【最大50%OFF】3連泊以上で、夏休みにもお得な車はこちら!
美肌の湯まで徒歩1分!島根県「RVステーション美都温泉」で車中泊
美肌の湯まで徒歩1分!島根県「RVステーション美都温泉」で車中泊

美肌の湯まで徒歩1分!島根県「RVステーション美都温泉」で車中泊

2021年4月29日
車中泊

2019年10月からハイエースでバンライフ! 今は多拠点施設も利用しています。 新しい体験や、面白そうな人のいるところへ移動中!人見知りは基本しません♪ YOUTUBE「まるぴーVANLIFE」チャンネルでも発信中♪Twitter→@michitolife

島根県の西部にあり、島根県で一番大きな益田市。「RVパーク美都温泉」のある美都町は益田市にあり、春の新緑や秋の紅葉など自然に囲まれた町です。

自然に囲まれたRVパーク美都温泉は、美肌の湯をもち、益田市までも約30分と少しの移動で街へ行ける、アクセスのいい場所。

海に浮かぶ神社や、美術館に劇場が併設された美しい施設、自然豊かなキャンプ場へも足を伸ばせる車中泊スポットです!

もちろん、地元ならではの新鮮な食材を楽しめるお店もご紹介します!

RVパークは一定の条件を満たした安全な車中泊スポット

「RVパーク」は、日本RV協会認定の車中泊スポット。

駐車場などの一画に車中泊専用の有料エリアを設定していて、連泊も可能です。

他にも、24時間利用が可能なトイレ、100V電源が使用可能、ゴミ処理、入浴施設が近隣にあることが望ましい、入場制限が緩やかで

ある、などの条件を満たした、安全な車中泊スポットとして全国に展開しています。

Carstayステーションの一覧から確認が出来るので、ぜひ、利用してみてください!(予約は外部サイトになります!)

RVパーク美都温泉はどんなところ?

(1)RVパークのチェックイン&アウトは「美都温泉湯元館」

RVパーク美都温泉は当日予約可能の車中泊スポット。スペースは2台ありますが、予定がわかる場合は事前予約が確実です。

また、定休日があるので注意。定休日を挟んだ連泊は可能で、前日までに受付をすれば利用ができますよ!


チェックインは、「美都温泉湯元館」で行います。

用紙に必要事項を記入して、ゴミ袋(1枚100円)と電気の使用の有無を伝え、料金を支払います。

「駐車許可証」と、電気を利用する場合は、「電源BOX用の鍵」を受け取って、受付完了!手続きも簡単ですね。

チェックアウトも同じ場所です。受け取ったものはその際に返却をしてくださいね。

(2)RVパークの看板を目印に駐車


車は駐車場の橋に2台分。隣にもう1台止めるスペースがあります。床に傾斜はなく、夜間も静かでしっかり眠ることができますよ!

(3)徒歩10秒にあるトイレ

駐車スペースの右側に見えているのが、トイレと洗面所。徒歩10秒と、近くにトイレがあるのは安心ですね!

しかし、車中泊した翌日は、雨が降っていた上に寒くて水が出ないというアクシデント!(笑)万が一のために手拭き用に除菌のウェットティッシュを持っておくと安心です。


トイレは男女1つずつ

(4)駐車スペース後ろにある外部電源が利用出来る

電源は駐車スーペースの後ろにあります。受付時に渡された鍵がBOXの鍵になっていて、中にコンセントタップがあります。

車の外に電気をつなげる装置(外部電源装置)がある場合は、そのまま使えますが、ない場合は、外で使える(防水)の延長コードを持っていると便利ですよ!


(5)車中泊で困るゴミ処理もできる

長期間の車中泊で困るのがゴミ問題。受付時にゴミ袋(1枚100円)を購入する処理してもらえるのはありがたいですね!

出たゴミは、受付に持っていけば引き取ってくれます。



■RVパーク美都温泉

住所:島根県益田市美都町宇津川ロ630-3

電話:0856-52-2100(水曜休館日※祝日を除く)

時間:チェックイン当日 13:00~20:00、チェックアウト翌日  ~10:00

休み:水曜日(祝日の場合は?)

料金:1泊 1,650円/1台(トレーラー含む)【利用可能台数】2台

(6)到着したら美都温泉湯元館を満喫!


「美都温泉湯元館」は同じ敷地内、徒歩1分で到着です!

美都温泉はアルカリ性の単純泉で、肌触りがしっとりと柔らかく、すべすべ感覚を楽しめる美人湯。湯上りはさっぱりしています。内湯と露天風呂が一つずつあり、山々に囲まれた自然の中で入る露天風呂は、最高にリフレッシュできます。露天風呂には珍しいジェットバスも備わっていますよ。



毎年10月下旬から冬至頃まで(毎週火曜日)は美都町の特産品の柚子を使った柚子湯が楽しめます。ベストシーズンは秋だそうですが、冬の風情ある雪見露天風呂も気持ちがいいですよ。


湯あがりには、広い休憩室でリラックス。個室でゆっくり過ごしたい場合は、有料休憩室(10畳2時間まで2000円〜)も利用できます。

売店では益田市の地酒や地元の特産も購入できます。また、定食のほかに持ち帰り弁当などのメニューを揃えた食事処「ゆずのき」はここから徒歩1分。


そして「産直市場あったか市」では地元野菜も手に入ります!なんでも揃うので、観光や移動のあとは、RVパーク美都温泉でゆっくり過ごせますね。


■美都温泉湯元館

住所:島根県益田市美都町宇津川ロ630-3

電話:0856-52-2100

時間:8:00~21:00(最終受付20:30)

休み:水曜日 ※水曜日が祝日の場合は営業いたします。

料金:大人500円、小人300円(小・中学生)、小学生未満…無料

   貸しタオル:タオル50円、バスタオル80円


■食事処「ゆずのき」

電話:0856-52-7211

時間:月〜金曜日11:00~14:00(L.O 13:30)お昼のみ

   土・日曜日・祝11:00~21:00(L.O 20:30)

休み:水曜日

座席:テーブル席20席、畳席18席


産直市場あったか市

電話:0856-52-3670

時間:8:00~19:00

休み:水曜日

犬好きはぜひチェック!柴犬発祥の地

美都温泉の入り口手前に可愛い看板を発見!


みなさんは芝犬のルーツをご存知ですか?小型日本犬の芝犬は、昭和の初めに益田市美都町にいた石州犬の「石号」が祖先だそうです。


「石号」の石像は、美都温泉と美都町二川地区の生家に飾られています。どこかに「石」の文字が刻まれていて、その文字を見つけると、伝染病にも倒れず子孫繁栄した強運の犬「石号」の運にあやかれる…なんて言われているそう。訪れた際はぜひ探してみてくださいね。

RVパーク美都温泉の周辺観光スポット

「みと自然の森」でBBQと散策

車中泊の前後に、自然に囲まれてBBQはいかがですか?

RVパーク美都温泉から車で20分、自然に囲まれた山奥にある「みと自然の森」は、日帰りBBQや山小屋での宿泊もできるキャンプ場。

渓流や登山ルートがあり、遊歩道も整備されていて、心身共にリフレッシュできると人気です。道路は国道191号線「秦記念館入口」あたりから狭くなりますが、マイクロバス程度の大きさのキャンピングカーなら通行可能です。



外で過ごしやすい季節は、日中はBBQを楽しみ、夜はRVパーク美都温泉に泊まるプランはいかがでしょう?

木立の中にあるバーベキューハウス(1回2時間、炉1基(6名)1,650円)は、食材セット(2人前4,960円)を購入すれば手ぶらでBBQを楽しめますよ!


■みと自然の森

住所:島根県益田市美都町都茂2654

電話:(ご予約・お問合せ先)株式会社エイト0856-52-2212

時間:電話受付時間確認。

営業:4月1日~11月3日(2021年3月現在)

休み:水曜(7・8月は無休)

料金:テントサイト(1泊) 1人330円 小学生未満は無料

   山小屋ロフト付(4名) 宿泊(16:00~翌10:00)1棟7,700円〜

(2)美術館と劇場の融合、石州瓦(せきしゅうがわら)の建物が美しい「グラントワ」

  
石州瓦の壁面は、車映えスポット!

赤いレンガのようで、一つ一つ色が違って見える壁が何だかご存知ですか?

ここは、RVパーク美都温泉から車で約30分、美術館や劇場が一体となった芸術文化の拠点、島根県芸術文化センター、通称「グラントワ」の外壁です。

  
中庭のレンタルもでき、車を入れて撮影会が開かれることもあるそう!


グラントワの由来は、大きな屋根と言う意味のフランス語 (Grand Toit)。 なんと、大きな三角の切妻屋根(きりづまやね)の外壁と屋根には、石見特産の石州瓦が約28万枚も使用されています!有名建築家が手掛けた建物は、存在自体が美術品のように洗練された美しさ。中庭の水面に空や屋根の瓦が映り込む姿も絵画のようで、ゆったりとした時間を感じられます。中庭は誰でも自由に利用することができ、地域の方がお弁当を持参してランチをしたり、憩いの場にもなっているそう!併設された美術館では、その時々にワクワクさせる展示が見られます。旅の途中でゆっくり美術品を感じてみてはいかがでしょうか?


■島根県芸術文化センター グラントワ

住所: 島根県益田市有明町5-15

電話:0856-31-1860

時間:島根県立石見美術館 9:30~18:00(展示室への入場は17:30まで)

   総合案内カウンター 9:00~18:00

   アートライブラリー 9:30~18:00

休み:島根県立石見美術館 火曜日、年末年始(火曜日が祝日の場合は、その翌日以降の最初の休日でない日が休館日)

   島根県立いわみ芸術劇場 第2・4火曜日、年末年始(火曜日が祝日の場合は、その翌日以降の最初の休日でない日が休館日)

   ※いずれも、催しに合わせて休館日を変更する場合あり

料金:石見美術館観覧料(企画展)一般1000円、大学生600円、小中高生300円(※企画展によって料金が異なる場合あり)

駐車場:約240台

山陰のモンサンミッシェル…!知る人ぞ知る衣毘須神社!

風と波が強く渡るのを断念。次回は必ず!!


島根県には、ヨーロッパにも負けない美しい景色があります!それが、益田市の小浜海岸にある、衣毘須(えびす)神社。


知る人ぞ知る、遠方からも参拝にくる神社で、大潮の時には、参道が消えてしまい、島へ渡れなくなることから、「山陰のモンサンミッシェル」と言われています。(※モンサンミッシェル:フランスの西海岸に浮かぶ世界遺産登録されている小島。大潮の際はポッカリと浮かぶ島となる。)


また、昭和を代表する日本画家の東山魁夷(ひがしやまかいい)が皇居の障壁画「朝明けの潮」のモデルとした美しい景色がある場所なんですよ。



RVパーク美都温泉から約45分、グラントワからは約25分、海岸線をドライブを楽しみながら向かえます。2〜3台とめられる駐車場があり、冬は激しい日本海の荒々しさも感じることができますよ!


■衣毘須神社

住所:島根県益田市小浜町630

駐車場:あり

島根の新鮮な地魚をおまかせで!海鮮料理の「田吾作」

おまかせ5,500円のコース!!


海鮮料理「田吾作」は、近海で獲れたその日の魚を使った新鮮な料理が自慢のお店。店内には生簀があり、特に「活イカ」がおすすめです。

RVパーク美都温泉から車で約30分、グラントワから5分。店舗横に約16台程の駐車場があり、キャンピングカーで来る常連客も多いそう。


お昼の田吾作定食(880円)は、魚料理に小鉢が4つ、ご飯、味噌汁、お漬物とボリューム満点でリーズナブル!夜は一品やおまかせ料理(コース1名4,400円〜)が選べます。


                               趣のある玄関の靴箱。


木造旅館を改装したお店は、少し変わった造り。銭湯のような靴箱に靴を入れたら、地下へ。歴史を感じる古さに温かみがあり、カウンターテーブルには足元コタツもあって、寒い時も快適。他にも、個室やテーブル席がありますよ。


おまかせ料理は、ふぐや剣先イカの刺身、カサゴの煮物、なまこ酢、自家製の寄せ豆腐、卯の花、合鴨農法で作った無農薬のお米、と、こだわりの品揃え!特に、剣先イカの刺身は、透明でコリコリとした食感に興奮!新鮮なイカは透明だと初めて知りました。メニューは「日本海次第」だとマスター。ですが、安心してください。どれを食べても頬がたれそうな美味しさですよ。


                   大将の志田原さんと、はつらつとした70代の叔母さんが切り盛りされています。


千鳥のダイゴ似の大将は、気さくで楽しい話をしてくれます。益田市でお食事される際は、ぜひ訪れてみてくださいね。人気店のため、予約は必須です!


■活魚料理・田舎料理「田吾作」

住所:島根県益田市赤城町10-3

電話:0856-22-3022

時間:昼12:00~14:00、夜17:00~(状況によって変動)

休み:不定休(要電話確認)

駐車場:16台

人数:大小8部屋、30人程度(座席など配置による)

まとめ

RVパーク美都温泉はいかがだったでしょうか?

自然の豊さを感じながら、温泉や海、海鮮を楽しめる場所です。

島根県を旅する時はぜひ、足を運んでみてくださいね!


その他の島根県のおすすめスポットや車中泊スポットもこちらの記事でご紹介しています!

ぜひ、まだ知らない島根県を楽しんでくださいね!





※緊急事態宣言発令に伴い、営業時間変更の場合があります。

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。

 マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2021年4月時点の情報です。

この記事をシェアする

2019年10月からハイエースでバンライフ! 今は多拠点施設も利用しています。 新しい体験や、面白そうな人のいるところへ移動中!人見知りは基本しません♪ YOUTUBE「まるぴーVANLIFE」チャンネルでも発信中♪Twitter→@michitolife

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device