【動画】キャンピングカーをお持ちの方はぜひご覧ください!
車中泊女子のソロキャン&バンライフ!キャンピングカー「テントむし」で北海道旅|まるなな
車中泊女子のソロキャン&バンライフ!キャンピングカー「テントむし」で北海道旅|まるなな

車中泊女子のソロキャン&バンライフ!キャンピングカー「テントむし」で北海道旅|まるなな

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

VANLIFERS特集では、次世代のライフスタイル「VANLIFE(バンライフ)」を送る、素敵な方々をご紹介します。今回は大人気の「テントむし」でバンライフをしている、まるななさんにインタビューしてきました。

「テントむし」と出会ってキャンプやバンライフ、アウトドアの魅力を実感

バンライフ歴を教えてください!

スズキの軽自動車パレットに乗っていた時に、車中泊したのがはじめてでした。私はキャンプが好きでソロキャンプをしていましたが、テントを張ったり片付けたりするのが面倒なので、車内で寝られるようにして車中泊していました。今でこそ「ソロキャン」や「女子キャンプ」は流行っていますが、私は8年前から1人でキャンプをしていたのが当時はかなり珍しかったみたいで「1人でキャンプしているの?」とよく驚かれました。私以外に女子1人でキャンプをしている人を見かけることはなかったですね。



それからキャンピングカー・テントむしでバンライフを始めました。キャンピングカーは以前から憧れで、よく雑誌で見ては「いつかは欲しいな」と思っていたんです。でもキャンピングカーはかなり高価で私には“夢のまた夢”のような存在。でもある日、「北海道にテントむしがある」ということをたまたま知って、車屋に足を運びました。そしたら、思ったよりも値段が安くて「私でも買えるかも・・・」と。パレットもそろそろ買い換えようと思っていた時期だし、テントむしの中古車は次回いつ入荷されるか分からないことを考えると、「今買うしかない!」と思って購入を決意しました。


テントむしについて、詳しく教えてください!

テントむしは北海道ではあまりなくて、かなり目立ちます。運転中、たくさんの方と目が合うことも・・・。(笑)ポップアップすると4人就寝できるようになっているのですが、基本的には私1人で使っているので、かなり広々と使えています。私がポップアップをあまり使わない理由は、2つ。


1つ目は、断熱効果が下がって寒くなるからです。5月の北海道では暖かくなったと思ったら急に冷え込むことを「リラ冷え」と呼ばれ、そんな寒い日がまだまだ続きます。また、場所によっては7〜8月でも寒い地域は多くて。なので車内を狭くして、いかに暖かく過ごすかが大切です。2つ目の理由は、外の音がよく聞こえるから。雨の日や風の強い日は結構音がして、車内に響きます。


なので、あんまりポップアップを使用しませんが、複数人で使う時は広々するので良いですね!車内で立つこともできますし♪



そして、車内にテーブルを自作しました!開くとテーブルとして使えるけど、閉じるとスッキリ収納するようになっています。DIY初心者だったので、手探り状態でした。ホームセンターで材料を購入して、道具もホームセンターでレンタルして1日で完成。とてもお気に入りのテーブルができました。以前のテーブルは出すのが大変で手間がかかっていましたが、今は簡単に取り出せます。


朝食の時にテーブルを出して、ゆっくり過ごせて良いですね♪

どんな時に車中泊をしていますか?

登山やキャンプをする時によく車中泊しています。登山の時は、夜に家を出て登山口周辺で車中泊して、翌朝早くから登山をします。初めて登山に誘われた時は「登山の魅力ってなんだろう?」と分かっていなかったのですが、実際に山に登ってみたら頂上で見る景色、そして山頂で食べるご飯は5倍も美味しく感じます!


それから、私よりかなり年上の方に登山中どんどん抜かされて、自分の体力の無さにとてもショックを感じました。それをキッカケに、体力づくりのためにも登山をするようになりました。登山が終わって家に帰る途中に疲れてしまったら、車内で少し休むこともあります。駐車場があればどこでも休憩できるのは、安全運転をする上でとても良いなと感じます。



また、キャンプの時も車中泊します。車中泊だったらテントを張ったり片付けする手間が省けて楽です。キャンプで美味しいものを食べながらお酒を飲んで、その後は車内でそのまま寝るって最高です♪女子のソロキャンは未だに驚かれることがありますが、どんどん仲間が増えていって嬉しいですね。

自分な気の向くままにプランが立てられる

美味しいものを食べてお酒を飲んで車中泊って最高ですね!他にもバンライフの魅力ってありますか?

自由な旅ができることですね。ホテルに泊まるなら事前にホテルを探して予約して「この日ここに行かなくちゃいけない」って計画を立てるようになりますよね。でも、車中泊旅なら「今日は西部が天気悪そうなので東部に進もうかな」と急にプランを変更したり、自由な旅ができるのは魅力です。以前は予定を決めずに車を走らせて、北海道から青森行きのフェリーを見つけ、お盆時期にも関わらず空席があったので、そのままフェリーに乗って青森を回る旅をしたこともあります。



それと、「車は移動するためだけに使うのは勿体ない」って思っています。キャンピングカーに乗り始めてから、“車は寝ることができるもの”という意識に変わりました。最近日本でも頻繁に災害が起こっていますが、もしキャンピングカーがあればプライベート空間で寝ることができます。料理もできるし、ソーラーパネルがあれば電源の確保も可能です。私は「ぜひ一家に一台キャンピングカーを」と思うぐらいキャンピングカーをおすすめしたいです。

キャンピングカー愛が伝わってきますね!今後はどんな事をやっていきたいですか?

現在は、会社員をしながら「副業」として、バンライフについてブログやYouTubeで発信していますが、今後はひとつの会社に依存しない「複業」という生き方を目指しています。会社員も、自分発信の仕事も、どちらにもメリットがあります。会社員は社会保険の面で助かるし、ブログやYouTubeは好きな時に自分のペースでできるのは良い面だなと感じます。なので、今後も両立させていきたいと思っています。


北海道の魅力を伝えたい!

最後に・・・バンライフ好きな方へメッセージをどうぞ!

ぜひ、北海道へ来てください!北海道には美味しいものがたくさんあります。野菜のおすすめは、ジャガイモ、アスパラ、そして海鮮類は牡蠣、ウニ、えび、たらこ!函館市鹿部町にある「道の駅 しかべ間歇泉公園」では海鮮類や野菜を蒸気で蒸すことができて、とても美味しいんです!



鹿部町の温泉が有名で、その温泉を利用して蒸しているんです。道の駅で食材を買って、そのまま蒸す体験をして食べられるって最高♪



北海道の友人が、本州に行った時の感想を「日本だった」と言っていたんですが、そのくらい北海道って、日本じゃないような感覚がするんです。日本だけど。広大な自然に、いつも癒されています♪

お話しを伺った方:まるなな

札幌在住。軽キャン「テントむし」でキャンプや登山に行くブログを更新中。主に北海道で車中泊、登山、キャンプなどを楽しんでいます。


【まるなな公式ブログ】

>>北海道で車中泊登山キャンプするブログ「軽キャン テントむし まるなな」



この記事をシェアする

バンライファー夫婦のとおるんよしみんです!日産キャラバンで車に住むおうち型バンライフをしながら日本各地を旅しています。 2018年は世界一周、2019年6月から日本一周中。車中泊初心者&女子向けの情報を発信中(^^)!

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device