四日市温泉 おふろcafé 湯守座

三重県/四日市市生桑町
店舗外観
正面ゲート
カプセルホテルもあります
すべての写真を見る

ステーションの魅力
「現代の芝居小屋」をコンセプトに設計された世界観の中、長い時間をカフェ感覚で楽しく過ごすことができる温浴施設「四日市温泉 おふろcafé 湯守座」の駐車場です。営業時間は10:00AM~9:00AM!

基本設備
※現地にて現金で利用可能な設備も含まれています
24時間使用可能なトイレ
水道
フリーWiFi
公園
ペット可
喫煙所
自動販売機
コインラインドリー
ダンプステーション
防犯カメラ
EV充電スタンド

追加料金設備
AC電源
なし
有料WiFi
なし
有料シャワー
なし
温泉(大人)
なし
温泉(子供)
なし
ゴミ処理
なし
ドッグラン
なし
調理・テント泊可
なし
テントレンタル(2-3人用)
なし
テントレンタル(4-5人用)
なし
BBQ設備一式レンタル
なし

周辺施設
コンビニ
セブンイレブン生桑町北店 (100m)
スーパーマーケット
スーパーサンシいくわ店 (100m)
ガソリンスタンド
エネオス (50m)
レストラン
なし
24時間使用可能なトイレ
なし
温泉
四日市温泉 おふろcafé 湯守座 (0m)

駐車スペース
最大台車
2台
1台あたりの駐車スペース高さ
制限なし
1台あたりの駐車スペース幅
2.3m
1台あたりの駐車スペース長さ
5.5m
※参考車種サイズ表はこちら

備考・その他ご要望

キャンセル期限
2日前の17時(日本の時間)
キャンセル期限以降にキャンセルする場合、キャンセル手数料として駐車料金を全額負担となります。 詳しくはこちら


レビュー
User image
Takuya Sugawara
Tue, June 25, 2019
【おふろカフェ&車中泊】の組み合わせは最高です。夫婦2人で車中泊させて頂きました。【利用プラン】おふろカフェのフリータイム(¥1380)で10:00~2:00まで館内を使い放題、銭湯入り放題で堪能できます。館内は、飲食店も入っているので、好きな時にご飯が食べれます。**注意点**深夜2:00~5:00の間は、別途利用料金が追加される+入浴ができないので、2:00になる前に車に戻り車中泊する事が、Carstayを使うメリットです。【館内について】ゆったり、くつろげるスペースや作業スペースもあるので、リモートワークをしている僕らとしては、とても快適に仕事が捗りました。仮眠もできるので、最大限2:00まで館内の堪能してその後、車に戻り就寝をしました。【周辺環境】徒歩圏内に24時間営業のスーパーやマクドナルド、コンビニがあるので、不便なく過ごせました。【最後に】1日ゆったりしたい!ときに利用したいスポットです。一人でもカップルでも家族でもオススメのスポットです。また次回、ご利用させて頂きます。

User image
菅原恵利
Fri, June 21, 2019
他店舗のおふろcafeには行ったことがあって、すごく気に入っていたので楽しみにしていました。到着した日はなんと臨時休館になっており、残念だったので2泊することにしました。ネットにもどこにも休館のお知らせがなかったので、電話で問い合わせるのが確実です。駐車場の周りにはマクドナルド、居酒屋、24時間営業のマックスバリューやドラッグストア、セブンイレブンなど、生活に困らないお店がすぐ近く歩いて行ける距離にあります。休館の間はマックスバリューかセブンイレブンのお手洗いを使いました。駐車場には特に屋根がなく、普通のただ広い駐車場の端に停めるという感じです。有名チェーン店が立ち並ぶ通りの割には駐車場は静かです。休館中は、駐車場に入るけど休館を見て出ていく車の出入りがあったくらいです。そして更に運が悪く、深夜に若者5人組に囲まれて「この車中が見えないけどなんだろう!」としばらくずっと大声で話しながら見られたのは辛かったです。こういう心配は道の駅だったら絶対無いので、大通りで車中泊するには便利な反面、こういう不安要素もあるんだなと思いました。たまたま休館だったというのもありますが、少しでも安心感が増えるような改善を期待します。おふろcafe自体は色んな種類のおふろに入れるだけでなく、フリースペースがとにかく広くておしゃれで、いつまででも快適にゴロゴロしていられます。あらゆる場所に必ずコンセントがあるので、電源で困ることがありません。free wifiもあります。フリータイムで入ると1380円で、丸1日居れます。深夜2:00〜5:00の間はプラス1200円かかり、その間お風呂はやってないので、2人以上で深夜過ごすならカーステイで車中泊のほうがお得です。カーステイ宿泊者は、おふろカフェが営業している朝10:00〜翌9:00の間は、館内のキレイなお手洗いを使わせてもらえるのでとても快適でした。ただ、駐車場にはかなり蚊が多かったので、ここでも蚊対策が必要でした。いろいろありましたが、大好きなおふろカフェで車中泊できて楽しかったです。かなり満喫できました。

¥1,000

/1泊
4.50
2

チェックイン
チェックアウト
YYYY/mm/dd
YYYY/mm/dd
確認する
周辺のステーション
駐車場
駐車スペース
大滝神社 駐車場
1泊あたり¥1,000
3.00
0
体験
お子さまもご参加いただけます。
駐車場
ステーション入口
ファームステイ近江
1泊あたり¥2,000
3.00
0
駐車場
この3つの駐車場何処に止めて頂いても結構です。
RVステーション 神戸町
1泊あたり¥500
3.00
0
体験
SUP×YOGA
手ぶらでSUP体験 in びわ湖
1人あたり¥4,500
3.00
0
駐車場
ステーション入口の写真
DenDenVillage−CampLams
1泊あたり¥3,000
3.00
0
駐車場
ステーション入口
人気のステーション
駐車場
駐車可能なスペースの写真
SORAUMI
1泊あたり¥1,100
4.40
10
駐車場
平田ショッピングセンターViVA入口専用となります。営業時間外はロープを張っていますが、外して入ってください。ロープは基に戻すのをお忘れなく。
駐車場
ステーション入口の写真
駐車場
コーヒースタンド併設。ランドリーは25時までご利用になれます。
ナオさんとこ
1泊あたり¥1,500
5.00
3
駐車場
直火可のファイアーピット
駐車場
店舗外観
湯花楽秦野店
1泊あたり¥2,160
4.67
3
駐車場
ステーション入口の写真
IN THE ZONE
1泊あたり¥1,500
4.67
3
駐車場
ステーション入口の写真
The Old Bus
1泊あたり¥3,750
4.33
3
駐車場
駐車スペース
伊豆海の森SMILE PARKING☺︎
1泊あたり¥3,500
5.00
2
駐車場
店舗外観
駐車場
ステーション入口の写真
久万高原ふるさと旅行村
1泊あたり¥3,000
4.50
2
駐車場
ステーション入口の写真
RVパーク メイズムランド
1泊あたり¥3,000
4.50
2
駐車場
ステーション入口の写真
駐車場
ステーション全体
大槻屋 SANGE
1泊あたり¥1,000
5.00
1
駐車場
豊野温泉 りんごの湯 入口外観
豊野温泉 りんごの湯
1泊あたり¥1,500
5.00
1
駐車場
ステーション入口の写真
ビーチが目の前ミキハウス
1泊あたり¥1,800
5.00
1
駐車場
テント泊の写真
駐車場
ステーション入口の写真
GGOGGOレンタカー
1泊あたり¥3,000
5.00
1
周辺ドライブスポット
絶景
四日市いなばポートライン
四日市いなばポートライン
四日市に2018年4月1日に開通した道路です。工場や石油プラントが立ち並び、幻想的な四日市の工場夜景の中で、黒光りする本道路は「ドラゴンロード」と呼ばれるほど迫力があり、写真家の人気を集めています。 ※ドラゴンロード © Kenichi_Inagaki クリエイティブコモンズライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/
絶景
御在所山
御在所山
三重県と滋賀県の県境にある標高1212mの山です。春にはツツジや桜、夏はアカトンボ、秋には紅葉、冬は樹氷や冬山登山と、四季を通じてハイキングや登山を楽しむことが出来る山です。藤内壁というロッククライミングの名所も有名です。 ※御在所岳 紅葉 © 菰野町 クリエイティブコモンズライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/
歴史
聚楽園大仏
聚楽園大仏
1927年に山田才吉により、昭和天皇の結婚を記念して開眼した大仏です。大乗仏教の如来の1つである阿弥陀如来の像で、高さ19mを誇り、奈良や鎌倉の大仏よりも大きいのが特徴です。公園内にはしあわせ村というキャンプ場や浴場を持つ施設も併設されています。
歴史
清洲城
清洲城
1405年に斯波義重に創建された城です。1555年に織田信長の本拠地とされたことにより広くその名が知られ、その後は豊臣家尾張徳川家が城主となり、1613年まで使われていました。現在の天守は、安土桃山時代の華やかな桃山文化を再現しています。
歴史
名古屋城
名古屋城
1609年に徳川家康により建立された、日本三名城の1つです。徳川御三家の1つである尾張徳川家17代の居城として明治時代まで利用されました。大天守にあげられた金色の鯱鉾は名古屋の街のシンボルとなっており、金鯱城金城の異名を持ちます。
歴史
金剛輪寺
金剛輪寺
741年に行基により創建された天台宗の寺院です。本尊は聖観音で、比叡山で修行を経た円仁の天台密教の道場とされて以来、延暦寺の末寺として栄えました。参道に立ち並ぶ無数の地蔵「千体地蔵」が有名です。総門から本堂が離れていたため、織田信長による焼き討ちから免れたと言われています。
歴史
龍應山 西明寺
龍應山 西明寺
834年に三修上人が建立したと言われる天台宗の寺院です。本尊は薬師如来で、源頼朝が戦勝祈願に訪れたと言います。金剛輪寺百済寺とともに「湖東三山」の1つに数えられます。紅葉の名所として知られ、紅葉狩りのために多くの観光客が訪れます。
歴史
甲賀の里 忍術村
甲賀の里 忍術村
1983年に開園した、甲賀流忍者のテーマパークです。村内には世界一の忍術資料を保有する甲賀忍術博物館や、藤林保武という忍者の本物の住居を移築したからくり屋敷、手裏剣や水蜘蛛等の忍術を体験できるアスレチックが人気です。
歴史
関ヶ原古戦場
関ヶ原古戦場
1600年に豊臣秀吉の死後に発生した政争で、日本史上最大級の激戦と言われる「関ヶ原の戦い」の戦場跡です。東軍(徳川家康徳川秀忠結城秀康黒田長政)と西軍(毛利輝元石田三成宇喜多秀家上杉景勝)が戦い、勝者である徳川家康は強大な権力を手に入れ、1603年に江戸幕府を開きました。決戦コースや天下取りコース等の散策コースが充実しています。
歴史
彦根城
彦根城
1622年に井伊直継が建立した城です。現存12天守に含まれる天守閣が存在することで有名で、天守が国宝指定された5城のうちの1つです。天守閣からは雄大な琵琶湖を一望することが出来、また屋形船に乗って現存する堀から、四季折々の彦根城を観覧することが出来ます。
歴史
伊賀上野城
伊賀上野城
1585年に筒井定次により建立された城です。戦国時代を暗躍した伊賀流忍者の「忍者の里」の主要拠点であり、その白く優雅な姿から「白鳳城」との異名を持ちます。城下には伊賀流忍者博物館が併設されており、本物の忍者の世界を体感することが出来ます。
歴史
姨綺耶山 長命寺
姨綺耶山 長命寺
619年に聖徳太子により建立された天台宗の寺院です。本尊は千手観音十一面観音聖観音であり、一般公開されていない秘仏とされています。琵琶湖岸から本堂に至る800段の参道「八百八段」で知られます。長命寺の名の通り「寿命長遠」の御利益があると言われています。
歴史
犬山城
犬山城
1469年に織田信康(信長の叔父)により建立された城です。現存12天守に含まれる天守閣が存在することで有名で、天守が国宝指定された5城のうちの1つです。信長秀吉家康が奪い合い、歴史の荒波を生き残った城です。木曽川のほとりの小高い山の上に建てられた天守最上階からの眺めは絶景です。
絶景
夫婦岩
夫婦岩
三重県伊勢市の二見興玉神社にある岩です。古来から、岩や山を神体として神が宿る場所として信仰する古神道により、岩にしめ縄が飾られ、鳥居が供えられています。一般的には「夫婦円満や家内安全」や「海上保安や大漁追福」の象徴として親しまれています。
絶景
恋路ヶ浜
恋路ヶ浜
渥美半島の先端にある約1kmの砂浜です。高貴な身分の男女が許されぬ恋がゆえに都を追放され、この地に暮らしたという伝説から、名付けられました。岬には灯台があり、美しい夕日を見ることが出来るためデートスポットとしても人気です。
歴史
伊勢神宮
伊勢神宮
紀元前5年頃に建立された、全国10万の神社の頂点に立つ神宮です。皇室の祖神日本国民の総氏神「天照大神」を祭神とする内宮と、穀物の神「豊受大神」を祭神とする外宮で構成されます。皇室や頂点は勿論のこと、全国の武士や庶民から崇敬され「お伊勢参り」のために全国から人々が集まりました。毎年始に総理大臣と農林水産大臣が参拝する地として有名です。
絶景
伊勢志摩スカイライン
伊勢志摩スカイライン
伊勢神宮の内宮付近と鳥羽を結ぶ山岳道路です。ドライバーが鳥羽湾のリアス式海岸が見通せるように設計されており、国内有数の絶景ドライブスポットです。道路開通時間は通常7:00–19:00となっています。
歴史
白鬚神社
白鬚神社
紀元前5年に創建されたと言われる神社です。祭神は猿田彦命で、琵琶湖畔に朱色の鳥居を浮かべることから「近江の厳島」と称され、その絶景から特に写真家に支持されている神社です。鳥居は昔は地上にあったものが、琵琶湖の水位上昇により水中に立つようになったと言われています。
絶景
香嵐渓
香嵐渓
愛知県に位置する、巴川がつくる渓谷です。紅葉やカタクリの花などが有名で、香嵐渓の美しい景観を一望できる待月橋には、特に紅葉シーズンには多くの観光客が訪れます。
絶景
琵琶湖
琵琶湖
滋賀県にある、日本最大の面積と貯水量を持つ湖です。約400万年~600万年前に出来たと言われ、縄文時代から現在まで多くの人々の水源として暮らしを支えてきました。湖の形が琵琶という楽器に似ていることから、名付けられました。