【動画】キャンピングカーをお持ちの方はぜひご覧ください!
岡山県岡山市「神道山 第二駐車場」でバンライフ夫婦のとおるんよしみんが車中泊してきた
岡山県岡山市「神道山 第二駐車場」でバンライフ夫婦のとおるんよしみんが車中泊してきた

岡山県岡山市「神道山 第二駐車場」でバンライフ夫婦のとおるんよしみんが車中泊してきた

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

キャラバンで車中泊しながら日本一周中のとおるんよしみんの妻よしみんです。岡山県岡山市にある「神道山 第二駐車場」で実際に車中泊してきました。木に囲まれており、自然豊かな場所にあるCarstayステーションです。今回は、その場所で実際に車中泊体験をした内容をご紹介します。

おすすめの周辺スポット

①吉備津神社

吉備津神社(きびつじんじゃ)はCarstayステーション「神道山 第二駐車場」から車で約3分とかなり近くに位置しています。そして、岡山県内で一番古くて大きい歴史的な神社。1425年に再建された本殿、拝殿は全国で唯一の吉備津造りで国宝に指定されています。


吉備津神社はとても不思議な力があると言われており、特に拝殿へと続く階段のパワーが強いようなので私達も登ってみました。結構急な階段でしたが、私はなぜかヒールの高いサンダルで行ったので登るのがかなり大変でした!スニーカーで登ることをおすすめします(笑)

 


4月下旬から5月上旬は牡丹、6月下旬〜7月上旬は紫陽花の見頃です。私達は6月下旬に訪れたため、約1500株もの紫陽花がたくさんあり、記念撮影をされている方がたくさん!一眼レフを持っている方も多く撮影スポットになっていました。青、紫、ピンクと様々な色の紫陽花があってとても綺麗。境内にある岩山宮への参道の斜面に紫陽花が広がっていて、下からずっと見上げるように見て癒されました。



岡山といえば桃太郎が有名。そして、絵馬にはその桃太郎が描かれております。ここは勉学の神様「菅原道真公」をお祀りしており受験生が高校や大学の合格祈願を絵馬に込めている方が多かったです。またmおみくじにも桃太郎が!五角形の建物にたくさんの桃太郎が描かれており「よろこびみくじ」「こどもみくじ」「花みくじ」「英語みくじ」「いにしえみくじ」の5種類からおみくじを選ぶことができます。英語みくじが漢字で書いてあったので、海外の方が読めるのか?ちょっと疑問です。(笑)

 

【吉備津神社 詳細】

参拝時間|5:00 〜18:00(1月2〜4日のみ5〜21時)

住所|〒701-1341 岡山県岡山市北区吉備津931


②宇賀神社



吉備津神社の境内のひとつ「宇賀神社」。池の中の島に神社があり、そこにいくまでには小さな朱塗りされた橋を渡ると行くことができます。橋の下には大量の鯉が、こっちを向いて口をパクパクしていて、とても可愛かったです。この橋を渡ると浪花狛犬が2匹待ち構えてくれていました。木がかなり生い茂っており、木々の緑、朱色の神社にコントラストが素敵な場所です。

車中泊する場所は?

宗教団体の本部施設の駐車場ではありますが、宗派や信仰心を問わずにどなたでも利用できます。また駐車スペースにある「鴬鳴館 本館」という建物は立ち入り禁止です。近くに違う駐車場がいくつかあり、Carstayステーションは「第二駐車場」なので間違えないようにご注意ください!


この場所は山奥で電波は入りにくく通信速度はかなりゆっくり。そのため、YouTubeなどの動画は見るのは難しいです。私達はどうしてもこの車中泊する日に電波が必要だったので山を降りたのですが、山を降りるとすぐに街中に出られるので電波は繋がりました。


車中泊する場所の周りは木に囲まれており、自然豊かな場所。外灯もほぼないので夜は真っ暗になります。トイレに行く際はランタンなどの明かりがないと周りはほぼ見えないような状況です。


スマホなどの電波を使わずに木に囲まれてゆったりと車中泊したい方向きのCarstayステーションです。飲食(アルコール類を含む)も可能なため、車内でお酒を飲みながらのんびり過ごしたい方もいいですね。



駐車場はかなり広々としてコンクリートになっており、雨の日でもぬかるむこともないです。また、フラットでぐっすりと就寝可能。トイレは夜でも電気がつくため安心して夜間でも利用できますが、虫は多かったです。虫が苦手な方は殺虫スプレーなどをご持参ください。

翌朝日の出を眺める


車中泊した場所から徒歩15分程度で日の出が見えるスポットまで行けます。日の出を見るスポットまでの道は山道になるので、足が悪い方や体力に自信がない方は水平型エスカレーターを利用することで楽に頂上まで登ることまでできます。私達が訪れた6月下旬は日の出時間が5時でしたので、珍しく朝4時に早起きをして日の出が見えるスポットまで歩きました。朝から木々に囲まれた場所で、鳥の鳴き声を聞きながら歩くだけですごく気持ち良かったです。


近くに宗教団体「黒住教」の本部施設があるため、その関係の方が20〜30人ほどお経のようなものを唱えながら日の出をご覧になっていたので、独特な雰囲気でした。もし、一緒に参拝されたい方は、日の出時刻の20分前までに「日拝所」まで行くと事前連絡や予約はなしで行えます。私達はその宗教を信仰していないので、皆様が拝んでいるその手前で2人だけで日の出を見ましたが、真っ赤な日の出はとても綺麗でした!朝からとても綺麗なものを見てスタートできたので、1日の良いスタートになりました。たまには早起きして過ごすのもいいですね!

岡山名物「ひるぜん焼きそば」


岡山県のB級グルメといえば「ひるぜん焼きそば」を車内で作って食べました!2011年にB-1グランプリでグランプリを獲得し、岡山のソウルフードです。特徴は、かしわ(鶏)肉を使用し、甘辛味噌ダレ。ニンニクを入れるところもあります。かしわ肉は若鶏を使用するためとても柔らかく子供からお年寄りまで楽しめる味。


今までお好みソースでしか焼きそばを作ったことがなかったので、甘辛味噌?ってどうなのかな?と少し心配でしたが、とてもおいしくクセになるような味。甘辛味噌がかしわ肉ととても合いました。予想以上においしくて、また岡山に行った時には食べたい!と思うくらいお気に入りの味です。

まとめ:山奥のCarstayステーション「神道山 第二駐車場」

岡山県のある「神道山 第二駐車場」は山奥に位置し、電波があまり入らないため、スマホなどからちょっと離れて、デジタルデトックスしたい方は、ぜひこちらのCarstayステーションで車中泊してみてはいかがですか?


>>「神道山 第二駐車場」詳細・予約ページ



この記事で紹介したキャンピングカー/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device