【動画】キャンピングカーをお持ちの方はぜひご覧ください!
100年続く旅館!宮城県丸森町「大槻屋 SANGE」でえりたく夫婦が車中泊してみた
100年続く旅館!宮城県丸森町「大槻屋 SANGE」でえりたく夫婦が車中泊してみた

100年続く旅館!宮城県丸森町「大槻屋 SANGE」でえりたく夫婦が車中泊してみた

えりたく夫婦の嫁。ハスラーで日本中を旅する毎日。旅とお酒と歌うことが大好き。 ・Twitter & Instagram: @erincology

軽自動車ハスラーで車中泊しながら日本一周中のえりたく夫婦・菅原恵利です今回の記事では、宮城県伊具郡丸森町高畑にあるCarstayステーション「大槻屋 SANGE」で実際に車中泊してみた体験談をご紹介します。


車中泊するためには、そこに綺麗なトイレがあるか?静かに寝泊まりできる場所なのか?というのが結構重要なポイントですよね。今回ご紹介する車中泊スポットは「旅館の駐車場」ということで、安心して快適な車中泊することが出来ます。仙台観光だけでは終わらない宮城県の旅で、一味違った車中泊を堪能してみてはいかがでしょうか♪


宮城県丸森町ってどんなところ?



丸森町は宮城県の南端。お隣の福島県と隣接していたり、東北地方最大の都市である仙台からも車で約1時間ほどで、アクセスしやすい場所に位置しています。阿武隈山脈の支脈で囲まれた盆地にあり、気候温暖が豊かな自然の町です。阿武隈ライン舟下り、夫婦岩、不動滝、大張沢尻棚田など美しい景色の観光スポットがあり、阿武隈渓谷の県立自然公園内にある「不動尊公園キャンプ場」では、新緑や紅葉が見られる四季折々のキャンプも満喫できます。

丸森町のおすすめスポット情報

☆ ジェラテリア【ラ・フェスタ】




「ジェ」と大きく書かれた、看板ロゴが目を引きます。丸森・角田の濃厚な牛乳を使用したジェラート屋さんです。定番のミルク味から、変わり種のずんだ、えごま、桑の実、柿など。地元特産のフレッシュフルーツと食材を活かした豊かな風味を楽しめます♪


・シングル 380円(税込)

・ダブル 450円(税込)


< GELATERIA LA FESTA(ジェラテリア ラ・フェスタ)>

●住所

宮城県伊具郡丸森町町西22-2(齋理屋敷隣)

●電話番号

0224-72-1785

●営業時間

3月~11月|11:00~18:00

12月~2月|12:00~17:00

●定休日

月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)

※営業時間変更の可能性もあるので、ジェラテリアラフェスタ公式サイトでご確認ください。


☆ まるもりの猫神さま



宮城県丸森町は、日本一猫の石碑「猫神様」が多いことで有名です。丸森町は養蚕が盛んな町で、蚕の天敵であるネズミから守ってくれる猫が大切にされていれていたことから猫を守り神として奉りました。丸森町町内各所には、80基以上もの猫神様が見つかっています。お寺や小さなお社の敷地や、道端の草むらの中など。町内を散策していると、まるで本物の気まぐれな猫のように現れます♪


< まるもりの猫神さま >

●所在地

町内各所

●問い合わせ先

丸森町観光案内所

●電話番号

0224-72-6663

Carstayスポット「大槻屋 SANGE」で車中泊


100年続く旅館「素泊まりの宿 大槻屋 SANGE」。こちらの駐車場にて、車中泊をすることが出来ました。広々とした駐車場だったので停めやすく、道路沿いなのに程よく静かなので、車中泊するにはとても快適な立地です。「大槻屋 SANGE」は昔ながらの日本らしい佇まいで、なんだか田舎のおばあちゃんちに遊びに来たようなワクワク感がしました。



車を停めて、ホストさんにご挨拶するため「大槻屋 SANGE」の中へ。ガラガラと、引き戸の玄関を開けると・・・物腰柔らかな、優しいCarstayホストの大槻さんがフロントにいらっしゃいました。24時間利用可能なトイレと、お風呂は「大槻屋 SANGE」館内のものを利用させてもらえます。もちろん旅館の中なので清潔で、女性でも安心して使えます。


昼間からそこまで車通りがないので、深夜もとても静かで周りを全く気にすることなくグッスリ眠れて、気持ち良い朝を迎えました!

「大槻屋 SANGE」Carstayホスト・大槻さん


「素泊まりの宿 大槻屋 SANGE」のフロントには、阿部サダヲ・菅野美穂主演の映画「奇跡のリンゴ」のDVDと、「奇跡のリンゴ」の本物のリンゴが置いてありました。私はこの映画を観て感動のあまり、おえつするくらい大泣きしたのを覚えていて・・・。(笑)「奇跡のリンゴ」とは、生態系を生かして農作物を育てる「自然栽培」という方法で、世界で初めて肥料も農薬も除草剤も使わずにリンゴ栽培を成功させた、という実話に基づいたストーリーなのです。なぜここに本物の「奇跡のリンゴ」と、「奇跡のリンゴ」を産んだ木が置いてあるのか?気になって尋ねると、大槻さんの「自然栽培」に対する熱い想いを聞くことができました。



なんと大槻さんは「素泊まりの宿 大槻屋 SANGE」の経営者としての顔だけではなく、NPO法人・あぶくまの里山を守る会を運営し、「奇跡のリンゴ」のモデルになった青森県弘前市のリンゴ農家・木村秋則さんを招いて講演会を行ったり、里山セラピー事業など多方面で精力的に活動されている、とてもアクティブな方だったのです!


大槻さんが「自然栽培」で育てた、手摘みしたばかりの新鮮な梅♪


たまたまラッキーなことに私たちが車中泊した日は、この梅を使った「梅酒づくりワークショップ」を大槻さんが開催されるとのことで、”自然栽培の体に優しい梅酒”を試飲させて頂いちゃいました。


口当たりよく、サラッと入ってくる梅酒は本当に美味しかった~♪

【おまけ】車で12分、角田市にもCarstayステーションを発見!


丸森町にある「大槻屋 SANGE」から車で12分ほど。お隣の角田市にも車中泊ができるCarstayステーション「GUESTHOUSE66」がありました!ゲストハウスの駐車場がCarstayステーションになっているので、こちらも快適に車中泊できそうです。和の雰囲気が好きな方は「大槻屋 SANGE」、海外のゲストハウス風を楽しみたい方は「GUESTHOUSE66」がおすすめですね♪


ちなみに私たちは、「GUESTHOUSE66」から徒歩2分のところにある「味亭すけろく」で夜ごはんを食べて来ました。



ふら~っと入ったお店だったのですが、ここに来て大正解!塩釜港の水揚げマグロにこだわっている寿司屋さんです。NHK仙台放送局『てれまさむね』でも紹介された、「仙台づけ丼」(1,600円)は本当に絶品・・・!


角田産のお米の上には、塩釜で仕入れた新鮮な海鮮が盛りだくさん!


< 味亭すけろく>

●住所

宮城県角田市角田字泉町42-1

●電話番号

0224-62-2512

●営業時間

平日|AM11:00~PM2:00、PM4:00~PM9:00

日曜・祝日|AM11:00~PM2:00、PM4:00~PM8:00

●定休日

月曜日


100年続く旅館の駐車場×Carstayの車中泊は、とにかく安心感がありました。仙台だけじゃなく、丸森町や角田市にも穴場な観光スポットや、地元の素材を活かした美味しいグルメがたくさんあります。せっかく宮城県へ旅をするなら是非、丸森町の「大槻屋 SANGE」に寄って、一味違う車中泊を体験してみてください♪


>>「大槻屋 SANGE」詳細・車中泊予約ページ





この記事で紹介したキャンピングカー/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

えりたく夫婦の嫁。ハスラーで日本中を旅する毎日。旅とお酒と歌うことが大好き。 ・Twitter & Instagram: @erincology

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device