【動画】キャンピングカーをお持ちの方はぜひご覧ください!
大阪でバンライフ!豊能町「里山ベースハナビ」でミチトライフが車中泊してきた
大阪でバンライフ!豊能町「里山ベースハナビ」でミチトライフが車中泊してきた

大阪でバンライフ!豊能町「里山ベースハナビ」でミチトライフが車中泊してきた

2019年10月からハイエースでバンライフ!(が、只今休止中w) 喋り好きの関西人です♡新しい体験や、面白そうな人のいるところへフラッと移動中!最近は伊豆下田の海が好きです。

ハイエーススーパーロングバンでバンライフ実践中のミチトライフ嫁・ちあきです!今回は、「里山ベースハナビ」へ車中泊に行ってきました!車中泊スポットとしてもおすすめですが、今まで知らなかった大阪や人の魅力と出会える場所をお探しの方にも知って欲しい場所です!

大阪府豊能町はどんなところ?

 

豊能町は大阪北部に位置し、大阪駅から車や電車で約50分とアクセスしやすい場所にあります。

 

周りには昔ながらの日本の里山風景が残り、四季折々の自然が楽しめる地域です。隣町には妙見山があり、珍しい植物や野鳥、昆虫に出会えるハイキングも人気。妙見口駅の近くのかめたに本店」は名物のしし鍋味噌煮込みうどんが食べられます。

 

大阪からこんな近くに、時間がゆっくりと流れる場所があると驚くはず。

Carstayステーション「里山ベースハナビ」で車中泊

坂の上に「里山ベースハナビ」があります。左の建物は小学校。

 

車を走らせトンネルを抜けると、目に映るのは橙に色付き始めた山々。窓から入る秋風を感じながら、気持ち良いドライブができます。

 

妙見口駅の近くで、ぞろぞろ歩くハイカーを横目に進むと、ナビが到着を知らせてくれました。目の前に現れたのは、急勾配な坂。「ここ?」と少し不安になりつつ、ゆっくり10m程上ると、Carstayステーション「里山ベースハナビ」に到着しました。

 

「里山ベースハナビ」は古民家を利用したシェアハウス、ゲストハウス、イベント広場で、日々DIYで進化中です。「里山ベースハナビ」の駐車スペースを車中泊で広々と使えます。

 

開放されている扉から出入りできます。
 

24時間利用可能なトイレとシャワーは、どちらもシェアハウス内で利用できます。

 

トイレは、出入口から土間、廊下を抜けて行くのですが、築100年の古民家なので、どこも雰囲気があって懐かしさを感じます。トイレの扉は木製のガラス引き戸なので動かしにくいですが、それも古民家ならでは。トイレ自体は新しい物なので心配ありません♪

 

幼少期の実家と似ていて、ノスタルジックに浸ってました。
 

シャワーは、土間を上がってすぐ左奥に鍵付き個室が3つあります。清潔に管理されているので気持ち良く使えました。

 

出入口はいつでも空いているので、どちらも時間の縛りなく自由に使えます。


入口すぐの土間。上がって左側にシャワー室

 

ミチトライフが車中泊したのは11月初旬。夜の周辺は静かです。気温は10℃以下と冷えるので、冬に行く方は寒さ対策が必須です。私は超寒がりですが、シャワーで身体を温めた後、すぐに毛布2枚と布団に包まって寝たので、寒さを感じずグッスリ眠れました。

 

翌朝、リアを開けると鶏が挨拶に来てくれました(笑)「里山ベースハナビ」にいるのはメス鶏なので、早朝から「コケコッコー!」の心配は無用です。(※鳴くのはオス鶏だけ)


放し飼いにしても夕方は小屋に戻る、可愛い鶏なんですよ。


車中泊飯を調理する場合、車で約8分の場所にある「イズミヤ 光風台店」食料が調達可能です。


車中泊スペースの隣には、2019年秋にBBQスペースが完成しました。ホストは手ぶらBBQも検討されているので、里山を散策した後にBBQ、シャワーを浴びて車中泊する楽しみ方もできますね!


BBQスペースは焚火もできる仕様!

自然の中でゆっくり車中泊できるCarstayステーション「里山ベースハナビ」は、とても過ごしやすい車中泊スポットでした。

おまけ:柿狩り体験しました!


庭の柿の木から取れた、大量の柿をもらいました!この辺りでは「柿を買ったらは負けだ。」ぐらい色んな場所に柿があります。柿が旬な時期は沢山もらえるかもしれません♪


種はあるけど、自然な甘さで美味しかったです。

「里山ベースハナビ」Carstayホスト

真ん中の2人がホストの(左)嶋田さん(右)鶴田さん。この日は地元のイベントに出店。


Carstayホストの鶴田さんは、元エンジニア。家庭の事情からお金について学びを深め、ブログ発信から家計見直しコンサルに至り「もっと人の成長に長く寄り添える仕事をしたい」想いで現在の事業を始めました。


シェアハウスのコンセプトは「田舎の空き家をシェアし、生活費を落して自分のやりたい事への土台を創る」。


「里山ベースハナビ」の名前の由来は「花火が色んな火薬を混ぜて一つの大きな花火になるように、一期一会の旅で、その時その場所でしか混ぜ合わせる事の出来ない人間模様の花火を咲かせて欲しい。ここを拠点として、花火のみたいに大阪から上(北)に上がったりして、周りの色んな場所へ行くキッカケにして欲しい。」そんな想いが込められていました。



鶴田さんはバイクで日本一周、最近は嶋田さんと九州一周車中泊の経験者だったので、初対面から車中泊話がはずみました!


ミチトライフは車中泊スポットとして訪れましたが、しっかり「ハナビ」を体感できました。少しでも興味のある方にはぜひ感じて欲しい!それには「里山ベースハナビ」主催のイベントや晩御飯への参加がおすすめです。

「里山ベースハナビ」のイベントに参加しました!


「里山ベースハナビ」で毎月1回程度でイベント開催しています。(詳細は「里山ベースハナビ」の公式Facebookで)


ミチトライフが参加したのは古民家居酒屋土間土間秘伝のおでん食べ放題です。


秘伝のおでんは鶏ガラ出汁。ここで取れた卵も入ってましたよ~。


参加者は徐々に揃うスタイル。皆さんバンライフ中の私たちに興味を持ってくれて、「かなりの変態だねぇ。それ良いねぇ。」なんて褒め言葉も頂きました!(笑)


嶋田さんお手製アツアツのおでんで乾杯!秘伝のおでんや猪肉、焼き芋、ハヤトウリ等の有機野菜、オーガニックスパイス猪肉カレー、カボチャのスイーツ等、差し入れが盛り沢山。どれも美味しくて胃も心も満たされました。


ロケットストーブは土間を暖かくします。私はストーブ前を陣取りました。


参加者には、地元の方、移住計画中の方、一度参加してから常連になった親子、シェアハウス住民で地域の便利屋さんを営みながらサーフィンを楽しんでいる方、農薬を使わない自然農をされている元料理人等、普段出会えない方々でした。それぞれに個性があり、個性を受け入れてくれる方ばかり。


里山、仕事、家族、色んな話をして、夜が更けるまで話は途切れず(笑)もちろん、途中退出は自由。

まとめ:大阪で車中泊するなら「里山ベースハナビ」がおすすめ!

 

道の駅や駐車場等の車中泊スポットでは、なかなか人との出会いはありません。人との出会いは、Carstayステーションがくれる魅力の一つ。そして、私たちがCarstayステーションを利用する理由です。イベントがなくても、シェアハウスの住人と一緒に晩御飯もできます。

大阪の車中泊スポットとして利用し、ここにしかない「ハナビ」を咲かせてみてはいかがでしょうか?


>>「里山ベースハナビ」予約・詳細ページ

 

この記事で紹介したキャンピングカー/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

2019年10月からハイエースでバンライフ!(が、只今休止中w) 喋り好きの関西人です♡新しい体験や、面白そうな人のいるところへフラッと移動中!最近は伊豆下田の海が好きです。

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device