あなたのキャンピングカーを登録して副収入を得ませんか?
都内で車中泊!小田急線沿い「和泉多摩川RVステーション」に仲良しクリエイターが行ってきた
都内で車中泊!小田急線沿い「和泉多摩川RVステーション」に仲良しクリエイターが行ってきた

都内で車中泊!小田急線沿い「和泉多摩川RVステーション」に仲良しクリエイターが行ってきた

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

キャラバンで日本一周中の仲良しクリエイターとおるん・よしみんです。東京のCarstayステーション和泉多摩川RVステーションで車中泊してきました。ここはDREAM DRIVE株式会社があり、実際にキャンピングカーバンに改造しているところが見られるので、車中泊好きな方、DIY好きな方には必見です!

東京都で車中泊できる!

DREAM DRIVE株式会社が運営している、Carstayステーション「和泉多摩川RVステーション」は東京都狛江市にあり、新宿から車で1時間以内の場所に位置しています。小田急線「狛江駅」からも徒歩10分。これまで、渋谷や銀座のコインパーキングを利用したら、1日中駐車すると1万円近くする駐車場もありました。都内は立体駐車場で狭く車高も制限がある駐車場が多い・・・。


しかし、「和泉多摩川RVステーション」は車高の制限はなく車幅は2.3m、全長5.5mまで駐車できるので、ハイエースのスーパーロングワイドでも、コミューターでも安心して駐車できます。東京都はキャンプ場も少なく、車中泊できる場所も限られているので、都内の車中泊スポットは貴重な場所ですね♪

DREAM DRIVE 株式会社について


DREAM DRIVE株式会社はキャンピングカーバンを製作し、インバウンド旅行者向けにレンタルしている会社です。Carstayホストのジャレッドさんはオーストラリア出身で、海外で広まっている「VANLIFE」文化を日本でも浸透させるために、会社を立ち上げたとのこと。日本語は少しだけ話せます。私達はほとんど英語が話せないので片言英語でお話したのですが、聞き取ってくださって、なおかつ分かりやすい英語で説明していただける優しさ溢れるCarstayオーナーでした。


ヨーロッパやニュージーランドでバンライフをしていたスタッフさんがいらっしゃって、日本とは違うバンライフの話でとても盛り上がりました。


とてもCoolなキャンパーバン製作所


ちょうど私達が訪れた時は日本語が話せる方が出張だったので、欲を言えばもっと詳しく聞きたかったな・・・と思っていたら、翌日、日本語と英語を話せる方を呼んでくれました。DIYについて詳しいお話が聞けて、とても参考になりました。これから更に私達のキャラバンは改造予定なので、その時に活かします!(キャラバンを車中泊仕様にDIYした話はこちら

実際にキャンピングカーバンを見学!


DREAM DRIVEで製作しているキャンピングカーバンは、とてもオシャレな空間でした。数台のキャンピングカーバンの中に、私達と同じキャラバンがありました!こちらは1番のオススメとのこと。「SHOGUN(将軍)」という和風の名前が付いてますが、中は木をふんだんに使って洋風な空間です。まずベッドはスライドすると、シングルサイズからダブルベッドサイズにもなります。


昼間はシングルサイズにしてソファーとして使用、夜はダブルベッドにして就寝!


バンライフしていて困るのが、夏の暑さ。私達もある程度暑さ対策していますが、真夏は暑くていつもより早く目が覚めてしまいました。でもこのキャラバンにはクーラーもヒーターもあるので、夏でも冬でも快適に利用できそうです。


気候に左右されず、車中泊で快適に過ごせるのは嬉しいポイント!


車の右扉を開けると、テーブルが出てきます。このテーブルは外で料理したり、荷物を置いたりと色々な使い道が。


これでキャンプに行ってBBQ・・・想像するだけでワクワク!


このキャラバン以外にも、軽自動車を含む数台キャンピングカーバンを製作されています。


今後もどんなバンが完成されるのか楽しみ♪

「和泉多摩川RVステーション」で車中泊

「和泉多摩川RVステーション」は、DREAM DRIVE株式会社の本社の隣にある駐車場です。



電源、Wi-Fi、キッチン、シャワー、コインランドリーが全て揃っているので、とても快適に車中泊できました。


電源はこちら!


バンライフしていると、家のようにいつでもコンセントが使える環境ではないので、突然電源がなくなって困ることも・・・。なので電源とWi-Fiが使える車中泊スポットは助かります!シャワーやキッチン、洗濯機まで使用できました


車中泊する場所にシャワーがあると楽〜!


シャワー浴びている間に洗濯機を回せる環境があるのはバンライファーにとって、とても便利です。お風呂・シャワー、コインランドリーそれぞれに移動しなきゃいけないと時間取られますからね。



大きな道路に面していなくて、他の車のアイドリングが気にならないので、都心であることを忘れてしまうほど、夜は静かで安心して就寝できました。車中泊した翌朝、ホストさんのご好意で温かいコーヒーをいただきました。身体も心まで温かくなります。


とにかく目覚めが悪いとおるんですが、コーヒーのおかげでスッキリお目覚め。

近隣の飲食店・アジア食堂「狛江サイゴン」


ホストさんオススメの飲食店に行ってみました。「和泉多摩川RVステーション」から徒歩10分程度のアジア食堂「狛江サイゴン」です。ベトナム料理が食べられます。


私達は2人とも東南アジアが好きなので、エスニックな雰囲気を味わえてテンションが上がりました!


ランチのフォーセット(690円)


ランチのチャーハンセット(690円)


ランチセットは、メインの他にもサラダやスープ、ドリンク付き。現地の味にとても似ていて、美味しかったです。


なんだか、東南アジア旅行を思い出しました!


季節限定でパクチー食べ放題(300円)をやっており、何度もおかわりする方もいるぐらい大人気。よしみんはパクチーが苦手なので、料理にパクチーが入っているか心配でした。店員さんにお尋ねすると「パクチーは料理とは別皿で出すので、パクチーが好きな人やパクチーに挑戦したい人は入れられるようになってます。」とのことだったので、有難かったです。


InstagramかTwitterをフォローしたらアイスをプレゼントするキャンペーンをやっていて、私達も参加!お腹いっぱいでしたが、甘い物は別腹♪


アイスクリームはピスタチオ味。濃厚だけど、後味さっぱり。

まとめ:東京車中泊で、グローバルな体験を!


キャンピングカーバンを見学したり、世界各地のバンライフトークが聞けたり、近所で美味しいベトナム料理を食べたり。海外を身近に感じる体験ができたCarstayステーション「和泉多摩川RVステーション」。東京都内で車中泊したい時に、いかがでしょうか?ご予約はこちら





この記事をシェアする

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device