【動画】キャンピングカーをお持ちの方はぜひご覧ください!
金沢より見所満載!?石川県の別世界「奥能登」のドライブスポット(イントロ編)
金沢より見所満載!?石川県の別世界「奥能登」のドライブスポット(イントロ編)

金沢より見所満載!?石川県の別世界「奥能登」のドライブスポット(イントロ編)

能登での移住生活/田舎暮らし、国内外の田舎旅スポットやライフスタイルを、バックパッカー×クルマ旅をしながら発信。Inaka Backpacker Twitter: @iku203

能登半島の先端にある“奥能登”... スローでゆるやかな田舎/地方のライフスタイルを感じながら、クルマ旅を楽しめる場所だ。


ちなみに“奥能登”とは、能登半島の先端 最北部にある穴水町(あなみずまち)、輪島市珠洲市(すずし)、能登町(のとちょう)で成り立つエリアを指す。石川県と言えば、『金沢』をイメージしてしまう人が大半だろう。だが、石川県の奥の奥には、“盛沢山の別世界”が広がっている。


この記事では、前の記事でご紹介した「田舎バックパッカー」こと中川生馬が移住した、奥能登のクルマ旅ルートをご紹介しよう。


スローライフを楽しめる場所

金沢から北へと約100キロ先にある“奥能登”。同県金沢に住む人でも、“旅行感覚”で奥能登方面へ旅するほど。“能登”は石川県と言うよりも、独立した場所として、位置づけてもいいぐらいではないだろうか。奥能登への旅は、従来の寺社仏閣などの“観光”よりも、「こんな風に昔の人たちは暮らしていたんだ!」「どうやってここで暮らしているの?!」と、人々の“スロー”なライフスタイルをいろいろとイメージしながら旅すると、より面白くなることだろう。


自然豊かな環境では、子供も伸び伸びすくすく育つ

「“スロー”な田舎でのライフスタイル」とは言っても、「別荘感覚で、田舎ののんびり空間で仕事をせずに、とにかく楽しみながら暮らす…」を意味しているのではない。スローなのは、“暮らす自然環境”だ。これは能登だけでなく、その他の田舎、特に世間一般的にネガティブにとらえられがちな“限界集落”には“最高”の環境が眠っている。筆者も能登の“限界集落”である穴水町に移住した。


都会に住んでいると、自然を見に行く、リラックスした環境へ行くために、休暇をとらなければいけないが、田舎に暮らしていると、都会とは違い、毎日、この自然を目の当たりにする。日々、「自然風景と暮らす」「心がリラックスできる自然環境に身を置くことができる」、これが「田舎暮らし」である。


奥能登は訪日外国人が訪れる秘境。ガイドする弊娘

自然風景と暮らす

そんな感覚を能登の田舎へのクルマ旅から体感してほしい。そして、そんな能登では、「ここでなにかを起こそう!」と、生き甲斐をベースにアクションを起こし、田舎暮らしをする“若者”移住者もいる。そんな彼ら・彼女らのお店をサポートしているのが、能登の広々した里海里山の自然に囲まれた空間でもある。週末問わず、日々仕事で忙しい中、能登の“舞台”は、“若者”の心をリラックスし、心身を癒す田舎時間を自然に創りだしてくれる。



そんな別世界のステージ「奥能登」では、どんな“若者”がどんな“場”で頑張っているのか... そこまで深くは語らないが、能登へ来たら、そんな“若者”が作り上げた空間で、“なにかを体感”し、旅をするのも良し。さて、奥能登へ来たら、どこへクルマ旅したら面白いのか?そこにはどんな“おもしろい人”たちが暮らしているのか?クルマで“探検”しながら紹介しよう。



さて、“探検しよう!”と言いつつも、能登半島 南から、のんび~りと北上、まずは、ロングドライブの疲れを癒してから奥能登ドライブを楽しもうではないか。

国民宿舎 能登小牧台: まずは奥能登の玄関口「穴水町」へ入る前に…

ここは、和倉温泉と同じ泉質とも言われている隠れ温泉スポット。ちょい潮の味がする。疲れた体で入ってみると「この温泉めちゃ効くなぁ」と思うことだろう。田舎バックパッカー一押しの温泉スポット「国民宿舎 小牧台」だ。



まず、奥能登の玄関口 穴水町に入る前に、穏やかな七尾北湾の内海を眺めながら温泉で体を癒そう。名前のとおり国民宿舎でもあるので宿泊も可能。


<国民宿舎 小牧台>

・住所: 石川県七尾市中島町小牧井部55

・電話: 0767-66-1121

・営業時間: 12:00~15:00(日帰り温泉)


営業時間の15:00までに間に合わなければ、姉妹館の「猿田彦温泉」がその下にあるので心配ない。(営業時間: 10:30~21:00、定休日: 毎週火曜日)ここで体の疲れをとったあとは、“ちょい”北上して、観光スポットはほぼないけど、“ほどよい”感じのライフスタイルが心地よい穴水町で夕飯と車中泊の準備!


ということで、次回の記事では私が住んでいる「穴水町」へ行き、ドライブスポットをご紹介します!


この記事をシェアする

能登での移住生活/田舎暮らし、国内外の田舎旅スポットやライフスタイルを、バックパッカー×クルマ旅をしながら発信。Inaka Backpacker Twitter: @iku203

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device