【最大50%OFF】3連泊以上で、夏休みにもお得な車はこちら!
移動式秘密基地で車中泊!女子ソロキャンパーちょもかさんにインタビュー
移動式秘密基地で車中泊!女子ソロキャンパーちょもかさんにインタビュー

移動式秘密基地で車中泊!女子ソロキャンパーちょもかさんにインタビュー

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

VANLIFERS特集では、次世代のライフスタイル「VANLIFE(バンライフ)」を送る、素敵な方々をご紹介します。

今回は女子ソロキャンパーの「ちょもか」さんです!


ソロキャンパーとして色々なキャンプ場で楽しいキャンプ動画や、車中泊の様子などをYouTubeで動画配信されているちょもかさん。

インタビュー後に楽しそうな写真もたくさんいただいたので、ぜひ写真とともにお読みください。

テントの設営をしない「車中泊」を始めたのが、バンライフの始まり

ちょもかさん初めまして!バンライフ歴と、始めたきっかけを教えてください。


ナマステー!ちょもかです。私はネパールとインドが好きで、挨拶は「ナマステー!」にしています。

バンライフを始めたのは2020年2月にハイゼットカーゴを購入して車中泊したのが初めてなので、バンライフ歴は約1年になります。


きっかけはキャンプをしたとき。テントの撤収が大変で、車中泊をすればその準備や撤収の必要がないと思ったからです。仕事が終わった後にキャンプに行ったり、仕事前にも朝までキャンプ場にいたりすることもあって、毎週キャンプをしていたので、毎回テントの設営や撤収をするのは時間がかかるなと思って。


車中泊であればテントの撤収はないので、その分時間に余裕ができていいですね。でも、朝コーヒーを飲もうと思っていたのに時間がなさすぎて飲めないこともあるくらい、ギリギリまで車内で寝ていることもあります!もう朝からバタバタです!笑


キャンプはいつからされていますか?またキャンプの魅力はなんでしょう?

キャンプは1歳の頃から家族と行っていました。高校卒業後も、友達とキャンプしたり、ソロキャンプしたりしていました。


キャンプの魅力は不便を楽しむことです。キャンプや車中泊ってちょっと不便だなと思うことはあるけれど、それをどうやって解決しようか?と考えて工夫するのも楽しいですよね!

もともとバックパックで日本国内や海外を旅していたので、ちょっとくらい忘れ物があっても動じないです。旅をすればするほど、ちょっとくらい大丈夫って思えるようになったので。多少不便でも大丈夫ですし、それを楽しむこともいいなと思ってます。


今までたくさんのキャンプ場に行かれたと思うのですが、その中でもお気に入りのキャンプ場ってありますか?

三重県にある奥伊勢の森「七保ベース」野あそび村キャンプ場が特に印象に残っています。五右衛門風呂があったり、オーナーさんがいろりやピザ窯を作られていたり。遊び心があってとても楽しいキャンプ場でした。



一番好きなキャンプ場は沖縄の西表島にある「南風見田(はいみだ)キャンプ場」です。

ここは綺麗な海が見られて、自然いっぱいで、とてもシンプルなところです。夜は真っ暗ですが、逆にそれがいいんです。星がたくさん見られるから。


すぐそばに海があるので海に入って、上がってから火を起こしてドラム缶風呂に入ることもできます。そういう生活大好きなんです!


ワクワクするようなキャンプ場ですね♪そのキャンプの様子は記録したりしているんですか?

YouTubeでキャンプや車中泊の様子を動画発信しています。1人でキャンプしながらYouTube撮影しているので、1人でキャンプ場で話していると周りの方に見られてしまうこともあります。ちょっと恥ずかしいので、車の後でこっそり撮影することもあります…!

あとは車内でも撮影することが多いですね。撮影から動画編集まで全て1人でやっています。



あとはTwitterもやっていて、色々な方からおすすめスポットを教えてもらえることもあります。○○県に行くと決まれば「ここのお店は美味しいよ!」と地元の方からも教えていただけるのが嬉しいですね。よかったらぜひTwitterのフォローよろしくお願いします!


ちょもかさんのTwitterはこちら

今乗っている車の紹介をお願いします!

今乗っている車はダイハツのハイゼットカーゴです。

車中泊がしたかったので座席がフラットになる車が欲しいと思っていて、予算内で探していたらハイゼットカーゴの中古車を見つけました。前のオーナーさんが緑色に塗装されていて、それが可愛くて一目惚れで購入。軽自動車なので小回りもきき、キャンプ場に行く時、狭い道や舗装されていない道も運転しやすいので助かってます。



また、車内にいると大体のものは手が届くので、私にはとても向いています。1人で車中泊しているので十分寝るスペースも確保でき、とても気に入ってます。

今後は棚を作って、その棚にポータブル電源を置いたり、キャンプ道具を整理したりして、もっと快適にしたいですね。


たくさん旅をされていますが、車中泊旅の一番の目的は何ですか?

車中泊旅する時は人に会いに行くことが多いですね。友達やYouTuberさんに会いに行ったりします。今度は兵庫県や山口県に行くので楽しみです。


訪れた地域で有名な名物があったら食べることもありますね、例えば仙台だったら牛タンとか。

でも基本的には大まかなスケジュールだけ決めて、詳しくはあまり決めてないことが多いです。車中泊だと自由がきくので、その時に決めて旅ができるのも車中泊の魅力ですね。

夏に北海道に行った時はまるななさんに会ったんですが、連絡をとって急に一緒にジンギスカンパーティーをしたり、スープカレーランチに行くことになったんです。これも車だからこそ急な移動もできるし、ホテルを予約していないから自由な旅ができて、すごくよかったですね。


今後やりたいこと、野望を教えてください!

これから無人島でサバイバル生活とかキャンプとかしてみたいです!テレビディレクターの「ナスD」さんが好きなので、無人島でモリを使って魚を捕まえたり、古民家を壊してDIYもしてみたいです!以前、沖縄でモリを使って魚を捕まえるツアーに参加したんですが、そのときは捕まえられなかったのでリベンジを考えています。次回こそモリで魚を取ってみたいです。


1人で無人島でサバイバル生活をしたり、古民家をDIYしたりしながら撮影するのはなかなか大変そうなので、そういう番組を作りたいテレビ局さんがあればぜひテレビの企画でやってみたいですね!テレビ局関連の方でそういう企画されている方いらっしゃったらご連絡お待ちしています!


最後に、バンライフに興味がある読者へのメッセージをお願いします!

バンライフに興味があれば、ぜひ挑戦してほしいと思っています!

バンライフしている方って、いろんな道具を揃えているからあれもこれも準備しなきゃ、と色々考えて不安になるかもしれません。でもとりあえず車の中で泊まってみて自分に足らないと思うものがあれば足していけばいいと思うので、まずは気楽に始めてほしいなと思います。やりながら少しずつ道具を増やしていけば大丈夫です。


ただ、火の管理や一酸化炭素中毒やエコノミー症候群にはならないようにしっかり対策をして安全に楽しんで欲しいですね。

バンライフに興味があれば、ぜひ挑戦してみてください!


お話を伺ったかた:ちょもかさん

キャンプと車中泊が大好きな女子ソロキャンパー。「chomocamp」でYouTubeとTwitterにて活動中!

★ちょもかさんのYouTubeはこちら

この記事をシェアする

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device