【10/1〜2/28の期間限定】ワクチン接種&予約で、Amazonギフト券最大5,000円プレゼント!
【最新版】車内で映える!かわいくておしゃれな「LEDランタン」
【最新版】車内で映える!かわいくておしゃれな「LEDランタン」

【最新版】車内で映える!かわいくておしゃれな「LEDランタン」

東京出身、箱根移住歴4年のフリーランスライター・カメラマン。複数のWebメディアにて料理・生活・バンライフ・アウトドア等の記事を執筆中。 夫婦でデザイン・DIYしたバンでのおでかけの様子をYouTube「箱根移住夫婦の休日バンライフ」にて発信中。

車中泊やキャンプ時の光源としてかかせないランタン。特にLEDを使用したランタンは安全性が高く、長い期間使い続けることができるため車中泊での使用に最適です。


最近ではただの光源としてだけではなく、デザイン性が高く車内の雰囲気作りにも役立つおしゃれなランタンが、各メーカーから続々と発売されています。


アウトドアらしいデザインから、自宅で使用しても違和感のないすっきりとしたデザインのランタンまで豊富な種類がそろっているのはとても嬉しい限りですが、たくさんあるランタンの中からどれを選んだらいいのか、購入の際にはかなり迷ってしまうのではないでしょうか。


そこで今回の記事では、筆者がこの数ヶ月の間に追加購入して車中泊で使用しているランタンの中から、特にデザイン性・機能性が高くおすすめできると思った商品をいくつかご紹介していきたいと思います。


温かみのある色合いで車内で過ごす時間をさらに楽しくしてくれるLEDランタン。興味のある方はぜひ記事をチェックしてみてください。

車内で安全に使えるLEDランタン


車中泊やキャンプなどで使用するために作られたアウトドアグッズの中でも、ランタンは特に人気の高いアイテムのひとつ。


ランタンには今回ご紹介するLEDランタンとオイルランタンの2種類がありますが、特に本格的なキャンプを楽しんでいるかたは、オイルランタンを好む傾向が強い印象です。オイルランタンはそのゆらめく炎が心地よく、見ているだけでかなり癒されますよね。


オイルランタンにはオイルランタン独自の魅力が多々ありますが、車内で過ごす時間の長い車中泊時には、火を使うオイルランタンの使用をためらうかたもいらっしゃると思います。


筆者含め、車内で火を使うことに抵抗のあるかたにおすすめなのが、今回ご紹介するLEDランタン。LEDランタンは光源にLEDライトを採用しており、火災の心配がなく、車内や室内でも安心して使用することが可能になっています。


LEDライト自体の寿命はとても長く、数年間の使用にも余裕で耐えられます。また使用時の消費電力も少なく、ひとつあれば、車内で問題なく過ごせるほどの明るさを確保できるのが特徴です。また雪の多い場所、低温の場所や地域でも瞬時に点灯させることができるので、冬場の車中泊にも安心して使うことができます。


車中泊に最適なLEDランタン。筆者オススメの商品を3つご紹介していきますので、ぜひ参考になさってください。

ロゴス(LOGOS)ROSY ビレッジランタングリーン


ロゴス(LOGOS)は、1985年に設立されたメイプルリーフのマークが印象的な日本のアウトドアブランド。どのアイテムも洗練されたデザインで、作りもとてもしっかりとしていることから、アウトドア好きの中でも人気が高まってきています。


そのロゴスから発売されている「ROSYビレッジランタングリーン」は、優しい色合いとレトロテイスト&丸い形状の本体が特徴的なLEDランタン。女性やおこさまにも喜ばれるデザインで、アウトドアでの使用はもちろん、自宅でも違和感なく使うことが可能です。



本体は淡いブルーグリーンで、他の色や車内のインテリアの邪魔をせず、どんな場所にも溶け込むことができるカラーリング。単三アルカリ乾電池4本での稼働で、ライトは強で5時間、弱で360時間の使用が可能です。またロータリー式無段階調光で、お好みの明るさに調節することができます。


筆者はエネループなど繰り返し使える充電池を使用していますが、現在まで特に問題なく使用できています。使い捨ての乾電池を使いたくない、というかたは別途充電池を購入すると良いでしょう。


本体価格は4000円前後と手に取りやすい価格帯が魅力。はじめてのLEDランタンとしても使い勝手が良く、オススメです。

キャプテンスタッグ アンティークLEDランタン


アウトドアらしい鉄で作られた強固なデザインが特徴の「キャプテンスタッグ アンティークLEDランタン」。アンティーク風のつくりでキャンプや車中泊での雰囲気作りに役立ちます。


明るさは無段階調節が可能で、連続最小約8時間〜最大で24時間使うことができ、性能は申し分ないといったところ。


こちらも単三アルカリ乾電池4本での稼働になりますので、必要に応じて充電式の乾電池を別途購入するのがオススメです。



アウトドアらしいデザインではありますが、筆者は車内でも自宅でも違和感なく使用できるように、優しい印象のベビーピンクを選びました。


他にも、ブロンズやアップルグリーン、スノーホワイトなど豊富なカラー展開が魅力のキャプテンスタッグ アンティークLEDランタン。車内インテリアや好みの合わせて、お好きなカラーを選ぶことができます。

MoriMori LEDランタンスピーカー


「もっと身近に、もっと手軽に明かりと音楽を楽しむ」をコンセプトに、オリジナルプロダクトを発売しているブランド「MoriMori」から発売されているのが、こちらの「MoriMori LEDランタンスピーカー」です。


お手持ちのスマートフォンやタブレットからBluetooth接続でお好みの音楽を再生することができるスピーカー搭載のランタンは、車内で音楽を聴いたり、映画鑑賞する際に最適。


本体の優しい色合いとランタンらしい形状も魅力的な商品となっています。


充電式のランタンで4時間の充電で連続点灯時間は20時間と、1〜2泊程度なら問題なく使用することが可能。再生時間も5〜7時間と、映画や音楽を楽しむには十分な性能を誇ります。



本体下部にはライトやBluetoothのオン/オフスイッチがあり、操作性もわかりやすい印象。


筆者が使用しているこちらのランタンスピーカーは旧式の商品でカラーリングは写真のピンク、イエロー、レッドの3カラー展開。ひとつ前の性能・デザインということで公式サイトでも少し安く購入できるようになりました。


第2世代(新商品)は追加で生活防水が施され、2台あるとペアリング可能で音源をステレオ再生することができるようになっています。カラーも変わり、種類も増えています。


筆者はカラーリングと値段の安さで旧式の商品を選びましたが、値段やカラー、性能を考慮し、お好みのものを選ぶと良いでしょう。

お気に入りのランタンを持って車中泊にでかけよう♩



今回は、車中泊で便利に使えるLEDランタンの中から、筆者が最近購入して使用しているオススメのランタンを3つご紹介しました。


比較的安価で購入できるものから、ちょっと高めだけど他の用途としても使用できるランタンまで、どれも便利なだけでなくデザイン性の高いものばかり。


お気に入りのランタンがあるだけで、自宅・屋外問わず、その空間を雰囲気良く彩り、そこで過ごす時間を素敵なものにすることができます。おうち時間や車中泊、キャンプ等の質を高めるアイテムとしてかなりオススメです。


筆者は長期の車中泊旅にでかけることもあるため、LEDランタンを6個ほど持っています。常に3〜4個程度のランタンを車内に積んで持ち歩いていますが、どれもとても素敵で、ランタンの灯りの中で過ごす時間は癒しそのものです。


車中泊をされるすべてのかたが筆者のようにランタンをたくさん所持する必要はないので(笑)、最初はご自身が心から「素敵!」と思ったお好みのランタンをひとつ購入してみてください。


車中泊にお気に入りのランタンを持参して、車内でコーヒーを飲みながら本を読んだりネットをしたり、充実した時間を楽しんでくださいね。


▼こちらの記事でもおしゃれなランタンをご紹介しています!


この記事をシェアする

東京出身、箱根移住歴4年のフリーランスライター・カメラマン。複数のWebメディアにて料理・生活・バンライフ・アウトドア等の記事を執筆中。 夫婦でデザイン・DIYしたバンでのおでかけの様子をYouTube「箱根移住夫婦の休日バンライフ」にて発信中。

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device