【10/1〜2/28の期間限定】ワクチン接種&予約で、Amazonギフト券最大5,000円プレゼント!

2021/11/1

Carstay、『Carstay次世代バンライフ・アンバサダー』制度開始 ~ 昭和女子大の“学生バンライファー”宮本芽依さんが初代アンバサダーに就任、「大学生優待キャンペーン」も開始 ~

車中泊スポットとキャンピングカーのシェアリングサービスなど新たな旅や暮らしのスタイル「バンライフ※」のプラットフォーム事業を展開するCarstay(カーステイ)株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:宮下晃樹)は、同社の企業理念である「時間と場所にとらわれず、誰もが好きなときに、好きな場所で好きな人と過ごすことができる」新たな旅とライフスタイル「バンライフ」の魅力を次世代・若い世代に向けて発信・認知拡大を図るために、「Carstay次世代バンライフ・アンバサダー」制度を開始、その初代アンバサダーとして昭和女子大学4年生の宮本芽依(みやもと めい)さん(21歳)が就任しました。Carstayではアンバサダー制度導入を記念して、本日から「Carstay大学生優待キャンペーン」(Amazonギフト券最大3,000円プレゼント)も開始しました。
Carstay、『Carstay次世代バンライフ・アンバサダー』制度開始 ~ 昭和女子大の“学生バンライファー”宮本芽依さんが初代アンバサダーに就任、「大学生優待キャンペーン」も開始 ~

「Carstay次世代バンライフ・アンバサダー」は、あらゆる暮らし方や旅行スタイルの考え方に対して柔軟かつ幅広い視野をもつ若い世代向けに、現代の豊かな社会インフラを応用利用したライフスタイル「バンライフ」を、次世代のバンライファーと共に、魅力発信・認知拡大を図るための制度です。

 

宮本芽依さんは、バンを勉学・仕事・暮らし・旅の拠点とする昭和女子大学 国際学部所属で中国語専門の他に類を見ない、大学生で数少ないバンライフ実践者“学生バンライファー”です。時代に応じて変化する暮らしに対して柔軟性ある次世代に向けた「バンライフ」の啓蒙活動を支援します。任期は2021年11月から2023年3月まで。


Carstayでは、宮本芽依さんが同世代で実践者が少ない新たなライフスタイルに踏み入れるチャレンジ精神、同世代や次世代に対してバンライフという新たなライフスタイルの選択肢を創出しようとする気概、バンライフに対する熱い情熱を持ち、Carstayの企業理念や姿勢と合致していることから、アンバサダーに指名し、Carstayと共に、バンライフの世界観の拡大、バンライフに熱狂する人々の創造、バンライフの価値向上を図ります。


宮本芽依さんは、コロナ禍、海外で急増している密を避けて旅と生活ができるバンライフに魅了され、豊かな社会インフラと隠れた絶景を誇る日本でバンライフを実現すべく、2020年から試験的に延べ2カ月以上、旅をしながら大学のオンライン授業を受け、各地でバンライフを実践しました。

 

【「Carstay次世代バンライフ・アンバサダー」宮本芽依さんのバンライフ】

大学や仕事先などの社会とつながりつつも、自然に癒されながらバンライフを送る様子


日本でのバンライフの可能性を体感、実体験からさらに魅了され、本格的にバンライフを開始することを決断、2021年9月に、自身で中古福祉車両「日産キャラバンE25」を購入しました。今月から2022年3月まで、勉強・生活・旅ができる快適で暮らしやすい空間「バンライフ/キャンピングカー仕様」にキャラバンを改装し、2022年4月から、大学に通いながら、本格的にバンライフを開始します。

 

宮本芽依さんは、Carstayやバンライフと、次世代とのつなぎ役「Carstay次世代バンライフ・アンバサダー」として、自身のバン製作、バンライフでの旅や学生生活を撮影、旅先で出会ったバンライファーなども取材、学生バンライファーならでは視点で、バンライフの「愉しさ」「感動」に関する記事を「VANLIFE JAPAN」や、自身のTikTokユーチューブインスタグラムツイッターフェイスブックなどのソーシャルメディアを介して、日本語だけでなく、中国語でも発信します。

 

また、若い世代に、より身近にバンライフを体感してもらうために、製作したバンをCarstayで、キャンピングカーとしてカーシェアする予定です。

 

宮本芽依さんはバンライフを本格化するにともない、本日からクラウドファンディングを開始します。(こちら

 

さらに、Carstayでは、「Carstay次世代バンライフ・アンバサダー」制度開始と同時に、本日から2022年3月31日までの期間で、Amazonギフト券最大3,000円プレゼントする「Carstay大学生優待キャンペーン」も開始し、コロナ感染が不透明な状況下でも、密を避けて卒業旅行などが楽しめて、多くの若い世代がバンライフの魅力や感動を体感できるよう、キャンピングカーやバンでの旅の提案をします。(申込フォーム: こちら



※現在、Carstayが展開している長期割やワクチン割引など他キャンペーンとの併用も可能です


Carstayは今後、宮本芽依さんの個性を最大限に活用し、共にプロモーション展開を行い、若い世代から支持される新たな生活と旅スタイル「バンライフ」の世界の拡大を進めてまいります。


※バンライフ: 車を通じた旅や暮らしにより、“人生を豊かにする”ことを目的として、荷台スペースが広い車“バン”を家やオフィスのように作り変え、車を働く・遊ぶ・暮らしの拠点とする新たな“ライフ”スタイル。


宮本芽依(みやもと めい)さんについて

昭和女子大学 国際学部所属で中国語専門の4年生。5年間のダブルディグリー・プログラムに参加し、昭和女子大学の国際学士号と、上海交通大学(しゃんはいこうつうだいがく)の文学士号の双方の学位取得を目指しています。コロナ禍、ソーシャルメディア上で海外バンライファーに魅了されたことをきっかけに、自身も2020年から延べ約2カ月、軽ワゴンやハイエースがベース車両のバンを拠点に、勉学に励み、仕事や生活をしながら各地を旅しました。その後、バンライフを本格化するために、2021年9月、自身で福祉車両“バン”「日産キャラバンE25」を中古購入。2021年11月から、この車両を“動く家”“動く勉強部屋”としてキャンピングカー仕様に改装し、2022年4月から、学生ならではのバンライフを開始する予定です。2021年11月、Carstayと「Carstay次世代バンライフ・アンバサダー」の契約を締結しました。現在21歳。2000年3月生まれ。

Carstay株式会社について
Carstay株式会社は「誰もが好きな時に、好きな場所で、好きな人と過ごせる世界をつくる」というミッションを掲げ、 “移動”を基盤にあらゆるサービスを提供する概念「MaaS(Mobility as a Service)」 領域で新しい旅と暮らしのライフスタイル「VANLIFE(バンライフ)」をテーマに事業を展開するスタートアップ企業です。 今後、5G・自動運転社会の到来で必要となる「快適な移動」と「感動体験」を「VANLIFE」プラットフォームの提供を通じてデザインします。 2018年6月に創業。(https://carstay.jp/
報道関係者様向けのお問い合わせ先
Carstay株式会社
広報担当 中川生馬(なかがわ いくま)
・電話: 080-4476-1106
・E-mail: i.nakagawa@carstay.jp
Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device