彦根城

滋賀県/彦根市
彦根城

場所の説明
1622年に井伊直継が建立した城です。現存12天守に含まれる天守閣が存在することで有名で、天守が国宝指定された5城のうちの1つです。天守閣からは雄大な琵琶湖を一望することが出来、また屋形船に乗って現存する堀から、四季折々の彦根城を観覧することが出来ます。


住所
522-0000
滋賀県彦根市滋賀県彦根市金亀町1-1
周辺のステーション
駐車場
駐車スペース
大滝神社 駐車場
1泊あたり¥1,000
3.00
0
駐車場
ステーション入口
ファームステイ近江
1泊あたり¥2,000
3.00
0
体験
お子さまもご参加いただけます。
駐車場
ステーション入口の写真
DenDenVillage−CampLams
1泊あたり¥3,000
3.00
0
体験
SUP×YOGA
手ぶらでSUP体験 in びわ湖
1人あたり¥4,500
3.00
0
駐車場
店舗外観
駐車場
ステーション入口
駐車場
ステーション入口の写真
里山ベース ハナビ
1泊あたり¥1,500
4.00
1
駐車場
ステーション入口
駐車場こしの3
1泊あたり¥1,000
5.00
2
駐車場
ステーション入口
駐車場こしの2
1泊あたり¥1,000
3.00
0
駐車場
駐車可能なスペースの写真
駐車場こしの1
1泊あたり¥1,000
4.00
1
人気のステーション
駐車場
駐車可能なスペースの写真
SORAUMI
1泊あたり¥1,100
4.50
12
駐車場
ステーション入口の写真
The Old Bus
1泊あたり¥3,750
4.43
7
駐車場
平田ショッピングセンターViVA入口専用となります。営業時間外はロープを張っていますが、外して入ってください。ロープは基に戻すのをお忘れなく。
駐車場
ステーション入口
駐車場
コーヒースタンド併設。ランドリーは25時までご利用になれます。
ナオさんとこ
1泊あたり¥1,500
5.00
3
駐車場
直火可のファイアーピット
駐車場
店舗外観
駐車場
店舗外観
湯花楽秦野店
1泊あたり¥2,160
4.67
3
駐車場
ステーション入口の写真
IN THE ZONE
1泊あたり¥1,500
4.67
3
駐車場
プライベートグランピングサイト
伊豆海の森SMILE PARKING☺︎
1泊あたり¥3,500
5.00
2
駐車場
ステーション入口
駐車場こしの3
1泊あたり¥1,000
5.00
2
駐車場
ステーション入口の写真
ステーキレストラン斗南
1泊あたり¥1,200
5.00
2
駐車場
テント泊の写真
駐車場
ステーション入口の写真
グリランド
1泊あたり¥2,000
5.00
2
駐車場
駐車可能スペース(100V電源もあります)
RVパーク 道の駅こすげ
1泊あたり¥3,500
5.00
2
駐車場
ステーション入口の写真
駐車場
ステーション入口の写真
久万高原ふるさと旅行村
1泊あたり¥3,000
4.50
2
周辺ドライブスポット
歴史
龍應山 西明寺
龍應山 西明寺
834年に三修上人が建立したと言われる天台宗の寺院です。本尊は薬師如来で、源頼朝が戦勝祈願に訪れたと言います。金剛輪寺百済寺とともに「湖東三山」の1つに数えられます。紅葉の名所として知られ、紅葉狩りのために多くの観光客が訪れます。
歴史
金剛輪寺
金剛輪寺
741年に行基により創建された天台宗の寺院です。本尊は聖観音で、比叡山で修行を経た円仁の天台密教の道場とされて以来、延暦寺の末寺として栄えました。参道に立ち並ぶ無数の地蔵「千体地蔵」が有名です。総門から本堂が離れていたため、織田信長による焼き討ちから免れたと言われています。
歴史
姨綺耶山 長命寺
姨綺耶山 長命寺
619年に聖徳太子により建立された天台宗の寺院です。本尊は千手観音十一面観音聖観音であり、一般公開されていない秘仏とされています。琵琶湖岸から本堂に至る800段の参道「八百八段」で知られます。長命寺の名の通り「寿命長遠」の御利益があると言われています。
歴史
関ヶ原古戦場
関ヶ原古戦場
1600年に豊臣秀吉の死後に発生した政争で、日本史上最大級の激戦と言われる「関ヶ原の戦い」の戦場跡です。東軍(徳川家康徳川秀忠結城秀康黒田長政)と西軍(毛利輝元石田三成宇喜多秀家上杉景勝)が戦い、勝者である徳川家康は強大な権力を手に入れ、1603年に江戸幕府を開きました。決戦コースや天下取りコース等の散策コースが充実しています。
歴史
白鬚神社
白鬚神社
紀元前5年に創建されたと言われる神社です。祭神は猿田彦命で、琵琶湖畔に朱色の鳥居を浮かべることから「近江の厳島」と称され、その絶景から特に写真家に支持されている神社です。鳥居は昔は地上にあったものが、琵琶湖の水位上昇により水中に立つようになったと言われています。
絶景
御在所山
御在所山
三重県と滋賀県の県境にある標高1212mの山です。春にはツツジや桜、夏はアカトンボ、秋には紅葉、冬は樹氷や冬山登山と、四季を通じてハイキングや登山を楽しむことが出来る山です。藤内壁というロッククライミングの名所も有名です。 ※御在所岳 紅葉 © 菰野町 クリエイティブコモンズライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/
絶景
琵琶湖
琵琶湖
滋賀県にある、日本最大の面積と貯水量を持つ湖です。約400万年~600万年前に出来たと言われ、縄文時代から現在まで多くの人々の水源として暮らしを支えてきました。湖の形が琵琶という楽器に似ていることから、名付けられました。
歴史
甲賀の里 忍術村
甲賀の里 忍術村
1983年に開園した、甲賀流忍者のテーマパークです。村内には世界一の忍術資料を保有する甲賀忍術博物館や、藤林保武という忍者の本物の住居を移築したからくり屋敷、手裏剣や水蜘蛛等の忍術を体験できるアスレチックが人気です。
歴史
日吉大社
日吉大社
紀元前91年に建立された神社です。西本宮は国津神こと大国主命を主祭神とし、東本宮は比叡山の結界の守護神と言われる大山咋神を主祭神とします。全国に約3800ある日吉日枝山王神社の総本社です。猿を神の使いとして園内の至る所に猿に関連する文化財があります。3000本の紅葉があり、紅葉狩りの名所としても知られます。
歴史
比叡山 延暦寺
比叡山 延暦寺
788年に最澄により創建された天台宗の寺院です。世界遺産にも登録されています。高野山金剛峯寺とともに平安仏教の中心となり、法然(浄土宗開祖)親鸞(浄土真宗開祖)栄西(臨済宗開祖)道元(曹洞宗開祖)日蓮(日蓮宗開祖)など、新仏教の開祖が修行したことから「日本仏教の母山」と呼ばれ、現在も聖地として修行が行われています。
歴史
氣比神宮
氣比神宮
199年に神功皇后が創建した神社です。祭神は伊奢沙別命仲哀天皇神功皇后が本殿に祀られ、日本武尊応神天皇玉姫命武内宿禰命が四社の宮に祀られました。北陸道から畿内への入り口であり、また朝鮮や中国への玄関口となる要所であることから「北陸道総鎮守」と称されて朝廷から重視されました。日本三大鳥居の1つに数えられる大鳥居を持ちます。
歴史
近江神宮
近江神宮
1940年に、紀元前660年に神武天皇が即位してから皇紀2600年を記念して創建された神社です。667年に飛鳥から近江へ遷都した天智天皇を祭神としています。また「小倉百人一首」の第一首目の歌を詠んだ天智天皇にちなみ、競技かるたの会場となっており、アニメ「ちはやふる」の舞台として多くのファンが聖地巡礼に訪れます。
歴史
長等山 園城寺
長等山 園城寺
7世紀に与多王により創建されたと言われる寺院です。天台寺門宗という大乗仏教の総本山です。古来から比叡山延暦寺との対立抗争が激化したり、豊臣秀吉に寺領を没収されたり、歴史上の苦難を乗り越えてその都度復興したことから「不死鳥の寺」と称されています。金堂を始めとする国宝10件、重要文化財42件の名宝があります。
歴史
貴布禰総本宮 貴船神社
貴布禰総本宮 貴船神社
創建の年代不明の神社で、全国約450社ある貴船神社の総本社です。水神こと高龗神を祭神とし、古くから祈雨の神として信仰され、その際に木の板に描いた馬が奉納されたことから、絵馬発祥の地とも言われています。本宮から上流300mの場所には結社と呼ばれる、縁結びの神である磐長姫命を祭神とすることから、多くのカップルに人気がある神社です。
絶景
四日市いなばポートライン
四日市いなばポートライン
四日市に2018年4月1日に開通した道路です。工場や石油プラントが立ち並び、幻想的な四日市の工場夜景の中で、黒光りする本道路は「ドラゴンロード」と呼ばれるほど迫力があり、写真家の人気を集めています。 ※ドラゴンロード © Kenichi_Inagaki クリエイティブコモンズライセンス(表示4.0 国際)https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/
歴史
京都御所
京都御所
1392年から1869年まで約500年の間、歴代天皇が居住し、儀式公務を執り行った場です。当初は土御門東洞院殿という狭い敷地でしたが、足利義満により拡大され、織田信長や豊臣秀吉により整備され、現在の様相となりました。1869年に明治天皇が東京の皇居に移ったタイミングで役目を終え、2016年8年より通年一般公開されるようになりました。
歴史
音羽山 清水寺
音羽山 清水寺
778年に延鎮が創建した北法相宗の寺院です。本尊は千手観音で、世界遺産にも登録されています。13mの高さを持つ「清水の舞台」と呼ばれる有名は本堂は、1633年に徳川家光の寄進により再建され、雅楽能狂言歌舞伎など日本の伝統芸能の舞台とされました。桜新緑紅葉白雪が美しく、四季を通じて眺望景観を鑑賞できる有名観光地です。
歴史
醍醐寺
醍醐寺
874年に聖宝により建立された真言宗醍醐派総本山の寺院です。本尊は薬師如来で、世界遺産にも登録されています。室町時代の応仁の乱により一時は荒廃しましたが、当時の座主であった義演が主催した、豊臣秀吉という一代の英雄の最期に用意した大舞台「醍醐の花見」により復興を遂げました。今も桜が有名な寺院で、花見シーズンには多くの観客が訪れます。
歴史
清洲城
清洲城
1405年に斯波義重に創建された城です。1555年に織田信長の本拠地とされたことにより広くその名が知られ、その後は豊臣家尾張徳川家が城主となり、1613年まで使われていました。現在の天守は、安土桃山時代の華やかな桃山文化を再現しています。
歴史
鹿苑寺(金閣寺)
鹿苑寺(金閣寺)
1397年に足利義満が創建した臨済宗の寺院です。観音菩薩を本尊とし、世界遺産の1つです。「金閣」と呼ばれる金箔を張った舎利殿を中心とした庭園は極楽浄土をこの世に表したと言われます。鏡湖池には、義満に取り入ろうとした諸大名が競って奉納した石で出来た葦原島鶴島亀島があります。慈照寺(銀閣寺)と共に室町時代を代表する寺院です。