春休みはキャンピングカー旅行へ!お得な長期割車両はこちら
「車中泊×ワーケーション」を楽しむ!車内でのパソコン作業におすすめのアイテム
「車中泊×ワーケーション」を楽しむ!車内でのパソコン作業におすすめのアイテム

「車中泊×ワーケーション」を楽しむ!車内でのパソコン作業におすすめのアイテム

東京出身、箱根移住歴6年のフリーランスライター・カメラマン。複数のWebメディアにて料理・生活・バンライフ・アウトドア等の記事を執筆中。 夫婦でデザイン・DIYしたバンで「休日バンライフ」(車中泊)を日常的に楽しんでいます。

みなさんは「ワーケーション」という言葉をご存じでしょうか。


仕事「ワーク」と旅行の「バケーション」を合わせた造語で、リモートワーク可能な仕事を旅先で行い、観光など旅行そのものと仕事を一緒に楽しむことを意味しています。


この「ワーケーション」、特にコロナ禍以降に人気が高まっているようですが、ホテルや旅館泊でのワーケーションをイメージするかたが多く、車中泊でのワーケーションはまだまだ注目度が低め、といったところかもしれません。


しかし筆者は日頃から車中泊仕様にしたバンでワーケーションを行っており、その魅力やメリットをもっと多くのかたに知ってほしい!と常々思っています。


少しずつ必要なアイテムを揃えて一度体験すれば、その良さにきっと気づくはず。開放感のある場所で絶景を眺めながら仕事を行えば、集中力も高まり作業がかなり捗るのです。


そこで今回の記事では、フリーランスのライターとして働いている筆者が、車中泊ワーケーションにおすすめの「車内でのパソコン作業におすすめのアイテム」をいくつかご紹介していきたいと思います。


どのアイテムも車中泊ワーケーションに最適なものばかり!「車中泊でワーケーションを楽しみたい」「車内で集中してパソコン作業をしたい」というかたは、ぜひ記事をチェックしてみてください。

バンライフ(車中泊)×ワーケーションは相性バツグン!


筆者はフリーランスのライターや編集者として働いていることもあり、普段は主に自宅で仕事をしています。


しかし毎日自宅で仕事をしていると、見える景色は当然同じ。仕事中に部屋の汚れが気になってしまったり、急に模様替えを始めたりと、集中力が切れやすく飽きてしまうことが悩みのひとつになっています。


そんなこともあり、仕事をしながら旅や観光も一緒に楽しむ「ワーケーション」が大好き!

旅先にパソコンを持っていきいつもと違う景色を見ながら作業をすると、集中力が高まり、仕事が捗るように感じます。


ワーケーションは、一般的にはホテルや旅館等に泊まるイメージが強いかもしれませんが、車中泊でももちろん可能。むしろ車中泊の方が行き先や時間、お金の面での自由さは高く、その時の気分や個々の好きなスタイルで行うことができますよ。


車中泊ワーケーションは、リモートワーク可能なお仕事をしているかたに、特におすすめなんです!


では車中泊ワーケーションを充実させるためには、どのようなアイテムを持参すれば良いのでしょうか。以下では、主に「パソコン作業」に特化した「車中泊ワーケーションおすすめアイテム」をご紹介していきます。

車中泊ワーケーションおすすめアイテム1.ポータブル電源やモバイルバッテリー



パソコンやスマートフォン、タブレット端末などを使って仕事をする予定があるのなら、機器を充電するための「ポータブル電源」や「モバイルバッテリー」の持参がおすすめ。


特に2泊以上の長期間車中泊をする予定があったり長時間のパソコン作業を想定しているなどの場合、途中で充電が切れてしまうと作業自体がストップし、仕事に支障が出てしまいます。


車中泊ワーケーションを行う際には、滞在する日数や作業時間に合わせて、最適な充電設備を用意しておくと安心です。


またポータブル電源があれば、作業中に調理器具を使用してコーヒーを淹れたり、気温に合わせて冷暖房器具を使ったりと、作業効率を高めるためのアイテムにも使うことができます。


車内で快適に仕事を進めるために、ぜひ予算やスタイルに合った適切なポータブル電源を選んでみてくださいね。

車中泊ワーケーションおすすめアイテム2.モバイルWi-Fiルーターorテザリング可能なスマートフォン


リモートワークにネット回線が必要な場合には、滞在先でWi-Fiなどのネット設備を使うことができるかを事前にチェックしておく必要があります。


有料・無料問わず滞在する場所でWi-Fiが利用できない場合は、自身の持っているスマートフォンでテザリング機能を使用し、スマートフォンの回線を使用して仕事を進めることもできます。


事前に、自身の持っているスマートフォンでテザリング機能が使えるかどうかをチェックしておきましょう。


また頻繁に車中泊ワーケーションやリモートワークを行うのであれば、モバイルWi-Fiを契約し、ルーターを持ち歩くというのもおすすめです。


いずれにせよ、滞在先で自分のスマートフォンやモバイルWi-Fiがネット接続できること(圏外ではないこと)や、滞在する施設やその周囲にネット接続が可能な場所があるかどうかなど、「問題なくネット接続できるかどうか」を事前に調べておいてくださいね。

車中泊ワーケーションおすすめアイテム3.折りたたみテーブル


車内外でパソコン作業をする際、必要となるのがテーブル。作業用のテーブルは「折りたたみ式」がおすすめです。

折りたたみ式のテーブルなら、パソコン作業などの仕事や食事時など使う時だけ出しておき、作業が終わったら折りたたんでしまっておくことができます。


使わないときには車内の隙間などに入れておくことができるので、車内で過ごす際にテーブルが邪魔になる、といったこともありません。

車中泊ワーケーションおすすめアイテム4.イヤフォンや耳栓


車内で作業をする際、自然豊かで静かな場所ならよいのですが、周囲が騒がしい場所だと音が気になって作業に集中できないといったこともあると思います。


周囲の音問題を解消できるアイテムとしておすすめなのが、耳栓。周囲の音がまったく聞こえない状態での作業が可能なら、仕事中は耳栓をして完全に音をシャットアウトしてしまうのが良いと思います。


無音では集中できない、という場合にはイヤフォンの使用が最適です。ラジオやカフェミュージックを流しておけば、周囲の音は気にならなくなります。適度に集中力を維持しながら作業することができるので、仕事も捗りますよ。


イヤフォンは少し高くても音質の良いものや、自身の耳のサイズにぴったりとあったものを準備しましょう。そうすることでストレスが軽減され、快適な状態で仕事を進めることができますよ。

車中泊ワーケーションおすすめアイテム5.座布団・クッション


狭い車内では、ベッドの上や床に座って作業をするというシーンも多いかもしれません。そんなときには、膝の上にクッションを置いてその上にパソコンを乗せ、高さ調節をするのがおすすめ。膝上でも快適に仕事を進めることが可能になります。


壁に寄りかかるときにもクッションを使用することで、背中や腰の痛みを軽減することができるんですよ。


床に座る際には、少し厚みがありクッション性の高い座布団を使用しましょう。座布団を使うことでお尻が痛くならず、長時間の作業も問題なく行うことができます。

作業効率をアップする!アイテムをしっかりと揃えて車中泊ワーケーションを楽しもう


今回は「車中泊ワーケーション」に最適な、車内でのパソコン作業におすすめのアイテムをご紹介しました。


車中泊ワーケーションを充実させるためには、まずは必要なアイテムをしっかりと揃えておきましょう。せっかく景色の良い場所にでかけたのに、「仕事に必要なものがない」「パソコンの充電が切れてしまった」となってしまっては、ワーケーションも台無しです。


最低限必要なものさえ揃えば、あとは集中して仕事をし、旅や観光を楽しむだけ!


ぜひ今回の記事を参考に、車中泊ワーケーションに必要なアイテムを揃えてみてくださいね。

この記事をシェアする

東京出身、箱根移住歴6年のフリーランスライター・カメラマン。複数のWebメディアにて料理・生活・バンライフ・アウトドア等の記事を執筆中。 夫婦でデザイン・DIYしたバンで「休日バンライフ」(車中泊)を日常的に楽しんでいます。

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device