【最大50%OFF】3連泊以上で、夏休みにもお得な車はこちら!
新潟湯沢でワーケーションするならここ!テント泊・車中泊も可能なコワーキングスペース「きら星」
新潟湯沢でワーケーションするならここ!テント泊・車中泊も可能なコワーキングスペース「きら星」

新潟湯沢でワーケーションするならここ!テント泊・車中泊も可能なコワーキングスペース「きら星」

年間30-40日、家族4人でハイエースで車中泊しながら、サーフィンやスキー&スノーボードを楽しむ。 冬だけ雪国で二拠点生活するなど、「旅」をテーマに場所に縛られない働き方・ライフスタイルを満喫中。

4人家族で週末や長期休みを利用して、日本一周車中泊旅をしている「とうちゃんはテンネンパーマ」のかあちゃん・池辺純代です。


夏はFUJI ROCKや山&川遊び、冬は豪雪地帯として日本有数のスキーエリアとして有名な、新潟県湯沢町にあるCarstayステーション「きら星」に家族で車中泊してきました。


施設の設備はじめ、周囲の温泉・おすすめのアクティビティなどを体験してきましたので、この記事ではご紹介します!

新潟湯沢のコワーキングスペース「きら星」とは?


少子化による学校の統廃合にて廃校になった保育園をリノベした、湯沢町初のシェアオフィス&コワーキングスペースです。


広い駐車場があって、車は数十台停めることが可能。火を使った料理・BBQも可能なので、湯沢のローカル御用達のスーパー「Noguchi」で地元の食材を調達して、食べるのも良いですね!


また、これだけ広い駐車場があるので、テント泊も可能、テントレンタルのサービスも行ってます。外から100Vの電源も使用可能です。


建物の中は、所々保育園の名残があってホールも有ります。思わず子供達が保育園に通っていた頃を思い出し、和んじゃいました。



玄関入ってすぐのホールには、湯沢町の観光スポットのパンフレットがたくさん有り、薪ストーブや可愛らしい椅子なんかもあって、ここでゆっくり休憩するのも良いかも。


我が家はここで朝ごはんをいただきました。


間取りはこんな感じです。



1Fにトイレが2箇所、キッチンにコワーキングスペースやお試し移住(湯沢町への移住を考えている人に最短1日から泊まれるサービス。移住相談や街の案内も受けられる)用の部屋。


2Fにイベントホール・シェアオフィス・トイレが有ります。

きら星の設備はどんな感じ?

(1)キッチン



自炊できるキッチンが付いてます。電子レンジ・炊飯器・冷蔵庫・コーヒーメーカー・電気ポット・IH調理器が付いているので、ここにあるもので一通り何でも作れます!


朝食に娘がサンドイッチを作ってくれました。


(2)洗面台&シャワー室



改装したばかりで、設備もとっても新しく快適でした。


洗面の他にシャワー室も付いてます。


(3)トイレ



トイレも改装したばかりで広くてとても綺麗です。ウォシュレット完備で嬉しいですね。


(4)洗濯機



ここはなんと無料で洗濯機が使えます!車中泊旅していると一番困るのが洗濯物で、コインランドリーがある場所を探して、お店でご飯を食べている間に洗濯機を回したりということが結構あります。なので、宿泊場所に洗濯機があるのは本当に有り難いっ。

きら星のおすすめポイント①ワーケーションできる


私たちが行った時はちょうどリノベ中でしたが、ここがコワーキングスペースになります。(※2020年10月1日オープン予定で、ドロップインは1,000円/1日(年内のオープン価格)で利用できます。)


もちろん、Free WiFiも利用可能。ここなら車中泊しながらコワーキングスペースで仕事をして、合間に観光に出かけるなど、「ワーケーション」ができます!リモートワークが当たり前になって、働く場所を選ぶことができる様になってきた今、自然溢れる湯沢町で旅をしながら働く「ワーケーション」。新しいライフスタイルとしてオススメです♪


「きら星」には、お試し移住で様々な人が訪れたり、シェアオフィスにはデザイナーやWeb関連のクリエイターもいるので、町の人はもちろん外から訪れてきた人とも、自然と交流ができるのが良いですね。

きら星のおすすめポイント②歩いて日帰り温泉に行ける


湯沢町は温泉街で有名ですが、なんとここから歩いて5分くらいの所に温泉があります。車で移動しなくて良いから、ビール飲んでご飯食べた後にお風呂でさっぱりできるのは最高ですね!


「江上温泉浴場」は湯沢の公共浴場で、昭和初期にできた歴史ある温泉です。



値段もとっても良心的で、アメニティーも充実。脱衣所やお風呂の中は昭和感溢れる懐かしい雰囲気で、地元の人もたくさん訪れる湯沢町の憩いの場です。

きら星のおすすめポイント③オーナーママの細かい配慮がたくさん

きら星のスタッフの皆さん。真ん中がオーナーのあやさん


ここのオーナー(きら星の代表)あやさんはママさん起業家で、とってもバイタリティ溢れる人でした。


湯沢町はバブル期にはたくさんのリゾートマンション建設やスキー客で賑わいを見せていましたが、今は人口減少が進み人手不足が問題に。そこで、新潟出身のオーナーは、そんな町の地域資源を生かしてコワーキングスペースや移住促進などの取り組みでかつての町の輝きを取り戻そうと、小さいお子さんを抱えて湯沢町で起業しました。


最近は数々のテレビ番組・新聞にその活動が取り上げられるなど時の人です。そんなママさん起業家が運営する、Carstayステーションなので、細かい配慮が随所に散りばめられてます。


キッチンにはラップやビニール袋・キッチンペーパーが常備されていたり、トイレには生理用ナプキンや手拭きタオルが置いてあったり。女性目線での気配りは、車中泊で泊まる女性にとっても有り難いですね。

湯沢のおすすめスポット【夏編】フォレストアドベンチャー


湯沢の夏のオススメスポットは色々あるのですが、今一番オススメしたいのはこれ!湯沢中里スキー場にある「フォレストアドベンチャー」という、アウトドアパークです。


最初はアスレチックだと思っていて、着いてみたらいきなりハーネスを付けられます。「そんな大げさな…」と思いきや、なんと高いところでは地上から7mくらいの高さのアスレチックをクリアするというもの。


身長110cm以上の子供が参加できるコースで、この高さ…!


自然の立木を利用して、木から木へと空中移動をし、コースをクリアしていきます。見てるだけで怖い&アドレナリン出そうですよねー!小学4年生からはさらに難易度の高いコースに参加することができ、普通のアスレチックだと思って参加すると、えらい目にあいます。


ここ、安全に自然の中で遊べるように計算尽くされていて、子供の自立心を育てたり、自然の中でのリスクマネジメントを学ばせるプログラムとして、最適。このコースをクリアした子たちは、明らかに自信たっぷりの顔をしてましたよ♪


「フォレストアドベンチャー」は人気が高いので、事前にWebで予約していくことをオススメします!

湯沢のおすすめスポット【冬編】町内13のスキー場


湯沢町は言わずと知れた有名なスキーエリアですが、町の中になんとスキー場が13もあるんです。


オフピステのパウダーを思う存分滑れるスキー場から、子供向けのパークが充実しているスキー場など様々な楽しみ方があります。



日帰り温泉もたくさんのスポットがあり、へぎそば越後ポーク生姜醤油ラーメンなど美味しい飲食店も充実。



スキーで汗を流した後に、温泉でさっぱりして、美味しいものを食べて、きら星で車中泊する。そんな冬の楽しみ方もオススメです。

Carstayステーション「きら星」まとめ

Carstayステーション「きら星」は湯沢駅近くにあり、お風呂や飲食店街へも歩いて行けるアクセスの良い車中泊スポットです。夏は山&川遊び、冬はスキー&雪遊びと自然のアクティビティがたくさん楽しめる場所なので、お子様連れでもかなり楽しめます。


そして特筆すべきなのが、コワーキングスペースが併設されているので、車中泊旅をしながら仕事(ワーケーション)の拠点にもできるということ。湯沢へ旅行の際は、ぜひ「きら星」で車中泊して、地元の方とたくさん交流してみるのはいかがでしょうか。



この記事で紹介した車/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

年間30-40日、家族4人でハイエースで車中泊しながら、サーフィンやスキー&スノーボードを楽しむ。 冬だけ雪国で二拠点生活するなど、「旅」をテーマに場所に縛られない働き方・ライフスタイルを満喫中。

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device