【動画】キャンピングカーをお持ちの方はぜひご覧ください!
日本初!PhotoBus JAPANの結婚式とウェディングフォトをえりたく夫婦が体験してみた
日本初!PhotoBus JAPANの結婚式とウェディングフォトをえりたく夫婦が体験してみた

日本初!PhotoBus JAPANの結婚式とウェディングフォトをえりたく夫婦が体験してみた

えりたく夫婦の嫁。ハスラーで日本中を旅する毎日。旅とお酒と歌うことが大好き。 ・Twitter & Instagram: @erincology

ハスラー車中泊で日本中を旅しているえりたく夫婦の嫁・菅原恵利です。今回は、”旅するレンタルスタジオ”「PhotoBus Japan(フォトバスジャパン)」のプロデュースで開催した、結婚パーティ&ウェディングフォトの体験談をご紹介します。

   

「結婚の思い出を写真に残しておきたい」

「カジュアルなウェディングフォトを撮りたい」


というご夫婦に、PhotoBus JAPANはおすすめ!ぜひ参考にしてみてください♪

PhotoBus JAPANとは?

 

PhotoBus JAPANは、日本で初めてフォルクスワーゲン・タイプ2(通称:ワーゲンバス)を活用したウェディングシーンの演出ができるサービスです。

 

「好きな人と好きな時に好きな場所で」


個人DIYではなかなか出来ないアイテムに囲まれて、まるで海外のパーティに飛び込んだような世界観。ウェディング空間&グラフィックデザインのプロだからこそ実現できる、ちゃんと「私」が主役になれるデザインバランス。自分たちだけの記念日に合わせたデザインをサポートしてもらえます。


ウェディングはもちろん、カップル・女性のお友達同士での記念フォトも人気です♪

フレキシブルなウェディング空間を演出

バンライファーらしく、会場にはデコった車がズラリ!


こんなに素敵な会場なら・・・!と、せっかくなのでウェディングフォトだけじゃなく、えりたく夫婦結婚1周年もお祝いして、身近な友人・家族だけを招待しました。


私たちはちょっと、従来の、形式的な結婚式があんまりキャラに合わないので「みんなでBBQする感覚でアットホームにお祝いしたい」というお願い通りに、パーティがスタートします♪


思いのほか、ハスラーもちょっと嬉しそう?


一風変わった、私たちの変なライフスタイル”ハスラーで日本中を旅して暮らしている”ということを聞いて、「せっかくなので、ハスラーもデコって飾りましょうか?」「パーティ開始で、お二人はハスラーで登場しますか?」など、楽しめるようなウェディング空間を提案してくれました。


一緒にお祝いしてくれるクマさんは、バトラー君(意味:執事)。

会場はCarstayステーション「なぐりファイアーピットガーデン」


ワーゲンバスが登場できる、おしゃれな会場も必要です。PhotoBus JAPANは日本の色んな場所でウェディングフォトを撮ってきているので、写真映えする会場の候補(キャンプ場など)をいくつか提案してくれます。

「せっかくなら、私たちらしい会場がいい!」と夫婦で話し合っていたら、Carstayステーションなぐりファイアーピットガーデンが思い浮かびました。いつも埼玉で車中泊する時にお世話になっているステーションです。

結婚パーティで使用しても大丈夫ですか?とホストさんに聞いてみたところ、なんと快くOK!(ありがとうございます)

ワーゲンバスと、名栗の絶景がマッチしてる!


なぐりファイアーピットガーデンは美しい景色と、自然のおいしい空気を楽しみながら、焚き火を囲むこともできます。



Carstayステーションなので、もちろん車中泊も可能。実際に、前日から前乗りで、ここに車中泊してパーティ当日を迎えてくれた参加者もいました!


>>「なぐりファイアーピットガーデン」詳細・車中泊予約ページ



PhotoBus JAPANのウェディングフォトに決めた理由


もともと夫婦会議の結果、私たちは結婚式を挙げず、その資金は旅行代に使おうと話し合っていました。


「バンライフに因んで、いつかカジュアル&おしゃれな結婚パーティやウェディングフォトは撮っておきたい」という想いだけはあったけど、それは「いつか」の話。



「いつか」が「現実的」になるキッカケは、2019年9月にカートラジャパンというイベントに参加したときでした。


様々な車で展示される中に、一際おしゃれで目立つワーゲンバスを発見・・・!


思わず、吸い込まれるように近づいて行きました。「わぁ〜!すご〜い!めちゃくちゃフォトジェニックな空間がある〜!」


結婚式を挙げる予定はないけど、こんな可愛い空間だったらやりたい・・・と言っていたら「じゃあ、今から結婚式しましょう!」と声をかけてくださったのが、PhotoBus JAPAN代表・下田耕司さんでした。



「じゃあ旦那様は、ひざまずいて、お花を渡して・・・」


あくまで下田さんの指示。なのですが、実際に拓也(夫)にやってもらったら・・・。なんと、私の目から大粒の涙がポロポロこぼれてきました。


結婚を自覚したとき、こんなに嬉し泣きするとは思わなかった。


女の子だった、私。と気付かされた瞬間。


下田さんは、こう語ります。「好きな人と好きな時に好きな場所で、海外のように自由なウェディングスタイルを提供したい」。そのコンセプトを聞いて、「これは私たちにピッタリ!」だと直感したのです。

PhotoBus JAPANのフォトバスウェディング当日


フォトバスウェディングには、拓也のご両親が来てくれました。下田さんが「家族写真を撮りましょう」と声をかけてくれたりして・・・。


お母さんが花嫁ヴェールを!みんな嬉しそう。(照)

ワーゲンバスの中にはプリクラの機械が設置してあって、撮影したものをその場ですぐ印刷して人数分もらえます。

ここで撮ったプリクラは、主人の実家で大切に飾られています。フォトバスウェディングの当日は来れなかった、おじいちゃん&おばあちゃんにもあげることができました。

ワーゲンバスの中は、なんだか特別な空間。


自由な結婚スタイルが実現できた、人生最高の日。


結婚式を挙げない予定だった私たちにとって、今までの誕生日やお祝い事よりももっと特別な日を過ごせたことに、幸せを噛みしめていました。

まとめ:PhotoBus JAPANは自由な結婚スタイルの最先端!


赤のワーゲンバス・Vivian(ヴィヴィアン)は東京、ミントグリーンのワーゲンバス・Peggy(ペギー)は福岡にあって、それぞれ関東圏・九州圏で旅するレンタルスタジオとして、きっと今日もどこかを走っています。


フォトジェニックで、見ているだけで幸せになるような写真は、フォトバス公式Instagramをフォロー&チェックしてみてください♪




この記事で紹介したキャンピングカー/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

えりたく夫婦の嫁。ハスラーで日本中を旅する毎日。旅とお酒と歌うことが大好き。 ・Twitter & Instagram: @erincology

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device