あなたのキャンピングカーを登録して副収入を得ませんか?
今年も魅力いっぱい!国内最大級のクルマの祭典「VEHICLE STYLE」が4/16-17に開催
今年も魅力いっぱい!国内最大級のクルマの祭典「VEHICLE STYLE」が4/16-17に開催

今年も魅力いっぱい!国内最大級のクルマの祭典「VEHICLE STYLE」が4/16-17に開催

Carstayメディア「VANLIFE JAPAN」編集長。サウナと温泉めぐりが週末の楽しみ。自然を感じられる空間が好き。

「クルマと遊びの総合展示会」と銘打っている、VEHICLE STYLE(ビークルスタイル)。

日本全国からおもしろい車が愛知県に大集合するこのイベントがいよいよ今週末に開催されます。


Carstayからも7台の車両が展示されます。クラシックなバンもあれば一風変わったクルマも...!

今日はこのVEHICLE STYLEのイベント概要や見どころ、そしてCarstayから展示される車両をご紹介します。

VEHICLE STYLE(ビークルスタイル)とは?

ビークルスタイルは、日本最大のアウトドアイベント「FIELDSTYLE」の中から生まれたクルマやオートバイなどの乗り物(=VEHICLE)にフォーカスした新しいイベントです。(公式サイトより)

日本のど真ん中、愛知で開催。イベントテーマは"FUN DRIVE FUN LIFE"

会場は、愛知県国際展示場「AICHI SKY EXPO」。中部国際空港セントレアに隣接した大型施設です。

名古屋駅から会場までは名鉄(めいてつ)線で約40~50分。車でも約40分~60分ほどです。


屋内・屋外合わせて150社以上のブースが結集し、クルマ・オートバイ・アフターパーツの展示販売やカーライフサポートの提案、 アウトドア用品の展示がされます。そのほかフードメニューや乗り物(=VEHICLE)をテーマにした体験コンテンツも充実!

近年のアウトドアブームに加え、コロナの影響によりクルマ・オートバイの需要が高まり、より多くの人々の注目を集めています。ビークルスタイルでは、日常の変化に合わせた、家族との過ごし方、働き方、遊び方など、新しい生活様式を取り入れたライフスタイル、自分だけの”自由な空間”、”自由なスタイル”、”どう遊ぶか?”、”どう過ごすか?”をイベントを通して提案しています。(公式サイトより)

屋内エリアと屋外エリア

広大な会場は屋内エリアと屋外エリアがあり、合わせて400台以上の車両が展示されます。

屋内エリアにはかっこいいクルマやオートバイが集結!

主にクルマやオートバイの展示がされる屋内エリア。観光・旅行の提案ブースもありますが、とにかく会場が広い!目当てのブースがある場合は入場の際に場所を確認しておきましょう。Carstayは241ブース(赤枠箇所)、屋外への出入り口近くの場所です。


屋内エリア。右側が屋外エリアに通じます。

屋外エリアでは体験コーナーが充実!

屋外エリアにはセグウェイパークではポニーサイクルやバルーンサーキット、子供向けのふわふわアスレチックが用意されています。

体験料がかかるものもあり、その場合は当日支払いとなります。詳しくは公式サイトのアクティビティ掲載箇所で確認可能です。


Carstayからは車内DJ体験やサウナカーでのサウナ体験を実施。サウナご希望の方はぜひ水着やガウンをお持ちください。水風呂もあります!場所は屋内エリアの302ブース、出入り口すぐ横です(赤枠箇所)。

その他、キャンピングカーの洗車ショーや青空の下でのヨガ体験なども予定されています。


屋外エリア

個人的に気になっている展示は「SOUL FOOD JAM」キッチンカー。35種類のお店があり、ラインナップもさまざまです。海鮮焼きそばや炭火焼ステーキ、フォー、三河牛を使ったご当地バーガーや台湾ラーメン...!フードのほかにドリンクやデザートのお店もあるので、ちょっと休憩したいときにも立ち寄れそうです。

Carstayから出展される車両は7台

① 車内にストーブがある「SAUNA JUNKY零号」


今回屋外エリアに設置されるサウナカー。日産キャラバンの後部荷台に薪ストーブを入れた“サウナ部屋”を搭載。水風呂も用意されているので、サウナーのみなさまはぜひチェック!

② ポップアップルーフからの景色が良いのだ…「リンクさんの軽キャン」


テントのように車両の屋根が開き、就寝スペースを拡張することができるポップアップ・ルーフつき!軽自動車がベース車両のため、初心者のかたも比較的運転がしやすいクルマです。

③ 車内の内装はまるでホテル!「キャンタル C-LH」

車内のしつらえが美しく、ホテルのような内装を備えたキャンピングカー、C-LH。現在、Carstayに車両登録中ですので、会場でぜひご覧ください。

④ 車内でクイーンサイズのベッド展開「ハイエース マヨルカ」


トヨタ・ハイエースがベース車両のキャンピングカーです。ポップアップ・ルーフで就寝スペースを拡張することができるため、車内空間は高さも確保。シンクも搭載されているほか、荷室のリビング空間を全てフルフラットにして準特大/クイーンサイズのベッドに展開できる仕様です。

⑤ ワーゲンのクラシックな外観が魅力「ヴァナゴンWesty」


フォルクスワーゲンの人気車種ヴァナゴン!こちらもポップアップ・ルーフがついている車両です。車中泊仕様に改修したクラシックなバンは、外観の色やフォルムも魅力的!

⑥車の上がダンスフロア!「VANLIFE DJ CAR」


DJブースやバーカウンター、ミラーボールから照明まで完備された車両で、屋根にはデッキ型のダンスフロアを搭載!このイベント会期中も音楽を流しながら会場を盛り上げます。

⑦ 設備の充実さと上品さを兼ね備えた「ADRIA Sunliving」


ヨーロッパからやってきたキャンピングカー!冷蔵庫やキッチン、そしてシャワーまで完備されています。余裕のある空間デザインでに加え、上品な内装。ペットと自由に旅行を楽しむ車としてもおすすめしたいクルマです。

週末はビークルスタイルへGO!

100年に一度の自動車革命といわれる今。

「クルマやオートバイが単なる移動手段ではなく、日常に楽しさや豊かさを与えてくれる存在であることを実感したい」そんな想いが込められたこのイベントに、全国からたくさんの車がやってきます。週末のお出かけを考えているかた、ぜひチェックください。


◆開催概要

開催日時:4/16(土)~4/17(日) 両日ともに午前9時~午後5時

会場:愛知県国際展示場「AICHI SKY EXPO」 ※Carstay出展ブースは屋内241、屋外301

料金:前売券¥1,500(税込)/ 当日券¥2,000(税込)※小学生以下無料。ペット入場可。

イベント公式サイトはこちら


※会場には車やオートバイの駐車場が複数ありますが、キャンピングカーやトレーラーなどの大型車でお越しの方は会場外の「大型駐車場」をご利用ください。


*********


私も参加しますが、今からわくわくしています!

後日、写真を入れたレビュー記事を書きますので、そちらもお読みいただけるとうれしいです。


では、どうぞ良い週末を!

この記事で紹介したキャンピングカー/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

Carstayメディア「VANLIFE JAPAN」編集長。サウナと温泉めぐりが週末の楽しみ。自然を感じられる空間が好き。

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device