クリスマスプレゼント企画!100万円山分けキャンペーン実施中!
南伊豆の山と海を味わう。年中おすすめなRVステーション「南伊豆さくら」で車中泊!
南伊豆の山と海を味わう。年中おすすめなRVステーション「南伊豆さくら」で車中泊!

南伊豆の山と海を味わう。年中おすすめなRVステーション「南伊豆さくら」で車中泊!

2019年10月からハイエースでバンライフ!(が、只今休止中w) 喋り好きの関西人です♡新しい体験や、面白そうな人のいるところへフラッと移動中!最近は伊豆下田の海が好きです。

ハイエーススーパーロングバンでバンライフしている、矢井田千秋(まるぴー)です! 

 

「伊豆」ときくと、どんなイメージがありますか?

暖かい気候のイメージ?夏のイメージが強いでしょうか?


今回は、「南伊豆町」にあるCarstayステーション「RVステーション南伊豆さくら」と、どの季節でも楽しめるスポットを紹介します!

 

また、南伊豆には、Carstayステーションが今回ご紹介する場所のほかにもうひとつあります。(2020.11月現在)

そちらも併せて読んでいただけると、南伊豆の周遊の参考になるかと思います。

見どころいっぱいの南伊豆!

静岡県の東側、伊豆半島の最南端に位置する南伊豆町。首都圏からは車で約3時間半〜4時間で到着します。

三島市側からは、伊豆市と賀茂郡河津町の境にある天城峠を越えて(ここが有名な「天城越え」!)南へ進みます。

 

途中、わさびグルメが揃う「道の駅 天城越え」や、2重ループ橋(360度景色がグルグル回る高架橋)の「河津七滝ループ橋」などの買いどころもあります!

「道の駅 天城越え」にて購入した「ビーワサのルービー」はわさびの風味がします

伊豆半島の東側から向かう場合には、「熱海ビーチライン」(有料)に乗って海を見ながらのドライブを楽しんだり、足湯もある「伊東マリンタウン」に寄って休憩するのも良いかもしれません。


▼えりたく夫婦の体験記事はこちら!


「熱海ビーチライン」からの海の青さに、道中のテンションも上がります

また、西伊豆の土肥港までは静岡県の清水港から駿河湾フェリーに乗る選択肢もあります!フェリーの所用時間は1時間強です。

高速道路に載る場合も、清水港から土肥港までは約2時間弱かかるので、運転の休憩を兼ねてフェリーに乗るのも良いですね。

海からの眺めを堪能しながら時短にもなる点は、お得かもしれません。

 

関西からは車で約6時間半。ちょっと遠い…!と思われるかもしれませんが、行った後の感想は、きっと「さあ次はどの季節に行こうかな?」となっているはずです!(笑)


行きたくなってきたみなさんに、まずは南伊豆の拠点となるCarstayステーションからご紹介します。

RVステーション南伊豆さくらで、自然を五感で感じる 

(1)敷地内から自由に選べる車中泊スポット

南伊豆の中心部から車で約8分ほどの場所に、「RVステーション南伊豆さくら」はあります。

ナビに誘導され、少しずつ車の往来が減っていき、人里離れて行く感じを受けながら進むと、「目的地に近づきました。案内を終了します。」の声。そして、到着したのはこちら!

道路脇に3台程のスペースがある、芝の駐車場でした。

ここは、南伊豆で唯一のテニスクラブ「さくらテニスクラブ」の駐車場がCarstayステーション!

ホストの高田昭子さん一家が約27年前に南伊豆へ移住し、家族で運営されています。

ホストには、人生のお話を聞かせてもらいました!

高田さんはバイタリティあふれる明るいお方です。

2019年の中旬頃、Carstayステーションが始まってすぐにホスト登録されたのだそう。

パソコンも始めたばかりの状態で、「教えてもらいながらやったのよ。」と教えてくれました。


「RVステーション南伊豆さくら」のステーションの目印となるコーンは、道路脇に置かれていますが、駐める場所はほかににもあります。

夕刻までテニススクールがあるため場所の配慮が必要ですが、スクール外時間帯はトイレに近い建物付近に駐めることもできます。


私はちょっと怖がりなので、夜間はトイレに近い場所に停めました。(笑)


舗装されていて平らな箇所に車を停めました。そしてテニスコートの裏には、ホストさん所有の山がありました!

「RVステーション南伊豆さくら」では、丘を登れば、車中泊もキャンプも楽しむことができます。

BBQセットのレンタルもできるので、詳細は事前に確認しましょう。


車を停めて丘に上がると、開放的な景色が広がります。

広場の奥に見晴台もあって、ちょっとした冒険気分も味わえます。

自然に囲まれているからなのか、日中はテニスの練習の声やボールの音もどこか爽やか。

夜は車の往来もほとんどなく、とても静かです。


この日は綺麗な満月でした。

(2)時間を気にせず使えるトイレ&シャワー

テニスコートの前に、24時間使えるトイレ、シャワーが1つずつ。

自動販売機の奥、テニスコート側に歩いて行くのですが、夜は自動センサーで明かりがつくので安心。

年季はありますが綺麗に掃除されていて、快適に使えます。


シャワー室にはアメニティーもあります

(3)自然の恵が豊かな山を堪能できる

高田さんから、「ぜひ、裏の山を散策してみて!」とおすすめいただいたので、登ってきました!

丘の上に続く森、「いのちの森」です。

天気もよく、片道約15分ほどと聞いたので、「きっと大丈夫!」と思い、運動不足の体でいざトライ!


テニスボールの打ち合う音を耳にしながら、どんどん上に登って行きます。

実際は15分?いや、プラス10分の体感。じわっと汗がでてきます。

登っていくと、大きな岩のような場所に到着。

気がつけばテニスの音はいつの間にか聞こえなくなっていて、鳥のさえずりや、木の葉が風で触れ合うサワサワとした音に包まれていました。


木漏れ日と若干の汗を感じながら、気持ちのいい時間を過ごせました。


実は、最近分かったのですが、この「いのちの森」はこの度、2020年11月21日に、

「いのちの森 竹ノ浅間神社」としてオープンされました!(伊豆新聞にも一面で載ったそうです)

この岩には「男性と女性のように見える岩、「こだまめおと岩」があり、今は小さな社もあるそうです。


そして、高田さんがこの森の中で見つけたのが、この「山猿」(山に詳しい方)という、山椒の木。


山椒の木で作ったすりこぎ棒


山椒の木は、あまり大きくならずにとても硬い木。解毒作用があり、擦ったあとにでる木屑が冷蔵庫のない時代に食あたりを防ぐといわれていて、すりこぎ棒にぴったりだそうです。

作られている数は少ないため、「RVステーション南伊豆さくら」へ行った際に購入できたらラッキー!

ほかにも、抗菌作用があるとされる黒文字(くろもじ)や、防虫効果のある樟木(くす)など、森から得られる物がたくさんありました。


左:くろもじのお茶  右:くすの防虫剤

私はお土産にそれぞれゲット。黒文字は煮出してお茶にしたのですが、ルイボスティーのようですっきり飲めました。樟木は独特な木の香りがあるので、気になる方は一度匂ってみてから購入するかを決めてみるのが良いかと思います。

「RVステーション南伊豆さくら」から10分圏内にある温泉や観光スポット

「RVステーション南伊豆さくら」の近くには、温泉や観光スポットもたくさんあります。

(1)下賀茂温泉「銀の湯会館」でゆっくり身体を休める

24時間使えるシャワーも便利ですが、ゆっくりお風呂に浸かりたいときには、車で約6分、国道136号線沿いの天然温泉「銀の湯会館」に行ってみてはいかがでしょうか。白い湯気を出す温泉やぐらが目印です。


伊豆に滞在中、3度通った温泉です。露天風呂が広く、寝風呂など空を見上げながらゆっくり温まれます。サウナもあるので、整いを求めるサウナーにもオススメです。


施設内には休憩処や食事処もあり、磯香うどんや金目鯛定食などバラエティー豊かなメニューがあります。私はカレーを美味しくいただきました!


【下賀茂温泉 銀の湯会館】

住所  :静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂247-1

電話  :0558-63-0026

営業時間:温泉会館 10:00~21:00(最終受付20:20)

     食事処  11:00~21:00(ラストオーダー20:00)

定休日 :毎週水曜日(祝祭日の場合は翌平日)

駐車場 :第一、第二駐車場(合計55台)

(2)食材の調達にも困らない!

温泉から車で約2分の場所に南伊豆の中心街に飲食店やコンビニ、夜22時まで営業しているマックスバリュがあるので、食事に出かける際や食材の調達も特に問題ありません。

また、「道の駅 下賀茂温泉湯の花」でも、干物や金目鯛など、地元食材も種類豊富に揃っているので、食材を調達して車内料理やBBQもアリですね。




【道の駅 下賀茂温泉 湯の花】
住所  : 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂157-1
営業時間:9:00~17:00(観光案内施設)
     9:00~16:00(販売施設・展示施設)

(3)夕方の到着でも堪能できる絶景スポット

「ヒリゾ浜」、「あいあい岬」、「ユウスゲ公園」は、「RVステーションサクラ」から車で約10分。


▼この近くのドライブスポットはこちらもチェック!


「ヒリゾ浜」はガラスのような透明度で、シュノーケルスポットとしても人気ですが、陸路がなく、渡し船でしか行けない絶景スポット。唯一の渡し舟も9月末で終了しているため、夏以外に行くことはできません。


ですが、渡らずとも絶景を楽しめるスポットがここ、「あいあい岬」と「ユウスゲ公園」です。


あいあい岬の駐車場にて(photo by Erina)

「あいあい岬」には駐車場とお土産屋さんがあり、岬から下に「ヒリゾ浜」を臨むことができます。明るい時間帯の青い海も綺麗ですが、海に沈む夕陽もまた格別!


特に夕陽を見るなら、「あいあい岬」から「ユウスゲ公園」へ移動がおすすめです。

2箇所の間は100m程なので、駐車場はありますが、歩いても行けますよ。


「ユウスゲ公園」を入り口から登って行くと「出会いの鐘」があります。


ユウスゲ公園にある、「出会いの鐘」からは伊豆の大海原が見渡せます。

さらに少し登ると、ハッと見惚れてしまうほどの開放的な空間が広がります。

雲の隙間にキラッと細く切ない光を放つ太陽と水平線の作る景色にグッと引き込まれ、しばらく黙って夕陽を眺めていました。


【あいあい岬】

住所:静岡県賀茂郡南伊豆町入間


【ユウスゲ公園】

住所:静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎


南伊豆の「RVステーション南伊豆サクラ」は、その場所だけでも楽しめる自然豊かな車中泊スポット。夏だけでなく、これからの季節、南伊豆に出かけてみませんか?


>>予約はこちら

  「RVステーション南伊豆さくら」の予約・詳細ページ




また、南伊豆には、Carstayステーション「一条竹の子村」があります。

こちらでは、南伊豆の女子旅にもぴったりなスポットやおすすめデザートをご紹介しています。気になったかたはこちらもぜひお読みください!


>>南伊豆で車中泊!「一条竹の子村」を女子旅の拠点にして満喫しよう!




【写真提供】Erina Fujii:Twitter, Instagram

この記事で紹介したキャンピングカー/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

2019年10月からハイエースでバンライフ!(が、只今休止中w) 喋り好きの関西人です♡新しい体験や、面白そうな人のいるところへフラッと移動中!最近は伊豆下田の海が好きです。

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device