【動画】キャンピングカーをお持ちの方はぜひご覧ください!
小型キャンピングカーは魅力が満載!ポップアップも可能な見た目もかわいい車たち
小型キャンピングカーは魅力が満載!ポップアップも可能な見た目もかわいい車たち

小型キャンピングカーは魅力が満載!ポップアップも可能な見た目もかわいい車たち

Carstayメディア【VANLIFE JAPAN】編集部です。Carstayメンバーや、全国のバンライファーのみなさまからの寄稿記事をご紹介しています。

さまざまな年齢層から注目を集めている「軽バン」や「小型キャンピングカー」。

小さいボディながらに魅力がたっぷり詰まっていることをご存じですか?

 

「大型のキャンピングカーの方が広くて過ごしやすそう」と思うかたも多いでしょう。

 

しかし、小型のものは狭いながらにも快適な車中泊が可能で、大型のものより気軽に乗り始めることができます。

こちらでは、その魅力やおすすめの車種、気になる価格をご紹介します。

 

小型キャンピングカーの魅力を知れば、素敵な旅を送れること間違いなし!


軽自動車の車中泊はこちらの記事もチェック!


小型キャンピングカーとは?

軽自動車をベースに作られた小型のキャンピングカー。

キャンピングカーの王道といわれている「キャブコン」や、人気が高まっている「バンコン」に比べると車のサイズはコンパクト。

 

小型キャンピングカーには、軽トラックをベースにした「軽キャブコン」と、バンやワゴンをベースにした「軽バンコン」の2種類があります。

車種によって内装は大きく変わりますが、寝るだけの最低限の設備のみのものから、キッチンや食事スペースがついたものまでタイプはさまざま。


小さいながらに室内は快適に過ごせるものが多く、小人数で気軽に旅をしたいかたにはぴったりのキャンピングカーです。

小型キャンピングカーの3つの魅力

注目度が増している小型キャンピングカー。人を惹きつける理由は、小型キャンピングカーの3つあります。

①車の価格や維持費がリーズナブル

小型のキャンピングカーは、大型のものに比べて車の価格が安く維持費もリーズナブルです。

キャブコンやバンコンなどは、室内も広く設備が充実していることから値段もお高め。気軽には購入できません。

さらにキャンピングカーも通常の車と同じく、車税や燃料費などのお金もかかります。

大きいキャンピングカーを購入して、「維持費が思っていた以上にかかる」と嘆く人も少なくありません。


その点小型キャンピングカーは、コンパクトサイズのため燃費が良いものが多く、車税も安いので維持費も安く収まります。

「大型キャンピングカーは金額的にハードルが高い」というかたでも、小型のキャンピングカーは気軽にデビューができる1台です。

②普段使いもできる!

大型のキャンピングカーは、室内が広く設備が整っていますが、運転に慣れが必要で駐車が困難な場合も多いです。

また、荷物はたくさん入りますが、車通りの多い街中での普段使いには向きません。


しかし、小型キャンピングカーはコンパクトなサイズなので、運転が苦手でも安心なタイプ!普段使いにもぴったりです。

狭い道でも走りやすく、駐車スペースに困ることもほとんどありません。

普段は通勤や買い物で使用する、休日は車中泊で旅行。このように使い分けできるのも、小型のキャンピングカーの魅力です。

③ソロ旅や2人旅にぴったりの大きさ

小型のキャンピングカーは、大型のものに比べて設備は劣りますが、コンパクトながら快適に過ごせるため、1~2人旅には最適の大きさです。

夫婦2人で大型のキャンピングカーを購入したものの、「大きすぎて持て余している」という声もよく耳にします。


小型キャンピングカーは、コンパクトなサイズながら室内は広々としているものも多く、食事ができるダイネットがついているものもあります。

ゆったりとした就寝スペースがあるため、小人数だと快適に車中泊ができます。

「設備はそこまで必要としていない」「寝るスペースが充実していれば良い」といったかたには、小型のキャンピングカーはとても魅力的です。

おすすめの小型キャンピングカー5選

ここからは、車のタイプ別におすすめの小型キャンピングカーを5つご紹介します。

気になる価格や特徴などをお伝えしますので、使い勝手や設備に合わせて購入時の参考にしてください。

①N-BOX キャンパーNeo


4人が就寝可能なN-BOXをベースとしたキャンピングカーです。

フロントシートを180度回転すると、向かい合わせのソファ空間に早変わり。食事スペースもしっかり確保できます。

折り畳み式のマットベッドを展開すると、男性2人が並んで寝ても広々とした空間になります。

ポップアップルーフを上げると2階部分にベッドスペースができ、合計4人での就寝が可能です。


また、全ての窓にプライバシーカーテンがついているので、日差しを防いだり就寝時の目隠しにもなるので車中泊も安心です。

冬場の車中泊だと寒さ対策が必須ですが、こちらにはエアヒーターが搭載されているため、エンジンを切っても車内はポカポカ。

コンパクトなサイズながら、快適な車中泊ができる一台です。


気になる価格は標準タイプが税込約203万~、ポップアップルーフ仕様は、税込約228万円~となっています。

②スピナ


スピナのベースはエブリイJOINターボを使用しているので、走りも爽快な小型キャンピングカー。

シートアレンジとポップアップルーフを利用すれば、コンパクトサイズながら最大3名が就寝可能なタイプです。

マットを数点移動するだけで簡単にダイネット展開ができ、車内での食事の時間も楽しいひとときが過ごせます。

シャワー付きコンパクトシンクが標準装備のため、ちょっとした料理や歯磨きなど使い勝手が抜群!


また、座席を倒せば完全フラットの就寝スペースができ、硬質ウレタンマットで快適な就寝時間を過ごせます。

さらに、室内には収納スペースも充実しているので、荷物が多くても安心。

ルーフはポップアップタイプとノーマルルーフの2種類で、ポップアップスペースを上げると更に広く快適に過ごせます。


価格は、ハイルーフが税込約225万円~、ポップアップルーフは税込約269万円~。軽のスペースを最大限に使用した広々快適に過ごせるキャンピングカーです。

③ルネッタ


スズキ・エブリイワゴンをベースとした小型キャンピングカー「ルネッタ」。

外観はシンプルですが、室内のインテリアは豪華で上質。優雅さを求める、まさに大人のためのキャンピングカーです。

ステンレス製のシンクについているシャワーヘッドは収納式になっており、引き出して外部シャワーとしても使用できとても便利。


また、セカンドシート後方はフルフラットになるので、足を伸ばしゆったりと休息時間を過ごせます。

キャビネットには100Vコンセントがあるので、スライドドアを開ければ外からでも電化製品の使用が可能!


価格は、税込約313万円~と前の2台よりは少し高めですが、間接照明がおしゃれな空間を演出してくれるので、贅沢さが備わった一台です。

オプションで、ポータブル電子レンジやTVなどの取付も可能です。

④インディ727


ダイハツハイゼットをベースにつくられた、くつろぎのリビングスペースを持つ小型キャンピングカー。

「アルミボディーパネル」を採用しているため、軽量化に役立ち安全性を高め、さらには断熱性にも優れています。

軽自動車とは思えないほど室内が広く、ベッドやソファなどモダンなインテリアでとてもオシャレ。

リビングスペースは、テーブルを囲んでゆったりしており、部屋に居るのと同じくらいくつろげる空間です。

ポップアップルーフを立ち上げると、室内はより広く明るくなりますよ。


また、室内では4人まで就寝可能なので、ファミリーでも大活躍!

車体は4色のカラーと、4パターンの迷彩デザインから選択できます。

シャワー付きシンクや、カセットコンロなども付いている「インディ727」。


気になる価格は、税込約315万円~となっています。


こちらはCarstayにも登録されており、カーシェア利用が可能です!


⑤Transform Camper かるキャン


かるキャンはスズキのキャリイがベースとなった、小型トランスフォームキャンピングカー。

走行時や駐車時は軽の箱バンの形ですが、車中泊時には家のようなスタイルに変形し、広く快適なスペースへと変わります。

背の高い方でも、立ち上がることができるほどの空間になりとても快適。寝返りを打つ広さまであります。

ドライブモードからステイモードに変更する場合は、屋根を上げてその下の拡張壁を引き出すだけ!電動ウインチが新搭載されたため、力がない方でも楽にセットできます。


また、大型のシンクや、収納付きでアレンジができるソファーシートなど、装備も充実しているので旅行中も快適!


価格は、税込約300万円~。乗員・就寝定員は2名なので、快適に過ごしたい1~2人旅におすすめです。

自分にぴったりな小型キャンピングカーで素敵な旅を

小型キャンピングカーは、軽とは思えないほど広く快適な旅を送れる車ばかり。

「快適に過ごせる小さめのキャンピングカーが欲しい」というかたにはぴったりです。

購入を迷っているかたは、個人が所有するキャンピングカーや車中泊バンに特化した、個人間カーシェアリングサービス「Carstay」をぜひご利用ください。

実際に試してみると、自分好みのキャンピングカーを見つけるヒントになりますよ。

小型キャンピングカーで、快適な車中泊ライフを過ごしましょう。

この記事で紹介したキャンピングカー/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

Carstayメディア【VANLIFE JAPAN】編集部です。Carstayメンバーや、全国のバンライファーのみなさまからの寄稿記事をご紹介しています。

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device