愛するペットと一緒にキャンピングカー旅!おすすめ車両とドッグラン付き車中泊スポット4選(関東編)
愛するペットと一緒にキャンピングカー旅!おすすめ車両とドッグラン付き車中泊スポット4選(関東編)

愛するペットと一緒にキャンピングカー旅!おすすめ車両とドッグラン付き車中泊スポット4選(関東編)

27才で車中泊旅を初体験、以降ハマる。Webマーケッター・ライターとして活躍し、"好きなときに、好きな場所で、旅するように暮らす"を目標に「VANガール」としてVANLIFEの魅力を発信中! Twitter: @VANGIRLJAPAN

週末にバンライフ・車中泊を楽しんでいるサカイカオリです。私は実家でワンちゃんを飼っていたのですが、ペットオーナーの悩みの1つが、愛犬や愛猫と一緒に旅を楽しむことが難しいことです。


電車やバスなどの公共交通機関で、ペットを持ち込むのは気が引けますし、多くのホテルや旅館では、ペットの持ち込みを許可していません。そこで、広い車内でペットがのびのび過ごすことができ、そのままペットと一緒に寝ることが出来る旅の方法としてキャンピングカー」が今注目を集めています。



この記事では、キャンピングカーを持っていない方も旅を楽しめる、ペットと一緒に乗ることができるキャンピングカーと、ドッグラン付きの車中泊スポットをセットで予約できる、Carstay旅プラン4選(関東編)をご紹介します。

<1>【埼玉県】広大な平成の森公園でペットと自由に散歩プラン

まずは、「公園でペットと散歩」がテーマのプランです。キャンピングカーを東京都墨田区の京成曳舟駅で借りて北上!埼玉県川島町に位置する、かわじまRVステーションでは、隣接する平成の森公園にて、ペットと自由に散歩を楽しむことができます。

✔︎ キャンピングカー:クレソンボヤージュ4WDディーゼルEVOLITE


・概要:トヨタカムロード ベースのキャンピングカーで7人乗り6人就寝、ペットの同乗が可能です。家庭用エアコン、FFヒーター、電子レンジ、テレビ等のキャンピングカー設備が一式搭載しているので、時期や天気を問わずに快適なペット旅を堪能することが出来ます。
・特徴:追加オプションでモバイルWiFiを1日1000円、寝袋(シュラフ)を1日500円で利用することが出来ます。

✔︎ 車中泊スポット:かわじまRVステーション


・概要:多目的広場・ちびっこ広場・アスレチックコーナーなど、家族やペットとゆっくりと過ごすことが出来る、8.4ヘクタール(東京ドーム2個分)の広さを誇る平成の森公園に隣接している、町が運営する車中泊スポットです。徒歩圏内にSmile Cafe 1/2というカフェもあり、コーヒーやランチを堪能できます。
・特徴:周辺には田園風景が広がっているので、都会の喧騒から離れて、ゆっくりと過ごすことができます。


✔︎ 予算:4人の場合:1人あたり13,000円/1泊2日

<2>【山梨県】天然温泉と山梨の郷土料理をペットと楽しめるプラン

続いて、「温泉×郷土料理」がテーマのプランです。キャンピングカーを神奈川県湯河原町の湯河原駅から3kmの場所で借りて、富士山を観ながらドライブ!天然温泉付きのホテル かんぽの宿 石和 の敷地内には、ドッグランも併設されているので、ペットにも喜んでいただける車中泊スポットです。

✔︎ キャンピングカー:トラベルウィズドッグ号

・概要:トヨタカムロード ベースのキャンピングカーで9人乗り5人就寝、ペットの同乗が可能です。サブバッテリー3つ、1500Wインバーター、ソーラパネルも設置(走行充電式)、外部充電も可能の為、電気に困ることはほとんどなく、家庭用エアコン、FFヒーター付きのまるで部屋のような車両です。
・特徴:本格的キャンピングカー(キャブコン)としては5m未満と、比較的運転はしやすいので初心者の方にもオススメです。

✔︎ 車中泊スポット:湯YOUパーク かんぽの宿石和(山梨県)

・概要:山梨県笛吹市にある石和温泉に入れる車中泊スポットです。大人1名500円で、予約期間中に何回でも入浴できます。館内には無料WiFiが飛んでいるため、お風呂上がりに仕事も快適に出来ます。ペットは館内には入れないのですが、ドッグランでまったり楽しむことが可能です。
・特徴:事前に予約することで、地元の郷土料理を堪能できる朝食・夕食を食べることができます。



✔︎ 予算:4人の場合:1人あたり9,500円/1泊2日

<3>【神奈川県】ドッグラン付きの水族館&温泉でペットとまったりプラン

そして、「温泉×水族館」の組み合わせです。キャンピングカーを神奈川県逗子市の新逗子駅付近でレンタルして、三浦半島にドライブ!車中泊スポットである、RVステーション 京急油壺観潮荘滞在すると、無料でドッグラン付きの油壺マリンパークにも入場することが出来ます。

✔︎ キャンピングカー:クレソンボヤージュ

・概要:トヨタカムロード ベースのキャンピングカーで7人乗り6人就寝、ペットの同乗が可能です。常設ベットには1400mmという実用的なサイズを誇る「ダブルベッド」を配備。快適空間から旅の疲れを癒し、楽しいペット旅へと誘います。
・特徴:追加オプションでBBQ設備を1日10000円でレンタルすることが出来ます。

✔︎ 車中泊スポット:RVステーション 京急油壺観潮荘

・概要:2020年4月に湧き出たばかりの油壺温泉を堪能できる、温泉旅館「観潮荘」の敷地内の車中泊スポットです。活魚レストラン潮彩では、三浦の海の幸を味わえる夕食を楽しめます。
・特徴:追加オプションでAC電源を1泊500円で利用することができるので、キャンピングカーを外部充電することできます。


✔︎ 予算:4人の場合:1人あたり10,000円/1泊2日

<4>【神奈川県】オーシャンビューのビーチハウスでペットとのびのびプラン


最後に、「オーシャンビュー」がテーマの車中泊スポットです。キャンピングカーを神奈川県横浜市のたまプラーザ駅付近で借りて、葉山へドライブ!三浦半島の入り口に位置するSunnyFunnyDaysでは、葉山三ヶ下海岸を眼下に車中泊することが出来ます。施設内はペット可で、人工芝部分を簡易ドッグランとして利用可能です。

✔︎ キャンピングカー:8823タリー号

・概要:トヨタハイエース ベースのキャンピングカーで9人乗り5人就寝可能です。サブバッテリー・インバータ搭載ですので電源には困りません。ガスコンロや冷蔵庫もあるので、車内調理も簡単です。FFヒーターも常備されているので、冬でも車内は暖かく過ごすことが出来ます。
・特徴:追加オプションで1000円でキャンプテーブル & チェアをレンタルすることが出来ます。

✔︎ 車中泊スポット:SunnyFunnyDays

・概要:オーシャンビューのロケーションでのペット旅を楽しめます。施設では、SUPスクール、セレクトショップ、レンタルデッキ、Antigravity(ハンモックヨガ)ヨガ等も体験でき、屋外の温水シャワーはアメニティも完備されているので、車中泊してそのままマリンスポーツを楽しむのに最適です。
・特徴:追加オプションでAC電源を1泊500円で利用することができるので、ハイエースを外部充電できます。


✔︎ 予算:2人の場合:1人あたり20,000円/1泊2日


いかがでしたでしょうか?大切なペットと旅中も一緒に過ごすことができるキャンピングカー旅、とても魅力的ですよね。

普段はマイカーでドライブされている方も、たまには広々したキャンピングカーを借りて、家と同じようにペットと一緒に泊まってみるのはいかがでしょうか?


▼関東圏内のオススメ車両と車中泊スポットはこちらの記事でチェック!



この記事をシェアする

27才で車中泊旅を初体験、以降ハマる。Webマーケッター・ライターとして活躍し、"好きなときに、好きな場所で、旅するように暮らす"を目標に「VANガール」としてVANLIFEの魅力を発信中! Twitter: @VANGIRLJAPAN

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device