【動画】キャンピングカーをお持ちの方はぜひご覧ください!
いつでも自然を満喫でき、野生に戻れる。REWILDの"グランピングカー"の魅力!
いつでも自然を満喫でき、野生に戻れる。REWILDの"グランピングカー"の魅力!

いつでも自然を満喫でき、野生に戻れる。REWILDの"グランピングカー"の魅力!

バンライフが大好きな30才!車中泊旅ライター。 「VANLIFE」の魅力を多くの人に知って貰えたら嬉しいです! ・Twitter: KCarstay

"平日忙しくて、土日は自然を感じられる場所でゆっくりしたいなあ。"

"キャンプ興味あるけどグッズを一から揃えるの大変だよなあ。"

"女性の私もアウトドアを楽しみたいけど、虫とか汚いのは苦手だなあ"


そんなあなたには、ぜひ週末に"グランピングカー"をレンタルすることをオススメします!

この記事では、いつでも、どこでも、自然を感じることができ、そして野生に戻れるREWILD社のグランピングカーの魅力をご紹介します!



ちなみに、テラスハウス大志&智可子カップルもグラピングカーでバンライフ体験されたそうですよ!

極上のキャンプを楽しめる日本に1台しかないキャンピングカー

「グランピングカー」はその名の通り、「グランピング」と「キャンピングカー」を合体させた名前です。グランピングは元々、「グラマラス(極上)」の「キャンピング」を組み合わせた言葉ですので、グランピングカーは"極上のキャンプを楽しむことが出来るキャンピングカー"ということになります。普通のキャンピングカーとの1番の違いは、キャンプ用品を積んでいること


必要なキャンプグッズが全部積んであるので手軽に出かけられます


通常、キャンピングカーでキャンプを楽しもうとすると、キャンプグッズは持参するか別途レンタルする必要がありますが、グランピングカーをレンタルすれば、手ぶらでキャンプとキャンピングカーを両方楽しむことが出来ます。具体的には、【テント/タープ/ラグ/テーブル/チェア/ソファーベッド/ブランケット/ハンモック/クーラーボックス/ランタン/スピーカー/BBQセット/シアターセット】がキャンピングカーと一緒にレンタル出来ます。とっても贅沢ですよね♬

最大の魅力は、”どこでも遊べる”こと

もし、ホテルや旅館に泊まる場合やキャンプ場を利用する場合は、どうしても行動範囲が駅や宿周辺になってしまいがちですが、もしグランピングカーを借りれたら、道路さえあれば、日本全国どこでも、自由に遊ぶことが出来ます。特に連休中は、高騰しているホテルに泊まったり、人が殺到する人気キャンプ場に行くよりも、グランピングカーで秘境に訪れながら、より自由に、よりプライベートに旅を楽しむことが出来るのが大きな魅力です。


こんな場所に彼女や奥さんを連れて行けたら、絶対喜びますよね

REWILD IS EVOLUTION = 野生を取り戻し、進化する

REWILD社の提供するグランピングカーは、こちらの専用ページでレンタル可能です。グランピングカーの特徴は何といっても、誰もが振り向く、その圧巻のデザイン。車両の左側面には「LIVE REWILD HAVE FUN」の文字と共にグランピングを楽しむ人々、右側面には「REWILD IS REVOLUTION」のロゴと人類の進化の過程で、野生を取り戻した人が進化を遂げている様子が、自然を感じさせるデザインで描かれています。


このデザインなら、どこにいてもしっかり映えます


このラッピングには、"都会で疲れた人が、自然に触れることで、本来のあるべき姿を取り戻せるように"というコンセプトが込められているとのこと。確かに、自然を感じられる場所に行くと、何だかリフレッシュ出来ますよね〜!

キャンピングカーは男性だけのものではない!女性も楽しめる工夫がいっぱい

グランピングカーを提供するREWILD社はもともと、千葉県養老渓谷のグランピング場「REWILD RIVER SIDE GLAMPING HILL」を運営しており、そのコンセプトが「女性のためのアウトドア空間」。"女性がいないと入れない"というルールで、徹底した女性目線で創り上げたグランピング場は大きな反響がありました。



そして、"アウトドア=男性が楽しめるもの"という固定概念を覆した同社が、今回注目したのがキャンピングカー。"男性のロマン"の代名詞とされるキャンピングカーも、女性も楽しめるものがあっても良いのではないか?そんな想いで2018年からグランピングカーのレンタル事業がスタートしました。

車内もグラマラスに。自然を感じられる快適空間は女性にも大人気!

グランピングカーが女性に人気の理由の1つは、自然を感じられる木目調ベースの内装です。まるで、アメリカ西海岸のモデルルームのような車内は、デスレフ社のキャンピングカーをベースとした、SNS映え間違いなしの空間です。まず、椅子やクッションがとにかく可愛い。この色鮮やかな空間により、出発前から非日常感を感じることが出来ます。


そしてベッドもこんな感じで可愛い。就寝人数が乗車人数よりも少ないキャンピングカーもありますが、グランピングカーなら大人6名が乗車・就寝できるので、全員がベッドでぐっすりと眠ることが出来ます。エアコンを付けながら極上の車中泊を堪能できます。


キッチンも可愛い。水場と三口コンロ、そして大型の冷蔵庫が完備されています。Carstayのスポット等の電源利用が可能な場所を活用すれば、冷蔵庫とエアコンを一緒に昼夜稼働させることが可能です。大人数のBBQにも対応できるように大容量なのが嬉しいですね。

年中楽しめるグランピングカーにはオフシーズンがない?

普通のキャンプでは、いわゆるオンシーズンとオフシーズンがあり、特に真夏や真冬はあまり楽しめないことが多いです。しかし、グランピングカーでは、上述のようにエアコンも常備しているため、寒暖にも対応できるだけでなく、梅雨の時期でも、自然を感じられる車内で料理ができるので、車内でキャンプを楽しむことが出来ます。真夏の直射日光も、テントやサイドオーニングで防げるので、これからのシーズンでもキャンプを楽しめそうです♬

グラマラスな外装・内装をフル活用すれば海外ドラマのような集合写真に

また、シアターセット(プロジェクター/スクリーン/アダプター)も完備しているので、友達や恋人と一生に一度やってみたい"アウトドアナイトシアター"も体験することが出来ます。また、会社でレンタルして、アウトドア会議!なんてこともこれなら出来そうですね。

"グランピングカーをキッカケにより多くの人に自然を体験してもらいたい"

最後に、グランピングカーオーナーの新谷さんの熱いメッセージをどうぞ。



"グランピングカーには無限の可能性があります。特に、都会で疲れてしまった人や、アウトドア初心者の方が、グランピングカーを通じて自然を体験して欲しいなと思います。備品もいっぱい積んでいますが、全部を使う必要はありません。初心者向けのマニュアルも完備していますので、気になるものを取り出してみて、楽しく使ってみて頂けたら嬉しいですね。Carstayとの連携も楽しみにしています。"


グランピングカーのレンタルはこちらから!


この記事をシェアする

バンライフが大好きな30才!車中泊旅ライター。 「VANLIFE」の魅力を多くの人に知って貰えたら嬉しいです! ・Twitter: KCarstay

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device