あなたのキャンピングカーを登録して副収入を得ませんか?
『今の生活が最高!』INUTABIさん夫婦がキャンピングカーで叶えた理想の生活
『今の生活が最高!』INUTABIさん夫婦がキャンピングカーで叶えた理想の生活

『今の生活が最高!』INUTABIさん夫婦がキャンピングカーで叶えた理想の生活

2019年10月からハイエースでバンライフ!(が、只今休止中w) 喋り好きの関西人です♡新しい体験や、面白そうな人のいるところへフラッと移動中!最近は伊豆下田の海が好きです。

今回は、湘南に移住して愛犬のペコちゃんと週末バンライフを満喫しているINUTABIさん&YOMETABIさんにお話を伺いました。

YouTubeではお洒落なVlogを配信しているおふたり。キャンピングカーとの出会いやライフスタイル、そして、ペットと楽しめるスポットを紹介します。

YouTubeで車中泊や犬連れ旅の楽しさを配信しているINUTABIさん

始めに、自己紹介をお願いします。

こんにちは、INUTABIです。僕たち夫婦は今から1年半前に湘南に移住し、平日は東京へ出勤、週末にキャンピングカーで愛犬のペコと一緒に、神奈川県の魅力あるスポットを訪れる生活を送っています。


「海辺と犬と、ハイエース。」というYouTubeチャンネルを運営していて、登録者は現在4400人ほどです。最近ではキャンピングカーショーにゲストで呼んでいただいたり、車中泊雑誌の表紙に出させていただいたりと、少しずつですが活動の幅が広がってきました。


湘南や三浦半島には、あまり知られていない場所も含めて素晴らしい場所がたくさんあるので、動画を通じてその魅力や車中泊、犬連れ旅の楽しさをいろんな方々に伝えていきたいと思っています。


逗子海岸映画祭へ

INUTABIさんは、キャンピングカーでどんな場所へ出かけていますか?

僕たちは旅行好きで、国内を色々旅行していた時期もあったんですが、キャンピングカーを買って湘南に移住してからはこのエリアのことをもっと深く知りたいと思うようになりました。なので、週末になると近場のおいしい食べ物や興味のある場所に出かけています。テイクアウトして車内で食事したり、近場を移動するツールとしてもキャンピングカーは最高なんですよね。


車内でランチ


湘南から鎌倉や横浜に移動して、車中泊して、ペコと一緒に美味しい食事やお酒を味わうこともあれば、少し遠出して、葉山、横須賀、三崎などの三浦半島に車中泊して海辺の絶景を楽しむこともあります。今の生活をずっと続けていきたいので、こんなに楽しめる車中泊はもっと身近なものになればいいなと思っています。


車内でくつろぎタイム

車を持たない生活からキャンピングカーライフへ

「今の生活を続けていきたい」素敵な言葉です。キャンピングカーに興味を持ったきっかけは何だったのでしょうか?

キャバリアのペコちゃん


きっかけは、家族としてペコ(愛犬)を迎え入れたことですね。当時、僕らは東京に住んでいて、休日は趣味の食べ歩きや美術館、映画館など都会を満喫する過ごし方だったので、車は必要なかったんです。でも、ペコを中心とした生活に変わって、車を持った方がいいなと思うようになりました。


ウエットスーツを着たペコちゃん


都内だとペコと一緒に楽しめる場所は大きな公園が中心で、場所が限られていたんですね。僕たちにとって、自然の中で楽しそうに遊ぶペコを見ることや一緒に過ごす時間はとても大切でした。なので、自然のある場所に気軽に遊びに行くために、中古オデッセイを買いました。


車を買ってからは、ふたりともまったくの初心者からキャンプを始め、ペコと一緒にキャンプを楽しむようになりました。キャンプにハマると色々なアウトドア情報を集め出し、気がつけば車に乗り切らないほどのキャンプグッズの量に(笑)もっと荷物を載せられる車に乗り換えたいと考えているタイミングでバンライフが海外で流行っていると知り、キャンピングカーに興味を持ちました。



キャンピングカーを購入してからのキャンプの様子

INUTABIさん夫婦とペットのペコちゃん、家族の幸せの形を探す中で週末バンライフにたどり着いたんですね。おふたりが選んだキャンピングカーのポイントはなんでしょうか?

僕たちのキャンピングカーは、『レクビィ プラスLV+1』(ハイエース標準ボディ、ハイルーフ)。ポイントは3つで、収納力、落ち着けるインテリア、そして機動性です。僕たちは荷物持ちなので、車内ではくつろげて、キャンプの時には道具をたくさん詰め込める収納力のある車を選びました。キャンプではドカドカつめて、普段使いのときも収納スペースに困らないところがポイントです。


運転席上の収納スペースには、ガスランタンや折りたたみチェアーなどを収納


大きなものがたっぷり詰める後ろの収納スペース


次に、居心地のいい時間を過ごせるインテリア。落ち着いていて飽きがこない内装の車を選びました。当時は今ほど内装にこだわった車は少なかったので、今購入するとしたらもっと迷ってしまうだろうなと思います。


落ち着いたカラーの棚にはペコのケア用品や着替えのほか、雨用の折り畳み傘、食事用の小物なども入る


運転席はデニム仕様


3つめは、僕たちが出かけたいタイミングでパッと気軽に使えるサイズ感や機動性です。長期の休みには遠出もしますが、仕事上、旅を続けるバンライフは難しい。僕たちのライフスタイルを考えたときに、街乗りと週末バンライフ、どちらも使える今のキャンピングカーになりました。



サイズ感については、お試しで行った旅行が参考になりました。

実は、レンタルしたキャンピングカーで九州旅行をしたときに、車を少しぶつけてしまって。レンタル時に保険に入っていて助かったのですが…。借りたキャンピングカーはハイエースのスーパーロングバンだったので、ふたりの運転技術ではスーパーロングは無理だなとそのときわかりました。

この経験の結果として今のキャンピングカーを選んだので、満足しています。

体験してみることは大事ですね!初めて行ったキャンピングカー旅での感想やエピソードを教えてください。

(INUTABIさん)

今でも心に強く残っているのは、長崎の港で車中泊した翌朝リアハッチを開けた瞬間でしたね。目に飛び込んできた海の景色と、車内でくつろぐYOMETABIにまどろむペコ。「最高だね」って、無意識に口から漏れ出ていました(笑)


キャンピングカーを買うと決めた朝、長崎でみたリアハッチからの景色


(YOMETABIさん)

そう、その瞬間に「俺は買う!」って心の中で決めたそうです(笑)


私がキャンピングカー旅で感じたのは、旅の自由度の高さですね。普段はペコと泊まれる旅館の予約やご飯の時間を気にしたり、天気が悪くなっても予定の変更ができなかったりしたのですが、キャンピングカーだと移動しながら天気や気分に合わせてその場で予定を変えられるんですよね。


車内が暑くならない季節のいい時期は、少しだけペコにお留守番してもらうこともできて、自分たちの行きたい美術館にも行けました。私も自由な旅のスタイルに感動しましたし、旅中にINUTABIの『最高だね』って言葉を少なくとも10回以上聞きましたね(笑)


 
レンタルしたキャンピングカーとペコちゃん

おすすめの車中泊スポットは神奈川県のCarstayステーション

リアハッチからの景色と自由な旅。ペット旅はキャンピングカーと相性抜群ですね。ペットと楽しめるおすすめの車中泊スポットはありますか?

ドックランで遊ぶペコちゃん(Sunny Funny Days)


(YOMETABIさん)

私たちのおすすめは、葉山にあるCarstayステーション『Sunny Funny Days』ですね。目の前が海で、お洒落な建物の前に車中泊できます。SUPやハンモックヨガも体験でき、私は車中泊の翌朝にペコとSUPをしました。放飼いできる人工芝生スペースもあり、ペコも気に入っています!


Sunny Funny Daysの外観。デッキスペースもお洒落


目の前の海でSUP!


他にも、「RVステーション京急油壺観潮荘」と隣接している「京急油壺キャンプパーク」 にはドッグラン(300円/1匹あたり)があるのでワンちゃんのいるかたに行ってみてほしいです。そして、どちらのステーションからもすぐ行ける油壺温泉(観潮荘内)の露天風呂から見える景色が最高。このエリアに車中泊すると温泉チケットをもらえるので、ぜひ!この温泉はとてもおすすめです。


RVステーション京急油壺観潮荘からすぐの荒井浜海岸

(INUTABIさん)

神奈川県は意外にも有料の車中泊スポットはまだまだ少ないんですよね。僕たちは神奈川県内のCarstayステーションを月1〜2回ローテーションで利用しています。わざとらしくなっちゃうかもしれませんが、本当にいつもお世話になっています。これからも地元神奈川のいいところをめぐるこの生活を続けて行きたいので、Carstayさんにはもっといろんな場所にたくさん車中泊スポットを増やしてほしいと思っています!

最後に

神奈川県のCarstayステーションが増えたら、INUTABIさんにおすすめスポットを紹介していただきたいですね!今の生活に満足しているおふたりですが、これからやってみたいこと、訪れてみたい場所などはありますか?

そうですね、場所に行くことを目的にするというよりは、素敵な人たちに会いたいと思っています。僕たちはよく車中泊関連のイベントに参加しているのですが、車中泊って実は人と人がダイレクトにつながって仲良くなれるツールだと思っていて、特にこの1年でたくさんの魅力的な方々と車中泊を通して知り合いになれました。車中泊している人は距離感が遠くても関係ない、そんなところもいいですね。


なので、もっと色んな集まりに顔を出したり、素敵な活動をされているみなさんと車旅を通じてつながっていけたらなと思っています。そしてYouTubeでも、魅力的な人や場をどんどん紹介していきたいです!

お話を伺った方:INUTABIさん&YOMETABIさん

YouTubeチャンネル「海辺と犬と、ハイエース。」を運営(登録者は4400人)。愛犬のペコちゃんと週末バンライフを満喫中のご夫婦です。
今回ご紹介した神奈川県のCarstayステーションもYoutube内で紹介されていますので、ぜひチェックしてくださいね!

この記事で紹介した車中泊スポットのご予約はこちら




動画で楽しむ

この記事をシェアする

2019年10月からハイエースでバンライフ!(が、只今休止中w) 喋り好きの関西人です♡新しい体験や、面白そうな人のいるところへフラッと移動中!最近は伊豆下田の海が好きです。

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device