あなたのキャンピングカーを登録して副収入を得ませんか?
能登半島で車中泊!「田舎バックパッカーハウス」にえりたく夫婦が行ってきた
能登半島で車中泊!「田舎バックパッカーハウス」にえりたく夫婦が行ってきた

能登半島で車中泊!「田舎バックパッカーハウス」にえりたく夫婦が行ってきた

えりたく夫婦の嫁。ハスラーで日本中を旅する毎日。旅とお酒と歌うことが大好き。 ・Twitter & Instagram: @erincology

ハスラー車中泊で日本一周中のえりたく夫婦・菅原恵利です。今回は、能登半島の石川県穴水町にあるCarstayステーション田舎バックパッカーハウスに夫婦で実際に車中泊してみた体験談をご紹介します。


石川県と言えば金沢旅行が人気ですが、能登半島は車で行ける観光スポットがとても多いので、ドライブ観光&車中泊の旅と相性が良い地域でした!石川周辺で車中泊予定の方は、能登半島まで足を伸ばして行く価値があるので、ぜひ参考にしてみてください♪

能登半島ってどんなところ?

能登半島の人気観光スポット「千里浜なぎさドライブウェイ」


能登半島は日本列島のほぼ真ん中、北陸地方の中央付近〜日本海へ北方面に突き出し、日本海側の海岸線では最も突出面積が大きい半島です。海岸線中心に「能登半島国定公園」に指定されていて、ドライブで絶景巡りできます。


千里浜なぎさドライブウェイ、白米千枚田、軍艦島(見附島)など車で行くと便利な人気観光スポットが満載です。

田舎バックパッカーハウスについて


田舎バックパッカーハウス<1>は、鳳珠郡穴水町(通称:奥能登)に位置しています。海と山に囲まれた農村漁村。夜は星空が綺麗になります。ひっそり佇む昔ながらの古民家の駐車場で車中泊・テント泊が可能です。まるで田舎のおばあちゃん家に遊びに来た気分。

24時間利用可能なトイレ・洗面台、追加料金でシャワー・キッチン・コインランドリー・電源はこちらの古民家のものをお借りできます。

Carstayホストはバンライフの大先輩!


私たちが到着すると、いかにも旅人!気さくなCarstayホスト・中川生馬さん(イクさん)が出迎えてくれました。

そして駐車場には、私たちの軽自動車ハスラーより1周りも2周りも大きなハイエースが。イクさんは日本中をバックパッカーとして旅した後、ハイエースでバンライフを始めたそう。

その経験から、旅人が地元を感じられるような拠点が必要だと感じて「田舎バックパッカーハウス」をオープン。バンライファーの受け入れにも積極的で、実は「田舎バックパッカーハウス」がCarstayステーション第一号拠点だそうです!

夕食は、今釣ってきた魚と牡蠣


Carstayホスト・イクさんのおすすめで水揚げしたばかりの牡蠣を購入してみました。漁師さんに電話1本で注文してくれて「今から水揚げするって」とイクさん。


そして届いた牡蠣がこちら!


どどん!一斗缶1/2で4,000円(時価)

田舎バックパッカーハウスのキッチンをお借りして、蒸牡蠣にしました。


カメラを向けると画面がモクモク曇って来たー!

イクさんは神奈川県からの移住者なのですが、ご近所にも関西から移住してきた方がいました。


移住者同士、楽しそうだし仲良さそう。


こちらの方は釣りが大好きで能登半島移住を決めたとの事。釣った魚を捌いて、しかも調理した状態で差し入れしてくれました!


絶品!高級魚のお刺身と、庭で採れたハーブと合わせたアヒージョ

旅人、移住者、バンライファーの集まりは、話もお酒も進みました♪

能登半島のおすすめドライブ観光スポット


Carstayホスト・イクさんから能登半島の観光地図をもらい、おすすめドライブスポットを教えてもらいました。私たちは車中泊するだけの予定でしたが、お話を聞いてみると、ただ車中泊するだけじゃ勿体無い!1日では周りきれない程たくさん楽しそうな観光地があったので、結局2泊する事にしました。


実際に行ってみた中で、えりたく夫婦のおすすめスポットを5つご紹介します。


(1)見附島(軍艦島)



珠洲市にある「見附島(みつけじま)」は、軍艦のように見えるので「軍艦島」とも呼ばれています。この小さな島は珪藻土(けいそうど)で出来ていて、全体が白く、てっぺんに緑が生い茂っているのが特徴的。見附島〜恋路海岸までの砂浜は「えんむすびーち」と呼ばれ、恋人の聖地としても有名です。
・住所:〒927-1222 石川県珠洲市宝立町鵜飼


(2)ゴジラ岩



馬緤町の沿岸にある「ゴジラ岩」。目の前に小さな無料駐車場も完備しています。西の空を見ながら、海の向こうへ帰っていくゴジラの背中さながらの奇岩です。確かに、ゴジラっぽい!けど・・・思ったより小さかったです。(笑)

・住所:〒927-1304 石川県珠洲市馬緤町


(3)白米千枚田



日本初の世界農業遺産。能登半島を代表とする人気絶景スポットです。真っ青な海と、鮮やかな緑の棚田のコントラストが息をのむ美しさ。急斜面で複雑な地形のため、1枚あたりの水田面積が小さく、1004枚もの田んぼが敷き詰められています。



(4)塩の駅 輪島塩



塩づくり体験が出来る「塩の駅 輪島」。ここの塩をかけて食べるソフトクリームが絶品です!私たちは「ごま味」のソフトクリームを注文。濃厚でクリーミなごまと塩がちょうど良くマッチ!塩は唐辛子入り、きな粉入りなど3種類ありました。また、海を眺めながら食べられるのも一味違いますね。


・住所:〒928-0231 石川県輪島市町野町大川17


(5)千里浜なぎさドライブウェイ



日本で唯一砂浜をドライブできる、千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ全長約8kmの砂浜を一気に車で駆け抜けられます。波打ち際に走らせると、ちょっとハラハラして大興奮でした!なんとこの通行料は無料です。


まとめ:能登半島を旅する方法はドライブ&車中泊がおすすめ

能登半島は車での観光が便利なので、まさにドライブ&車中泊の旅と相性が良いスポットでした。静かな古民家「田舎バックパッカーハウス」では安心して快適な車中泊が出来ます。旅慣れたCarstayホスト・イクさんの話も刺激的で面白いですよ!次のご旅行に能登半島はいかがでしょうか?


>>「田舎バックパッカーハウス」詳細・車中泊予約ページ



 

この記事をシェアする

えりたく夫婦の嫁。ハスラーで日本中を旅する毎日。旅とお酒と歌うことが大好き。 ・Twitter & Instagram: @erincology

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device