【最大50%OFF】3連泊以上で、夏休みにもお得な車はこちら!
京都市内の車中泊ならここ!Carstayステーション「アボカドヴィレッジシェアハウス」はアクセス抜群
京都市内の車中泊ならここ!Carstayステーション「アボカドヴィレッジシェアハウス」はアクセス抜群

京都市内の車中泊ならここ!Carstayステーション「アボカドヴィレッジシェアハウス」はアクセス抜群

2021年4月24日
車中泊

2019年10月からハイエースでバンライフ! 今は多拠点施設も利用しています。 新しい体験や、面白そうな人のいるところへ移動中!人見知りは基本しません♪ YOUTUBE「まるぴーVANLIFE」チャンネルでも発信中♪Twitter→@michitolife

京都といえば、いわずと知れた観光地。歴史的な建造物や街並みはもちろん、文化体験や食の楽しみもありますよね。

ただ、バンライフの観点では少し不便と評価されることも。土地柄、道が狭く車中泊できる場所が少ないのが特徴です。


でも、その京都で貴重なバンライフスポットがあるのです。それが今回ご紹介するCarstayステーション「アボカドヴィレッジシェアハウス」!

京都市伏見区にあり、旅の拠点にするのにとても良いロケーションです。



この場所のホストである服部さん夫婦は、明るくて気さくなおふたり。

キャンピングカーやバンコンでこのアボカドハウスにやってくる方々を大切にしたいというおふたりに、Carstayステーションに登録した理由やこれまでの交流について伺いました。

車中泊するのにうれしい、設備が整ったCarstayステーション


京都府伏見区にあるCarstrayステーション、アボガドシェアハウスは、ホストファミリーとして留学生の受入れも行っている、国際交流ができるシェアハウスです。ホストの服部さん夫婦は2人とも京都出身。フレンドリーで京都観光についても詳しく、ご自身もキャンピングカーでいろんな場所に旅をしています。

 

タイミングが合えば、アボカドヴィレッジシェアハウスに到着してからホストのおふたりに観光スポットのおすすめを聞くこともできます!

(もし直接話せなくても、Carstayのチャットでもやりとりができるのでご安心を!)

 

一泊でもよし、前日入りして早朝に出かけて京都を満喫してもよし!使い方は自由です。 

時期によってはシェアハウスが閉まっている可能性もあるので、建物内の設備や備品が使えるかどうかは予約時にチャット機能で確認してみてくださいね。

車幅180cmまで駐車可能なスペース

初めて入庫する時は、ホストさんに誘導してもらいました!


車中泊のスペースは、アボカドヴィレッジシェアハウスの隣にある駐車場。

ハイエーススーパーロング、ワイド(幅180cm、長さ5340cm)が入る大きさ。奥行きは十分で、停めた後、後部のリアハッチの開閉もできます。


前から見た駐車スペース


幅の広いキャブコンタイプのキャンピングカーの場合は、建物側の窓枠にあたらないように注意しましょう。


地面はフラットで快適に眠れます。これは車中泊にはとても大切なポイント!

また、そばにある道路は、日中は車の通りが多いですが就寝時の音としては気にならない程度。心配な方は耳栓を持参すると安心です。

フリー電源完備

駐車場の後ろには外部電源があり、オプション料金なしでコンセントを使えます。

建物からコンセントをつなぐ形式なので、外で使いたい場合は、延長コードがあれば便利!

シャワーやお風呂、男女別のお手洗いも完備

同じくシェアハウス内のシャワーを使うことができます。(1人300円/回)湯量もバッチリで、ドライヤーやアメニティーも利用可能。

2階に浴槽もあり、利用する場合は1人500円/回(タオル付き)です。

駐車場所の隣にあるアボガドシェアハウスのお手洗いが利用できます。玄関を入ってすぐ、共有スペースに男女別の綺麗なお手洗いがあるので、車中泊での困りごとになりやすいトイレも安心です。

料理もできて、さらに屋上で夕日を見ながら食事できる

大きな窓で明るいキッチンスペース。広々使えます


アボカドヴィレッジシェアハウスは、キッチンとダイニングも空いていたらいつでも使って良いルール。調理器具や食器なども揃っています。

キッチンや広いテーブルのある環境を利用できるのは車中泊ビジターにとってはありがたいポイント!

"暮らすように旅してほしい”というホストからの心配りが感じられます。


ホストと一緒に、気持ちいい屋上で食事会。ハンモックから景色も◎

 

キッチン横の階段から3階の屋上へ上がると、そこにはドーム型のテントやテーブルやチェアがあります。

天気が良い日はここに座って夕暮れを見ながら食事をとるのも素敵ですね。


スノーピークのアウトドアテーブルが設置されたドームテント


今日はゆっくり眺めの良い屋上でワーケーション…!なんて使い方もできますよ。

BBQ機材の貸し出しも可能なので、希望時はホストにご確認ください。 


また、食事に利用したゴミなどはその場での処理が可能。

ほかに、持ち込みゴミの場合は1袋(45リットル)300円で引き取ってもらえます。 

「今日はベッドで寝たい」という希望にも対応!

アボガドシェアハウスの1階部分はゲストハウスになっています。ここは宿泊もできるので、当日の空き状況次第ではベッドで寝ることも可能です!

 車中泊旅で無理は禁物。翌日からのアクティビティを楽しむためにも、車でない場所で睡眠をとりたいときは利用するのも良いアイデアかもしれません。


ちなみに、宿泊する場合は、車中泊料金プラス2500円/人(通常3000円/人)をお支払い。この金額にシャワー利用も含まれています。

自転車を借りて周囲散策

周辺観光にもぴったりの自転車 


自転車が3台あり、1日500円で借りれます。

世界遺産の醍醐寺が徒歩30分の場所にあるので、天気がいい日は自転車で観光めぐりをしてもいいですね。

最寄り駅まで徒歩5分、30分で京都駅へアクセス可能

地下鉄「石田駅」。駅前の大通りには、飲食店や銭湯が。


ご存じの方も多いと思いますが、京都は観光地とだけあって車移動は少し難しい土地。

バスやタクシーも大変多く、渋滞にはまったり、駐車場を探すのに時間を取られることもあります。

市内で駐車する場合、休日や観光シーズンには最大料金が定められておらず、高額になってしまう場合もあるので注意が必要です。


アボガドシェアハウスから、最寄り駅の地下鉄東西線「石田駅」までは徒歩5分。電車で1駅南へ進むと地下鉄「六地蔵駅」につきます。

「六地蔵駅」は、JRや京阪電車への乗り換えもでき、「JR六地蔵駅」から「JR京都駅」までは、約16分。

 

京阪六地蔵駅から伏見稲荷までは約20分、平安神宮なども約30〜40分で行くことができます。

観光して外食したり、食材を買って、帰ってきてからゆっくり調理もできる。自由度が高いステーションです。

周辺にはスーパー銭湯や市場、コインランドリーも!

露天とサウナ完備のスーパー銭湯「湯〜とぴあダイゴ」

食事もできる銭湯「湯〜とぴあダイゴ」


徒歩7分(450m)の距離にはスーパー先頭の「湯〜とぴあダイゴ」。お値段450円とリーズナブル!

内湯は4種類あり、カランは昔ながらのお湯と水を足して調整するスタイルです。2階には露天の薬湯風呂に加えてサウナと水風呂も!

ほかにも、食事処やコインランドリーもあるのでここで旅の疲れをいやしたり翌日の支度をすることもできそうです。

 

【湯〜とぴあダイゴ】

住所 :京都府京都市伏見区石田大受町31-4

電話 :075-574-1126

時間 :日・祝 10:00~24:00、平日・土 14:00~24:00

食事処:(お風呂の営業開始時間)〜現在21:00迄

休日 :毎週金曜日

駐車場:高さ2.1m(10台以上) 

食材は「新鮮激安市場!醍醐店」で

「新鮮激安市場」で買い物も楽しめる。隣にはホームセンターも!


徒歩15分(550m)の場所には、新鮮な野菜や刺身が安く売っているホスト一押しのスーパー「新鮮激安市場」があります。

夕方の時間帯は、行き道や駐車場が混み合うので、徒歩か自転車利用がおすすめです。

 

【新鮮激安市場!醍醐店】

住所 :京都府京都市伏見区醍醐合場15-1

電話 :075-575-2281

時間 :9:00-20:00

休日 :なし

駐車場:有(混雑するため徒歩がおすすめ)

コインランドリー  


さきほどご紹介したコンビニの近くには駐車場もある大型のコインランドリーがあります。

バンライファーや車中泊旅をする人にとって地域のコインランドリーはインフラ!必要な際はぜひチェックしてくださいね。


【ホワイト急便 石田店】

住所:京都府京都市伏見区石田森南町64-5

電話:075-571-1132

時間:平日9:00〜19:00 日・祝9:00〜18:00

休日:水曜日、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆 ※お休みの日程は店舗にお問い合わせください。

駐車場:3台

京都で自分好みの車中泊旅を

「アボカドヴィレッジシェアハウス」の魅力は、京都市内のロケーションに加えて、建物内の設備環境や周辺のお店の充実などたくさん!

この場所を拠点に、京都旅を自分好みに楽しんでみませんか?


このCarstayステーションに停められる車は1台限定!京都旅の予定が決まれば、ぜひ早めに予約することをおすすめします。

この記事で紹介した車/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

2019年10月からハイエースでバンライフ! 今は多拠点施設も利用しています。 新しい体験や、面白そうな人のいるところへ移動中!人見知りは基本しません♪ YOUTUBE「まるぴーVANLIFE」チャンネルでも発信中♪Twitter→@michitolife

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device