あなたが
乗らないときに
車中泊可能な
バンをシェアして
維持費を
軽減しませんか?

バンシェアとは?
バンシェアは
「VANLIFE」を楽しみたいドライバーと、
車中泊可能なバンをシェアして
維持費を軽減したいホルダーをつなぐ、
日本初のカーシェアリングサービスです
ドライバー車を利用する人
バンシェア当サービス
ホルダー車をシェアする人
ホルダーになるメリット
乗らないときにドライバーにシェアすることで、
駐車場や整備、ガソリンなどにかかる
維持費を軽減できます!
鍵は直接手渡しで、
付いていますので安心です!
Holder Merit 1
ハイエース (キャブコン)の平均受取額
約 100,000円 /1か月
Holder Merit 2
ボンゴ (キャブコン)の平均受取額
約 80,000円 /1か月
Holder Merit 3
ハイエース(バンコン)の平均受取額
約 40,000円 /1か月

※ 上記はあくまで目安です。上記の例は、車両の受渡場所を首都圏に設定し、月1回以上車をシェアしたことがあり、人気車の場合のものです(2020年9月)

※ 平均受取額は、車両の年式や走行距離、登録用途、シェア回数等によって異なります。詳細はこちら

ご利用の流れ(ホルダー)
STEP01ホルダー登録
必要事項を入力し、免許証をアップロードして、ホルダー登録を申請。認証後に登録が完了します。
STEP02バンを登録する
必要事項を入力し、車検証をアップロードして、バン登録を申請。認証後にドライバーの予約を受付出来るようになります。
STEP03バンをシェアする
受渡日時に登録場所でドライバーと待ち合わせ。本人確認・バンの説明をしたら、鍵を渡してカーシェア開始です!
STEP04報酬を受け取る
返却日時にドライバーからバンを回収しカーシェア終了。翌月末に手数料を差し引いた報酬が振り込まれます。
よくあるご質問
Q1
バンシェアはどんなサービスですか?
A
バンシェアは、ドライバーとホルダーが共同使用契約を締結し、1台の車両を複数人で使用・管理するカーシェアリングサービスです。日本全国のどこでもバンを掲載でき、バンの受渡場所は住所で指定することができます。なお、レンタカー会社さまも、「レンタル事業者」としてご登録することが可能です。その場合は、共同使用契約ではなく、レンタカー契約の仲介として取り扱い、利用規約上、異なる契約として取り扱われますのでご注意下さい。
Q2
どんな「バン」が登録できますか?
A
大人1名以上が快適に車中泊できる自動車のみ、「バン」として登録できます。ホルダーに自動車をご登録いただく際の、入力情報や自動車の内観等をもとに、弊社の審査基準に照らして、総合的に判断させて頂きます。キャンピングカー等の特殊用途自動車(8ナンバー車両)も登録することができます。
Q3
ホルダー登録するにあたって何か費用は発生しますか?
A
初期登録にあたり、サービス掲載・翻訳・プロモーション等にかかる費用は一切かかりません。ホルダー登録には、運転免許証、バンの登録には車検証が必要となりますので、有効期限切れにご注意してご準備下さい。
Q4
ドライバー登録にあたり本人確認をどのように行なっていますか?
A
ドライバー登録時には、運転免許証と顔写真の提出を義務付けており、弊社が入力内容との照合を行います。弊社による本人確認が完了したユーザーのみがドライバーとして登録できます。
Q5
どんなドライバーが車を利用するか事前に知ることはできますか?
A
ドライバーの予約リクエスト承認後に、ドライバーの名前・住所・希望利用時間・プロフィール・他のホルダーがつけたレビュー等の必要な情報を見ることが出来ます。また、予約リクエスト承認後は、管理画面から常に予約情報について確認できます。不明点がある場合には、「チャット」を使って、ドライバーに質問したいことを、直接確認することが出来ます。なお、ホルダーは、待ち合わせの際にドライバーから運転免許証を受け取り、本人確認をお願いいたします。
Q6
ホルダー登録後に何か必要な手続きはありますか?
A
ドライバーから、予約リクエストが送られてきますので、都度、「承認」or「非承認」をお願いいたします。また、「チャット」にて、予約前後にドライバーから質問がくることがございますので、適宜コミュニケーションをとって下さいませ。なお、チャット受信時にはホルダー登録にあたりご入力頂いたメールアドレスへメールをお送りさせて頂きます。
Q7
バンの破損や、盗難等のトラブルが発生した場合にはどうなりますか?
A
当社は、ドライバー・ホルダーの皆様のサービス利用中の事故等に備え、各種賠償責任保険を付保しており、万一の場合には、24時間365日の電話サポートと、保険の保証範囲内で補償を受けることができます。保険の詳細はこちら
Q8
バンのシェアリング料金はどうやって決まりますか?
A
個人事業主の場合は、バンの共同使用契約に基づき、契約料・共同使用料・保険料を合計したものになります。共同使用料は、バン登録時にホルダーに購入金額、購入時走行距離、年間維持費を入力頂き、当該情報をもとに弊社で上限額を設定します。なお、年間維持費には、ガソリン代・オイル交換代・自動車税・12ヶ月点検に係る費用・自賠責の保険料・車検費用・タイヤ費用・駐車場代・洗車代・清掃代・その他車両の維持に必要とされる実費の1年間の合計額の記載をお願い致します。一方、レンタル事業者の場合には、価格はレンタカー会社さまが自由に希望の金額を設定することが出来ます。
Q9
シェアリング料金は変更することが出来ますか?
A
個人事業主の場合は、基本的に変更することが出来ません。例外的に、料金を下げることを希望する場合には、弊社までその旨をお問い合わせ頂けましたら、対応することが可能です。なお、料金を下げる場合には、一律に料金が下がるため、特定のドライバーのみ割引することは、現在はできません。一方、レンタル事業者の場合には、管理画面から、価格を自由に変更することが可能ですが、同様に、特定のドライバーのみ割引することは、現在はできません。
Q10
報酬はどのように計算されますか?
A
共同使用料の金額から、当該金額に手数料率を乗じたプラットフォーム手数料を差し引いた金額が報酬です。例えば、共同使用料20,000円の場合には、手数料5,000円(20,000×25%)を引いた15,000円が報酬になります。なお、レンタル事業者さまの場合には、手数料率は20%(5台以上の車両登録で15%)になります。手数料率は変更する場合があります。
Q11
報酬はいつ振り込まれますか?
A
基本的に、月末締め、翌月末にお振込にてお支払いします。振込手数料を弊社で負担するため、報酬が50,000円(税抜)に達してからのお振込となります。50,000円に達していない場合、次月繰越となります。
Q12
レンタカー会社の場合、自社の予約システムと連携することは出来ますか?
A
大変恐れ入りますが、現在はシステム連携は出来ません。つきましては、予約の都度、管理画面から予約可能日を変更頂く形になります。今後は連携できるように、現在システム開発を進めております。システム連携をご希望の会社さまは、是非お問い合わせ下さいませ。
Register as a holder
ホルダー登録してバンをシェアしよう
使わないときにバンをシェアすることで維持費を軽減できます。
あなたもVAN SHAREホルダーの仲間になりませんか?
車をシェアする
bannerTour
bannerUsage
bannerSafety
bannerInsurance