【最大50%OFF】3連泊以上で、夏休みにもお得な車はこちら!

2021/3/1

Carstayの取締役に田端信太郎 就任 〜 セールスマネージャーに野瀬勇一郎が就任し、さらなる事業拡大を図る 〜

キャンピングカーを含む車中泊仕様の車と車中泊スポットのシェアサービスなど「バンライフ※」のプラットフォーム事業を展開するCarstay株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮下晃樹、以下 Carstay)は本日付で、現在、最高マーケティング責任者(CMO/Chief Marketing Officer)を務める田端信太郎が取締役に、キャンピングカー業界に精通する、野瀬勇一郎が営業責任者(セールスマネージャー)に就任したことを発表します。
Carstayの取締役に田端信太郎 就任 〜 セールスマネージャーに野瀬勇一郎が就任し、さらなる事業拡大を図る  〜
田端信太郎の取締役就任について


田端信太郎は今後、取締役ならびに経営株主として、Carstayの経営およびマーケティング事業部の統括を担い、ミッション・ビジョンの実現に向けて、更なるバンライフの普及拡大、事業の成長を図ります。田端は、2020年8月にCMOに就任し、プロモーション戦略の立案・実行を通じて、Carstayの収益拡大に貢献しました。

 

・取締役 田端信太郎のコメント:

「これまで個人エンジェル株主、CMOとしてビジネス拡大をサポートしてきたCarstayにこの度、取締役として経営参加させて頂くこととなりました。これまで、ZOZOやLINEで培ってきた、マッチングプラットフォーム事業に関する知見と経験、そして、バンライフの初心者としてのフレッシュさをテコに、Carstayの事業拡大にさらに貢献して参ります」


野瀬勇一郎のセールスマネージャー就任について


また、国内最大規模のキャンピングカーの祭典「ジャパンキャンピングカーショー」「カートラジャパン」などのイベントの企画運営を通じて、国内のキャンピングカー産業の成長に大きく貢献してきた、株式会社イノベントの元執行役員 野瀬勇一郎はCarstayのセールスマネージャーとして、営業事業部を統括し、Carstayが提唱するバンライフのプラットフォーム事業の拡大を図ります。

 

・セールスマネージャー 野瀬勇一郎のコメント:

「コロナ禍、ますます国内旅行が重要視され、3密が避けられるキャンピングカーやバンライフの市場には大きな需要が見込まれます。しかし、多く人々はキャンピングカーの利用経験がありません。この壁をクリアすることで、これまでとは全く異なる、車文化が日本で定着する可能性があります。Carstayにセールスマネージャーとして参画することで、今後、各業界と連携して、新しい文化を創りたいと思っています」


Carstayは新体制のもと、「Stay Anywhere, Anytime:誰もが好きな時に、好きな場所で、好きな人と過ごせる世界をつくる」というミッションの実現に向けて、コロナ禍 求められる、新たな旅・働き方・暮らし方として「バンライフ」を提案し、新たな文化と市場をつくります。



Carstayの新体制について


2021年3月1日時点のCarstayの新体制は次のようになります。

 

< 役員 2名 >

・代表取締役/CEO:宮下 晃樹

・取締役/CMO:田端 信太郎

 

< マネージャー 2名 >

・セールスマネージャー:野瀬勇一郎

・エンジニアリングマネジャー:Ngo Van Thang

 

< 退任役員 >

・取締役/CSO:岩本 舜夫


プロフィール:田端 信太郎


1975年10月生まれ。慶應義塾大学経済学部 卒業後、株式会社エヌ・ティ・ティ・データに入社。その後、株式会社リクルートでは、フリーマガジン「R25」の立ち上げや、広告営業の責任者を務める。2005年、株式会社ライブドアに入社し、「livedoorニュース」を統括。さらに新規メディアとして、「BLOGOS」などを立ち上げる。2012年、NHN Japan株式会社(現LINE株式会社)執行役員に就任し、広告事業部門を統括。2014年、上級執行役員法人ビジネス担当に就任。2018年3月から株式会社スタートトゥデイ(現・株式会社ZOZO) コミュニケーションデザイン室の室長に就任し、2019年12月に退職。現在、会員数百名が在籍するビジネスマン向けの有料オンラインサロン「田端大学」を運営する株式会社田端大学校の代表取締役、Twitterのフォロワーは約23万人、YouTubeのチャンネル登録者は5万人。2020年8月、Carstay株式会社の最高マーケティング責任者に、2021年3月より同社取締役に就任。


プロフィール:野瀬 勇一郎


1968年7月生まれ。大学卒業後、テレビ番組制作の株式会社サンクラフトで、NHK 民放の情報番組のテレビディレクターを務める。2002年、株式会社廣済堂に入社し、メディア企画部部長としてテレビ番組制作や事業プロデュースを担当。2013年、株式会社日宣のプロデューサーに就任。2016年、株式会社イノベントの執行役員に就任し、国内最大規模のキャンピングカーの祭典「ジャパンキャンピングカーショー」「カートラジャパン」の企画運営を担当。2020年、株式会社CarLife Japanを起業し、コロナ禍、キャンピングカーを医療機関に無償で貸し出す「VAN SHELTER(バンシェルター)」をCarstay株式会社と共同運営。モビリティを居住スペースとして活用するカーライフ事業プロデューサーとして自治体、デベロッパーなどと活動。

 

バンライフ:   車を通じた旅や暮らしにより、“人生を豊かにする”ことを目的として、荷台スペースが広い車“バン”を家やオフィスのように作り変え、車を働く・遊ぶ・暮らしの拠点とする新たな“ライフ”スタイルです。

Carstay株式会社について
Carstay株式会社は「誰もが好きな時に、好きな場所で、好きな人と過ごせる世界をつくる」というミッションを掲げ、 “移動”を基盤にあらゆるサービスを提供する概念「MaaS(Mobility as a Service)」 領域で新しい旅と暮らしのライフスタイル「VANLIFE(バンライフ)」をテーマに事業を展開するスタートアップ企業です。 今後、5G・自動運転社会の到来で必要となる「快適な移動」と「感動体験」を「VANLIFE」プラットフォームの提供を通じてデザインします。 2018年6月に創業。(https://carstay.jp/
報道関係者様向けのお問い合わせ先
Carstay株式会社
広報担当 中川生馬(なかがわ いくま)
・電話: 080-4476-1106
・E-mail: i.nakagawa@carstay.jp
Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device