【動画】キャンピングカーをお持ちの方はぜひご覧ください!
青森県十和田市にある自然豊かな「グリランド」に夫婦で車中泊してみた!
青森県十和田市にある自然豊かな「グリランド」に夫婦で車中泊してみた!

青森県十和田市にある自然豊かな「グリランド」に夫婦で車中泊してみた!

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

車中泊で日本一周している仲良しクリエイターのとおるん・よしみんです。今回は青森県の十和田湖の付近にある「グリランド」にて夫婦で車中泊してみました!グリランドは十和田湖の御倉半島南部に位置しています。1日目は十和田湖でゆっくりして、2日目は奥入瀬渓流で観光したかった私達にはピッタリの車中泊スポットでした。1日で両方回ると時間があまりなく焦ってしまうので、Carstayを利用してグリランドで車中泊し、十和田湖も奥入瀬渓流もゆっくりと観光することをオススメします!(十和田湖のボートツアー紹介記事

十和田湖について


十和田湖は秋田県と青森県にまたがっており、一周46.24kmの広々とした湖です。最も深いところでは水深326.8mもある、二重カルデラ湖(火山活動でできた湖)。寒さが厳しい冬でも凍らないことから、”神秘の湖”と呼ばれています。


十和田には見どころがたくさんあり有名なところが乙女の像十和田神社占場などがあります。乙女の像は、彫刻家で詩人の高村光太郎が十和田湖をイメージして作った像。高さ2.1mの2人の裸婦が左手を合わせ向かい合っており、モデルは作者高村幸太郎の妻智恵子です。そして、十和田神社は平安時代に創建された日本有数のパワースポット。十和田神社の周りは木々に囲まれて独特な雰囲気を醸し出しており、北東北の三大霊場と言われています。

今回の車中泊スポット「グリランド」について


グリランドのお店の駐車場Carstayの車中泊スポットになります。もしくは、空いていればグリランドのオーナーさんが経営しているアドベンチャーホテルの駐車場でも車中泊することが可能です。私達が訪れた日はホテルの駐車場空いていたので、アドベンチャーホテルの駐車場で車中泊させていただきました。




見ているだけでワクワクするような建物!


私達が駐車すると、ホテルの中からスタッフさんがいらっしゃって「あなた達が駐車した場所の横に他の方が駐車すると、快適に車中泊しにくくなるから駐車できないようにコーンを置いておくからね」と声をかけていただけました。その心遣いがとても嬉しかったです。実際今まで車中泊をしている時、隣に他の方が駐車して夜中アイドリングしっぱなしで音が気になることがありました。そのため隣に駐車できないようにコーンを置いていただいて、快適に車中泊できるようにしていただけて本当に良かったです♪(Carstayから車中泊の予約ページ




そして目の前に広がる十和田湖が本当に素敵です!

グリランドで車中泊してみて


まずは温泉を利用させていただきましたが、ホテル内にありとても開放的で清潔。私が入った時は他の方はいらっしゃらなかったので、貸し切りでゆったりとできました。


旅の疲れも吹っ飛びました♪


そして温泉の後は晩御飯。こちらの駐車場では車内で調理可能なため、秋田県の名物きりたんぽ鍋を作ってみました。私達はガスコンロとフライパンや鍋、調味料はいつでも車に積んでいるので、車内で料理ができます。特に夜間になるとレストランが空いていないこともあるので、そういう時はとても便利です。


きりたんぽとは、固めに炊いたご飯をすりつぶし、串にちくわ状につけて焼いたものです。


鍋に比内地鶏のスープ、奥入瀬渓流の糸こんにゃくを入れ、きりたんぽ鍋にはかかせない七草がゆでも使用されているせりなど、たくさんの野菜やお肉を入れて煮込んだら完成!


秋田県内の小学校の給食にも出る秋田県の郷土料理。


私達は初めてきりたんぽ鍋を作って食べましたがとっても簡単なのに、とてもおいしい!二人でかなりお腹いっぱいになって幸せな気分になりました。また是非食べたい名物の1つです。



その後は電源をお借りして次の日の奥入瀬渓流の計画を立てていると、ホテルのスタッフさんが奥入瀬渓流のオススメスポットを地図に書きこんでくださいました。その他にも、車を駐車できるスポットやトイレなど細かいところまで教えていただきました。ガイドブックなどには載っていない情報は、実際こうやって何度も奥入瀬渓流に行かれた地元の方しか分からない情報です。


ただ車中泊をするだけではなく、地元の方との交流ができるのもCarstayの魅力です。私達は日本各地色々と旅をしていますが、地元の方と接することは意外と少ないのです。Carstayスポットを利用することによって、地元の方とお話する機会が増えて、旅の思い出がもっと素晴らしいものになっています。

奥入瀬渓流に行ってみた


車中泊をした次の日は、グリランドのボートツアーと、ホテルのスタッフさんにおすすめスポットを教えていただいた奥入瀬渓流に行きました。私達は自然が好きなので、日本も世界の自然も見てきましたが奥入瀬渓流は本当に素晴らしかったです。特にこの日はゆっくり時間があるため、奥入瀬渓流をゆったりと見ることができとても落ち着いた気持ちで癒されました。奥入瀬渓流には十数個の滝があり、初めて行く方はどこを見たらいいのか分からないと思いますが、私達はホテルのスタッフさんに丁寧に教えていただいたおかげでスムーズに見ることができました。


特に銚子大滝は幅20m落差7mを流れ落ち、かなり豪快な滝でした。日本各地からだけではなく、世界各地からたくさんの観光客の方がいらっしゃいました。

そして・・・日本一周中に各都道府県で行っている、ウェディングフォトをこの奥入瀬渓流で行いました!


車にウェディングドレスは乗せているので、「ウェディングフォトしたい!」と急に思い立ってもできます♪


奥入瀬渓流でも代表的な光景「阿修羅の流れ」で撮影をしました。苔むした岩に激しくぶつかる水流と、飛び散るしぶきは奥入瀬を代表する絶景です。

まとめ


十和田湖付近の「グリランド」で車中泊して、1日目は十和田湖を徒歩で観光し、二日目に十和田湖をボートから見て、午後からは奥入瀬渓流を観光するというゆったりとしたプランで楽しむ事ができました。Carstayを利用してグリランドの方との交流もでき、地元の話を聞くとこができました。奥入瀬渓流、十和田湖を観光する時はCarstayを利用してゆったりと観光することをオススメします!


グリランドの予約・詳細ページ



この記事で紹介したキャンピングカー/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device