで「水がないかのような」透明感を味わえる秘境スポットです。運が良い日には、アオウミガメと遭遇できることもあるそうです。

〒415-0311 静岡県賀茂郡南伊豆町中木

④ ユウスゲ公園(愛の鐘)


石廊崎にあるユウスゲという黄色い花が6~8月頃に咲き誇る公園です。あいあい岬から150メートルほど歩いた場所にあります。「出会いの鐘」と呼ばれるモニュメントからは、伊豆の絶景を一望することが出来ます。撮影用のカメラスタンドも用意されているので、カップルに大人気の観光スポットです。ゆったり散歩にぜひ!

・住所:〒415-0156 静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎

⑤ 白浜大浜海水浴場


伊豆半島最大のビーチが、白浜大浜海水浴場です。700mの白い砂浜と、エメラルドグリーンの海が織りなすコントラストの美しさは観光客を魅了します。透明感溢れる水質が有名で、全国から海水浴客やサーファーが集まる伊豆を代表する浜辺となっています。関東のサーフスポットの詳細はこちら

・住所:〒415-0012 静岡県下田市白浜

⑥ 伊古奈比咩命神社・白濱神社(浜鳥居)


2400年以上の歴史がある、伊豆で最古の由緒ある神社です。伊古奈比咩命(いこなひめのみこと)という愛の女神、見目神という縁結びの神が祀られていることから、恋が実る神社としても最近若者の間で人気があります。白浜海岸にある鳥居は、日本でも数少ない、鳥居と海を一緒に観ることが出来る、日本らしい絶景スポットとなっています。

・住所:〒415-0012 静岡県下田市白浜2740

⑦ 竜宮窟


直径50メートルの国内最大級の海食洞(かいしょくどう)です。数万年の間、波が海岸に打ち続けられたことにより、現在の形になりました。洞窟を通って天窓の下から空を眺めることも、遊歩道から洞窟を見下ろすこともできる伊豆半島随一の秘境スポットです。

・住所:〒415-0029 静岡県下田市田牛

⑧ 弓ヶ浜海岸


名前の通り、1kmにもおよぶ弓の形をした海水浴場。伊豆半島の最南端に位置し、初夏にかけてはウミガメが産卵しにくるほどの美しい景観で有名です。海水浴シーズンには、遠浅で穏やかな波と、「プラッシュウォーターパーク」という海上アスレチックが出現することから、多くのファミリー層に人気があるビーチです。

・住所:〒415-0152 静岡県賀茂郡南伊豆町湊

⑨ カノー伝説


伊豆に眠る太古の石切り場、それが「カノー伝説」です。伊豆半島では石の運搬がカヌーで行われたことから、この名前が付けられたそうです。石は江戸城の建設にも使われたとのこと。現在でも手付かずの里山として当時の面影を残し、今でも野生のシカやイノシシ等が生息しています。カノー伝説へのご来場は予約制となっており、Carstayのこちらページから予約可能です!

・〒415-0305 静岡県南伊豆町 加納 柿の木硲 1187-1

⑩ 下賀茂温泉


南伊豆を代表する温泉地です。毎年2月になると、下賀茂温泉を流れる青野川沿いの早咲きの桜が花開き、桜のピンク、菜の花の黄色、温泉の白い湯煙と春陽気なコントラスト風景となります。約4キロメートルに渡り、約800本の河津桜並木は咲き誇る姿は壮観です。人混みも少ないため、ゆっくりと楽しみたい方にはオススメです。

・住所:〒415-0303 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂

【番外編】南伊豆一の秘境スポット:白鳥神社の大ビャクシン


最後は、南伊豆一の秘境「白鳥神社」です。南伊豆の集落「吉田」地区に位置し、神社の登り口には樹齢800年と言われるビャクシンの老木が待ち構えています。白鳥神社は日本武尊と弟橘姫命が祀られ、「航海安全の神」「安産の神」として古くからこの地を守ってきました。細い山道を運転しないとこの地へ辿り着けないため、刺激的なドライブを楽しめます。

・住所:〒415-0533 静岡県賀茂郡南伊豆町妻良1387


いかがでしたでしょうか?意外と近い、日本の絶景・秘境スポットの宝庫「南伊豆」をこの記事ではご紹介しました。春は桜、夏は海、秋は食、冬は温泉と、一年を通じて楽しむことが出来るのが南伊豆の魅力ですね。ぜひ次のお休みは、南伊豆で車中泊旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?


この記事をシェアする

バンライフが大好きな28才!車中泊旅ライター。 「VANLIFE」の魅力を多くの人に知って貰えたら嬉しいです! ・Twitter: KCarstay

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device