🌸学割キャンペーン実施中!25%オフクーポン🎁
キャンピングカーの車内で作れる!朝食に最適なフレンチトーストのレシピ
キャンピングカーの車内で作れる!朝食に最適なフレンチトーストのレシピ

キャンピングカーの車内で作れる!朝食に最適なフレンチトーストのレシピ

2018年から家を断捨離して、中古キャンピングカーでバンライフ&リモートワークをしながら日本一周をしています。

キャンピングカー車内で自炊をし、車中飯を食べているかたも多いと思います。私もよく車内で自炊をしていますが、その際に気を付けているのは


・洗いものがあまりでないこと

・使用する食器や調理器具が少なくて済むこと

・油をあまり使わないこと


の3点です。この3つのポイントを押さえることで、調理も後片づけもラクチンになるんですよ。


今回は上記3つのポイントを押さえた、簡単フレンチトーストのレシピをご紹介します。


フライパンを使う場合・電子レンジを使う場合、どちらでも作れるようにご紹介しますので、興味のあるかたはぜひ記事をチェックしてみてください。

材料(2人分)


・食パン…2枚(4つにカットしておく)

A卵 1個

A牛乳 200~250cc(卵のサイズによって牛乳を増やします)

A砂糖 大さじ1

バター 1かけ

ビニール袋 1枚

作り方

  1. ビニール袋にAをすべて入れて手で揉み、卵液を作っておく
  2. 1にパンを入れて口を結ぶ
  3. 2を冷蔵庫でひと晩寝かせる(ひと晩寝かせることができない場合は電子レンジで600Wで30秒、500Wで40秒程温めると、パンに卵液が染みこみます。)
  4. フライパンやスキレットにバターを1かけ入れ溶かし、3のパンをキツネ色になるまで焼いて完成!


(電子レンジで作る際はレンジ対応のマグカップに3のパンを入れて、600Wで2分半、500Wで約3分加熱し、お好みで温めたパンの上にバターをおいてくださいね!)


※下準備のポイント

大きいサイズのたまごで作ると固めの仕上がりになり、小さいサイズを使って牛乳を多めにするとトロっと感が強い仕上がりになります。

食べてみた!

普段調理をしない夫作。おいしそうにできあがりました!


上記のレシピで実際にフレンチトーストを作ってみました。


本来であればお皿に盛るところですが・・・、今回はフライパンのまま食卓に並べています。(洗い物も減らせて一石二鳥と見るか、ただのズボラと見るか 笑)。


今回は普段料理をしない夫に作ってもらいましたが、料理に不慣れな夫でも問題なく作ることができましたよ!



ひと口食べてみると、パンに卵液がしみしみで、噛むと口の中にジュワっとうま味が広がります!お好みでハチミツをかけたりフルーツを添えたりして、オシャレに盛付けるのもおすすめです。


ぜひこの機会に、車中飯にも最適な簡単フレンチトーストを作ってみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

2018年から家を断捨離して、中古キャンピングカーでバンライフ&リモートワークをしながら日本一周をしています。

Bg cover
Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device