15名で東伊豆をキャンピングカー旅!車中泊・ドライブスポットを紹介
15名で東伊豆をキャンピングカー旅!車中泊・ドライブスポットを紹介

15名で東伊豆をキャンピングカー旅!車中泊・ドライブスポットを紹介

27才で車中泊旅を初体験、以降ハマる。Webマーケッター・ライターとして活躍し、"好きなときに、好きな場所で、旅するように暮らす"を目標に「VANガール」としてVANLIFEの魅力を発信中! Twitter: @VANGIRLJAPAN

週末バンライフを満喫中のVANガール・サカイカオリです!今回、私は2019年の大型連休を使って、仲の良い友人・知人達15名とCarstayで「伊豆海の森SMILE PARKING」を拠点に、東伊豆に1泊2日のCarstay TRIPをしてきました!そこで、早速この記事では、東伊豆のオススメ車中泊・ドライブスポットを紹介して行きます٩( ‘ω’ )و

まず初めに、ダイジェスト動画はこちら!

キャンプもダイビングも出来る「伊豆海の森SMILE PARKING」ってこんなところ

今回の滞在したのは「伊豆海の森SMILE PARKING」です。こちらは、東京から車で約2時間30分のところに位置しています。世界ジオパーク城ケ崎海岸近くにあり、海からは100mの立地です。オーナーの泉様は、もともとダイビングができる、(株)伊豆海ダイビングリゾートをずっと経営しており、隣接する空き地を最近キャンプや車中泊ができるステーションに作り変え、「伊豆海の森SMILE PARKING」として開設しました。(※現在は写真のレンタルテントのみテント泊可です)


天然ブランコにハンモック、レンタルテントにレンタルキャンピングカーがあるプライベートキャンプ場...最高...!


伊豆海の森SMILEPARKING施設内は、西海岸を彷彿できるような白い建物やキャンピングカーが目印です!伊豆海の森SMILE PARKINGは初心者向けのダイビング体験車中泊ができるスペースをCarstayで提供しています。今回は、車中泊できるスペースを借りて、友人・知人15名とキャンプ兼車中泊をしました!


レンタルテントの内装は憧れのグランピングの世界...!


施設に到着すると、レンタルテント(寝袋&ストーブ付き!)を準備してくれていました。これがまたお洒落なんです!ついついSNSに掲載したくなるような、カラフルな配色、また大人数でも楽しめるようにオーナーさんがジェンガも用意してくださっていて感動でした!普段は車中泊やキャンプをしないような参加者も「東京から近い場所でこんな旅ができるなんて…!キャンプって最高だね!」と興奮していました。


トイレ&シャワーの前には泉オーナーの自作キャンピングカーが。伊豆はVANLIFEが進んでいる...!

非日常感を味わえるキャンピングカーでの宿泊も可能!

そして、この施設がすごいのは、やはり泉オーナーの優しい心遣いです。西海岸テイストのおしゃれな生活をイメージさせる綺麗なトイレや、手作りの洗面所付きで天然温泉が沸くお風呂も用意して下さっています(ドライヤーまであるんです!)。しかも、夜遅くまで使ってもOKということで、好きな時間に入ることができます。車中泊初心者の女性もこちらの施設なら安心して使えるので、本当にオススメです♬


今回の旅では、宿泊時に車中泊組・キャンピンカー泊組・テント泊組と分かれて就寝しました!キャンピングカーでの宿泊も予約できるのは魅力的ですよね。車内はお洒落で温かく、広い空間でかなり寝心地の良い空間でした。キャピングカー に初めて乗る参加者も大興奮で、非日常感をたっぷりと堪能しました!


まるで海辺のマンションの一室みたいな空間!これが動くなんて信じられない...!


そして、朝は「ホーホケキョ」の鳴き声とともに起床。伊豆の大自然の中に響く、野鳥たちの歌声で清々しい朝を迎えることが出来ました♬


早朝から既に体験ダイビング組は出発!ドライブ組はたっぷり好きなだけ寝て2日目に突入!

伊豆で体験ダイビング(初心者向け)はこんなことができる!

伊豆海の森SMILEPARKINGのオーナー泉様は、地元では有名なダイバー。こちらでは、そんな泉様のもとで体験できる、初心者向けのダイビング体験もできます!伊豆は世界的にも有名なダイビングスポットで、多くのダイバーが足を運ぶ聖地でもあります。実際に、透明度の高い水中に潜ると、ウニが地底に広がり、いろんな種類のタイが泳いでいる様子を見られたり、水中の世界は陸とは違う世界が一面に広がります。(泳いでいる魚を見ているとお腹が空いてきます 笑)そんな「天然の水槽」を見るためにリピーターのダイバーが多い場所で今回は体験させて頂きました。



こちらは水深5m未満のダイビングライセンスが不要な場所なので、初めての方でも気軽にダイビングを体験出来ます。困ったら都度スタッフの方々が優しく丁寧に教えて下さったので、ダイビング初心者も含め参加者全員で伊豆の海を楽しむことができました!また、泉オーナーに教えて頂いて、東伊豆のドライブスポットを満喫させて頂いたので、実際に私たちが訪れた場所も合わせてご紹介します♬

東伊豆のドライブスポット5選

① 稲取細野高原(自然)



細野高原は、東伊豆町稲取の標高約400メートル付近から821メートルの三筋山の山頂付近まで広がるススキの大草原です。都会では絶対に見ることができない絶景を堪能できます。見渡すと視界いっぱいに広大な原野が広がり、遠くには伊豆大島を眺めることができます。4月中旬から5月上旬は「ワラビ」や「ぜんまい」といった山菜が取り放題のようですが、私たちはなぜか空き地を見つけてはフリスビーを堪能しました(笑)。広大な土地を活用してパラグライダーを楽しむ人もいるようです。

・住所:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取


② 和山海料理 宇賀神(飲食店)



初日の夜に15名で特別に貸切利用させて頂きました。何と言っても豪華な伊豆の刺身の「舟盛り」が圧巻の美味しさでした。その他にも、山菜の天ぷらや、金目鯛の煮付けなど、伊豆の大自然を食で感じさせて頂きました。ぜひともまた利用させて頂きたいです!

・住所:〒413-0231 静岡県伊東市富戸908-111


③ うな瀬(飲食店)



うなぎをはじめ、地元で採れた新鮮な魚を食べることができます。私はランチタイムにうな丼と握り寿司のセットを頼みました。特にタチウオが絶品でした。また、お土産に伊豆名物のみかんをいっぱい買って帰りました。

・住所:〒413-0303 静岡県賀茂郡東伊豆町片瀬554-12


④ 平鶴(温泉・旅館)



熱海にある温泉旅館です。時間制限はあるのですが、日帰り温泉もできます。源泉掛け流しの湯で、プライベート感漂う、露天風呂は熱海を一望でき、熱海の夕夜を堪能することができます。ドライブをすると肩も凝るので、厳選のお湯に浸かると身体がほぐれて気持ちいいです♬

・住所:〒413-0102 静岡県熱海市下多賀493


⑤ 味くらべ(飲食店)



平鶴の道路挟んだ目の前にある、伊豆の魚介料理を堪能出来るお店です。店内に入るとすぐに大きな水槽があります!お店のメニューはお刺身や丼などがあります。メニューには、ウニとしらすがてんこ盛りの海鮮丼が2,000円と、「東京ではこの値段では食べられないよね!」と行った破格の値段で食べることができます。

・住所:〒413-0102 静岡県熱海市下多賀491

終わりに:初めてのVANLIFE(バンライフ)はまずは東伊豆から!

今回は東伊豆の車中泊・ドライブスポットのご紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?実際に旅では、15名の知人・友人が参加しましたが、驚くことにバックグラウンドやそれぞれが持っているコミュニティはバラバラでした。今回の旅も紹介制で、参加者に共通しているものは、“旅が好き”ということでした。初めて会う人同士というケースも多かったと思ったのですが、既に知り合っているかのような親密感・一体感が生まれるのはVANLIFEが持つ不思議な力です。



また、全員が普段は東京で仕事をしているのですが、東伊豆は同じ関東とは思えないほどに、自然と食の魅力で溢れていて、リフレッシュには最適な機会でした。“車中泊”・“バンライフ”を初めてみるなら東伊豆がぴったりです。特に今回お邪魔させて頂いた、「伊豆海の森SMILE PARKING」は車中泊したり、ダイビング体験を始めてみたり、仲間と旅をするには本当にオススメなので、是非1度訪れてみてくださいね♪



この記事をシェアする

27才で車中泊旅を初体験、以降ハマる。Webマーケッター・ライターとして活躍し、"好きなときに、好きな場所で、旅するように暮らす"を目標に「VANガール」としてVANLIFEの魅力を発信中! Twitter: @VANGIRLJAPAN

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device