【最大50%OFF】3連泊以上で、夏休みにもお得な車はこちら!
キャンピングカーでワーケーション!おすすめ車両と車中泊スポット4選(関東編)
キャンピングカーでワーケーション!おすすめ車両と車中泊スポット4選(関東編)

キャンピングカーでワーケーション!おすすめ車両と車中泊スポット4選(関東編)

27才で車中泊旅を初体験、以降ハマる。Webマーケッター・ライターとして活躍し、"好きなときに、好きな場所で、旅するように暮らす"を目標に「VANガール」としてVANLIFEの魅力を発信中! Twitter: @VANGIRLJAPAN

 週末にバンライフ・車中泊を楽しんでいるサカイカオリです。私の考えるバンライフの醍醐味の1つは、車内で仕事ができることです。実際に、今もこの記事をキャンピングカーの車内で書いています。昨今は「ワーケーション(Work × Vacation)」が話題ですが、実はホテル以外でも、キャンピングカーなら「動くオフィス」として、好きな場所で働くことができるんです。


しかも、"キャンピングカーなんて持っていない..."という方も、Carstayのサービスを利用すれば、誰でも週末からワーケーションを体験することができます。そこで、この記事では、私がオススメする、Carstayを使ってワーケーションするプラン4選(関東編)をご紹介します。

<1>【神奈川県】オーシャンビューと温泉を堪能できる観音崎ワーケーションプラン

まずは、「温泉×ワーケーション」の組み合わせです。キャンピングカーを神奈川県逗子市の神武寺駅付近で借りて、三浦半島にドライブ!ワーケーションスポットであるRVパーク京急観音崎では、太平洋の大海原を眺めながら、仕事をすることができます。滞在期間中は、併設されている温浴施設スパッソにて、何度でも温泉に入浴可能です。

✔︎ キャンピングカー:ハイエース ビックフットSWING4.7

・概要:トヨタハイエース ベースのキャンピングカーで6人乗り2人就寝可能です。サブバッテリー2機搭載1000Wインバータ搭載ですので電源には困りません。電子レンジや冷蔵庫もあるので、車内調理も簡単です。FFヒーターも常備されているので、冬でも車内は暖かく過ごすことが出来ます。
・特徴:追加オプションでモバイルWiFiを1日3000円で利用することができます。

✔︎ ワーケーションスポット:RVパーク京急観音崎

・概要:京急観音崎ホテルに併設されている、RVパークです。目の前に広がる海と空を眺めながら仕事に励んだ後は、ゆっくりくつろげる温浴施設スパッソで、仕事の疲れを癒すことができます。利用料金には、1名分の温浴代金(2500円相当)が含まれています。
・特徴:追加オプションでAC電源を1泊500円で利用することができるので、ハイエースを外部充電できます。


✔︎ 予算:2人の場合:1人あたり10,500円/1泊2日

<2>【千葉県】大海原を前に房総半島ワーケーションプラン

続いては、「オーシャンビュー×ワーケーション」がテーマです。キャンピングカーを東京都荒川区のJR山手線田端駅付近でレンタルして、アクアラインを通って、房総半島をドライブ!南房総市に位置するワーケーションスポットRVパークとみうらにて、目の前が砂浜という絶好のロケーションで仕事をすることができます。

✔︎ キャンピングカー:アミティリア2段ベッド 4WD 新車

・概要:6人乗り、6人就寝可能なマツダ・ボンゴがベース車両になっているキャンピングカーです。サブバッテリー・インバーターも積んでおり、外部電源も使用可能なため、電気に困ることはありません。リヤエアコン・FFヒーター付きのため、季節に関わらず快適に過ごすことができます。
・特徴:モバイルWiFiを無料でレンタルすることが出来るので、道中どこでも仕事をすることが可能です。

✔︎ ワーケーションスポット:RVパークとみうら

・概要:富岡海岸が目の前の車中泊スポットです。ウォシュレットトイレやお風呂、テント設営場を備えたキャンピング施設で、日の出もサンセットも見ることができます。
・特徴:追加オプションで500円でジャグジー風呂に入ることが出来ます。AC電源は1000円/泊で利用でき、キャンピングカーを外部充電できます。


✔︎ 予算:4人の場合:1人あたり7,000円/1泊2日

<3>【山梨県】西湖湖畔で四季を楽しめるワーケーションプラン


そして、「レイクサイド×ワーケーション」がテーマのプランがこちらです。キャンピングカーを東京都渋谷区のJR原宿駅 / 表参道駅から徒歩8分の都心でレンタルして、富士山麓をドライブ!富士五湖の1つである、西湖湖畔に位置するワーケーションスポット ホテル光風閣くわるび(Saiko RV Park)にて、豊かな自然と星空の中でリフレッシュすることができます。

✔︎ キャンピングカー:C-LH

・概要:4人乗り、4人就寝可能なハイエースがベース車両のキャンピングカーです。サブバッテリー・インバーターも積んでおり、外部電源も使用可能なため、電気に困ることはありません。エアコン・FFヒーター付きで、電子レンジやTVモニターもついているので、まるで動くホテルのような車内となってます。
・特徴:Carstayで最も都心でレンタルできる車両ですので、東京にお住まいの方も簡単に車両を借りることが出来ます。

✔︎ ワーケーションスポット:ホテル光風閣くわるび(Saiko RV Park)

・概要:西湖湖畔に位置する、ホテルに併設された車中泊スポットです。徒歩圏内に日帰り温泉「いずみの湯」、キャンプ場「ノーム」があり、車中泊スポットからは四季折々の西湖の絶景を見ながら、ワーケーションをすることが出来ます。
・特徴:追加オプションで550円/泊で利用でき、キャンピングカーを外部充電出来ます。ゴミ処理は無料で可能です。


✔︎ 予算:4人の場合:1人あたり8,000円/1泊2日

<4>【山梨県】富士山麓の森でキャンプしながらワーケーションプラン

最後は、「森林浴 × ワーケーション」です!キャンピングカーを神奈川県三浦市の三崎口駅付近でレンタルして、山梨県河口湖町に位置する、園内敷地12,000坪を誇る高規格キャンプ場 森と湖の楽園(RV パークサイト)にてマイナスイオン溢れる大自然に囲まれながらのワーケーションを堪能できます。

✔︎ キャンピングカー:アミティ リアエントランス


・概要:8人乗り、4人就寝可能なマツダ・ボンゴがベース車両になっている、ペット同乗可(ケージ利用)のキャンピングカーです。サイドオーニング、電源サイトで利用できるキャビンクーラーを装備していますので、年間を通じて快適に過ごすことが出来ます。
・特徴:モバイルWiFiを無料でレンタルすることが出来るので、道中どこでも仕事をすることが可能です。

✔︎ ワーケーションスポット:森と湖の楽園(RV パークサイト)

・概要:河口湖ICおりてすぐの場所に位置する、広大な園内で広々ゆったり森林浴をしながらワーケーションできます。三密を防ぎながらBBQや焚火を囲うといった自然体験も楽しむことが可能です。
・特徴:無料でシャワーを浴びることが出来ます。AC電源はオートキャンプサイトで3000円/泊で利用でき、キャンピングカーを外部充電できます。

✔︎ 予算:4人の場合:1人あたり6,750円/1泊2日

いかがでしたでしょうか?好きな場所で好きな景色を見ながら、仕事することが出来る「バンライフ×ワーケーション」の可能性、無限大ですよね。Carstayを利用すれば、まずは週末から、旅を楽しみながら、ワーケーション体験ができますので、少しでも興味がある方は、ぜひトライしてみてくださいね。


▼キャンピングカーワークのメリットはこちらをチェック!


この記事で紹介した車/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

27才で車中泊旅を初体験、以降ハマる。Webマーケッター・ライターとして活躍し、"好きなときに、好きな場所で、旅するように暮らす"を目標に「VANガール」としてVANLIFEの魅力を発信中! Twitter: @VANGIRLJAPAN

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device