【最大50%OFF】3連泊以上で、夏休みにもお得な車はこちら!
暑い日の車中泊で飲みたい!かんたんに作れる夏ドリンク6選
暑い日の車中泊で飲みたい!かんたんに作れる夏ドリンク6選

暑い日の車中泊で飲みたい!かんたんに作れる夏ドリンク6選

東京出身、箱根移住歴4年のフリーランスライター・カメラマン。複数のWebメディアにて料理・生活・バンライフ・アウトドア等の記事を執筆中。 夫婦でデザイン・DIYしたバンでのおでかけの様子をYouTube「箱根移住夫婦の休日バンライフ」にて発信中。

もうすぐ暑い季節がやってきます。日本の夏は気温と湿度が高く、キャンピングカー車内にも熱気と湿気がこもりがち。窓を開けて風を車内に取り込んだり小型の扇風機やクーラーを使って車内の温度を下げることも大切ですが、水分補給と体温調節を兼ねて、冷たいドリンクを車内でゆっくり楽しむのはいかがでしょうか。


今回の記事では、暑い夏の車中泊旅におすすめの、旅の滞在先や道中で調達した食材を使って作ることができる「夏ドリンクレシピ」を6つご紹介します。どれも、料理初心者さんもかんたんに作れる、冷たくておいしいドリンクです。


いつもはコンビニやスーパーで車中飯や飲み物を買っているというかたにもおすすめのお手軽レシピ。

暑い日の車中泊でも、おうちでバンライフやキャンプ気分を感じたいときでも、ぜひトライしてみてください。

1. グラスに入れて注ぐだけ!「グレープフルーツアイスティー」


コンビニやスーパーで材料を調達したらすぐ作ることができるのが、こちらの「グレープフルーツアイスティー」です。今回はグラスにいれて作っていますが、アイスボックスの容器にそのままアイスティーを注ぎ入れてもOK!容器をそのまま使えばグラスを洗う必要もありません。


購入してすぐ飲むことができる手軽さがポイントのひんやりドリンクです。


・材料(1人分)

アイスボックス <グレープフルーツ> 1個

アイスティー(ストレートまたは甘さ控えめタイプ) 200ml程度

(お好みでミント)


・作り方

1.グラスにアイスボックスの中身をすべて入れます。

2.アイスティーを入るだけグラスに注ぎ、お好みでミントをのせたら完成です。




ポイント:今回は午後の紅茶のストレートティーを使いましたが、アイスボックスにある程度の甘さがあるため、ストレートティーや甘さ控えめタイプの紅茶がおすすめ。甘すぎる紅茶が苦手という方は、無糖タイプのアイスティーを選ぶと、すっきりといただくことができますよ。

2. ビタミンを手軽に補給「はちみつレモンサイダー」


フレッシュなレモンとはちみつを使って作る「はちみつレモンサイダー」はすっきりと飲みやすく、ビタミンの補給もできるさっぱりドリンク。産直や道の駅で購入したレモンを新鮮なまますぐいただくことができ、はちみつの種類によって味わいに変化を出すことも可能です。


酸味の強い方がお好みの方ははちみつを大さじ1程度に減らし、しっかりと甘く仕上げたい場合ははちみつを大さじ2〜2.5程度に増やしてください。


・材料(1人分)

レモン 1個

はちみつ 大さじ1.5

炭酸水 200ml(1カップ)

(あれば氷)


・作り方

1.レモンは半分にカットし、レモン絞り器か手でレモン汁をグラスに絞って入れます。

2.レモン汁が入ったグラスにはちみつを入れ、スプーンでよくかき混ぜてから炭酸水を注いで軽くかき混ぜ、お好みで氷を加えて完成です。


ポイント:レモンは手絞りでもよいですが、車内のスペースに余裕があればレモン搾り器(ジューサー)を用意しておくとラクに絞ることが可能です。レモン絞り器はレモン以外にもオレンジやグレープフルーツにも使うことができるので、そのときどきで手に入った柑橘系のフルーツを絞って、フレッシュなドリンクを楽しむことができます。


炭酸が苦手な方は、炭酸水をお水に変えてもOK。冬はお湯で割ってもおいしいですよ♪

3. 甘くておいしい「コーヒーゼリードリンク」


「コーヒーゼリードリンク」は、まるでコーヒーゼリーを食べているような食感が楽しめるゼリーたっぷりの甘いドリンク。今回はミルキーさを出すために練乳を使いましたが、ガムシロップでもおいしく作ることができます。


・材料(1人分)

コーヒーゼリー 200g(今回は65gのものを3パック)

牛乳 50ml

練乳 小さじ1

(あれば添付のコーヒーミルク 2個)


・作り方

1.グラスに牛乳と練乳(あれば添付のコーヒーミルクも)を入れてスプーンでよくかき混ぜます。

2.コーヒーゼリーはスプーンで粗く崩し、ミルクをいれたグラスに入れて軽くかき混ぜたら完成です。


ポイント:甘さは練乳で出していますので、甘味を調整したい場合は練乳を増減してみてください。コーヒーゼリーは細かく崩せば飲みやすくなり、粗く崩すとコーヒーゼリーを食べているような食感のドリンクにすることができます。牛乳を豆乳に変えてもおいしくいただけますよ。

4. 夏のフルーツをさっぱりと「すいかのソーダ」



夏のフルーツすいかをたっぷりと使った「すいかのソーダ」は、すいかの香りと甘みをソーダと一緒にさっぱりと楽しめる食べるドリンク。しゃりしゃりとおいしいすいかと甘いソーダは相性ばっちりです。


よく冷えた炭酸水とすいかを使うことでさらにおいしく。スプーンを添えてどうぞ♪


・材料(1人分)

すいか 150~200g(お好みで増減)

サイダー(冷えてるもの) 200ml(1カップ)

お好みでミント


・作り方

1.すいかはキューブ状にカットし、外側から見える種をすべて外してグラスに入れます。

2.サイダー(甘みのあるもの)を注ぎ、お好みでミントを添えて完成です。


ポイント:すいかはスーパーや産直でカット済みのものがパックに入って売られています。カット済みを使用することで、包丁を使わずかんたんにスイカソーダを作ることができます。もちろん、現地で購入した小玉のスイカをカットしたり、スイカ割りの余りを使用してもOKです。

5. フルーツたっぷり♪「バナナと冷凍マンゴーのヨーグルトシェイク」


「バナナと冷凍マンゴーのヨーグルトシェイク」は、甘いバナナと完熟の冷凍マンゴーを使用したとろっとおいしいヨーグルトシェイク。甘いフルーツにヨーグルトを加えることで、さっぱりと飲みやすいドリンクに仕上げています。


牛乳を倍量にするとラッシーのようなさらっとしたドリンクにすることもできますよ。


・材料(2人分)

バナナ 1本

市販の冷凍マンゴー(半解凍)100g

プレーンヨーグルト 120g

牛乳 150〜160ml

ハチミツ 大さじ2


・作り方

1.バナナは3〜4等分に手で折り、ジッパー付き保存袋に入れます。冷凍マンゴーは少しの時間常温に置き、半解凍の状態で同様に保存袋に入れます。

2.保存袋のジッパーをしっかりと閉めて、袋を手で揉んで中のフルーツを潰します。

3.保存袋を開け、ヨーグルトとハチミツを入れてから再度閉じ、袋をさらに揉んでよく混ぜ合わせます。

4.グラスに保存袋の中身を半量入れ、牛乳を半量(70〜80ml程度)注いでスプーンでよく混ぜます。同様に保存袋の残り半量と牛乳を別のグラスに入れて混ぜ、もう1杯作ったら完成です。



ポイント:保存袋にフルーツを入れて手で揉みつぶすことで、ミキサーなしでもとろっとおいしいシェイクを作ることができます。味付けも手軽に袋の中で。優しい甘さのはちみつを使用しましたが、ガムシロップや練乳を使ってもおいしくいただけます。

6. ジャム&炭酸水のお手軽ドリンク「マーマレードのソーダ」


「マーマレードのソーダ」は、マーマレードと炭酸水を合わせるだけでかんたんに作ることができる、手軽でおいしいフルーツソーダ。マーマレードジャムは商品によって果実感や甘さが異なるため、メーカーによって少しずつ違う味わいが楽しめます。


旅先でおいしいマーマーレードを購入したら、ついでにコンビニに立ち寄ってよく冷えた炭酸水をゲットして作ってみてください。


・材料(1人分)

マーマレード 大さじ2

炭酸水 200ml(1カップ)

(あれば氷適量)


・作り方

1.マーマレードをグラスに入れます。

2.炭酸水を注ぎ、グラスの底からスプーンでよく混ぜ、お好みで氷を加えて完成です。



ポイント:今回はマーマレードを使って作りましたが、お好みのジャムに変えてOKです。現地で売られているジャムと炭酸水を合わせるだけで、ほんのり甘くてさわやかなソーダを作ることができます。

炭酸が苦手な方は、炭酸水をお水に変えてもおいしくいただけます。その土地でしか買うことのできないジャムを使えば、旅の気分もしっかりと味わうことができますよ!

ひんやりドリンクを作って、夏の車中泊を楽しもう♪


今回は、暑い季節の車中泊旅におすすめの、冷たくておいしいドリンクのレシピを6つご紹介しました。

すべてノンアルコールのドリンクばかりですので、お子さまと一緒に作るのも楽しいですね。


市販のドリンクもおいしいものがたくさんありますが、少し手を加えて自分で作ったドリンクのおいしさは格別です。炭酸水やお水はコンビニで冷えたものを用意したり、冷たい湧水を使用して作ってもよいですね。ぜひ次の車中泊旅で今回のレシピを活用してみてくださいね。


▼夏のおつまみレシピはこちら


この記事をシェアする

東京出身、箱根移住歴4年のフリーランスライター・カメラマン。複数のWebメディアにて料理・生活・バンライフ・アウトドア等の記事を執筆中。 夫婦でデザイン・DIYしたバンでのおでかけの様子をYouTube「箱根移住夫婦の休日バンライフ」にて発信中。

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device