2022/11/16

『Carstayクリスマスプレゼント 100万円山分けキャンペーン』開始 ~ レンタル・カーシェア新規登録キャンピングカーにAmazonギフト券 最大3万円分プレゼント!多種多様な車両増加で国内旅行の活性化 目指す ~

国内最大級のキャンピングカーレンタル・カーシェアと車中泊スポットの予約プラットフォーム事業を展開するCarstay(カーステイ)株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:宮下 晃樹)は本日から12月16日の期間内に、Carstay上でキャンピングカーのカーシェア登録が完了した先着100台のキャンピングカー所有者に、Amazonギフト券100万円を分配“山分け”する企画「Carstayクリスマスプレゼント100万円山分けキャンペーン」を実施します。
『Carstayクリスマスプレゼント 100万円山分けキャンペーン』開始 ~ レンタル・カーシェア新規登録キャンピングカーにAmazonギフト券 最大3万円分プレゼント!多種多様な車両増加で国内旅行の活性化 目指す  ~

現在、キャンピングカーなどの車中泊仕様の車に特化したCarstayのカーシェアには約340台の車両が登録されていますが、このキャンペーンの実施で多種多様な車両の登録を加速させ、今後、多様化する国内外の旅行者に対して、Carstayやキャンピングカー/バンライフ※の更なる魅力の向上・選択肢の増加を図り、キャンピングカーを使った旅行者が地方含め日本全体の魅力発掘の旅へとつながるよう市場を盛り上げます。


昨今のコロナによる3密を避けた旅行やアウトドア人気の影響、従来の公共交通機関やホテルを利用した旅行スタイルとは異なる体験を求める旅行者が多くなり、キャンピングカー業界でも販売台数や売上額は過去最高を記録しています。しかし、キャンピングカーの納車に1~2年かかるため、中古車を探す人や、バンや軽ワゴンなどのワンボックス車両を購入し、車中泊仕様に“DIY”自作する人々も増えています。Carstayでは、キャンピングカーのレンタル、カーシェアは今後、さらに増加すると見込んでおり、キャンピングカー所有者向けのキャンペーン展開で、登録者のさらなる増加を図る考えです。

 

実際に夏休み期間中のCarstayのカーシェアの予約総数や売上げは、前年度比約3倍になるなど、人気が急上昇しています。“宿”と“足”の両機能をもち合わせ、プライベート空間を動かす自由奔放な旅行スタイルであることや、3密を避けた旅、仕事と旅行を兼ねたワ―ケーション、キャンピングカーで生活・仕事・旅を送る「バンライフ」体験など、多種多様な車両を予約することができるCarstayを介したキャンピングカーの利用者も増加しています。

 

Carstayに登録しているキャンピングカー所有者の中には、月間約10万円~30万円の副収入を得る人もおり、その収入を、維持・管理や駐車場などに充てたり、投資目的で2台目の車両を購入するなどの所有者もいます。

<<「Carstayクリスマスプレゼント100万円山分けキャンペーン」企画概要>>

 

◆ キャンペーン名: Carstayクリスマスプレゼント100万円山分けキャンペーン

◆ プレゼント内容: 対象期間内に、Carstayカーシェア新規車両登録の申請が完了したキャンピングカー所有者にAmazonギフト券合計100万円を分配

◆ 対象者: 期間内にCarstayで新規登録・申請したキャンピングカー先着100台の所有者

◆ 登録対象期間: 2022年11月16日(水)~12月16日(金)

◆車両登録についてキャンピングカー所有者向けページより必要情報を入力

◆ ギフト券配布期間方法: 2022年12月16日(金)~25日(日)に登録メールへ送信予定

◆ 説明資料ダウンロード: 必要事項記入の上、資料ダウンロード申し込みフォームからダウンロード

◆ 所有者向けの説明会: 毎月開催(詳細情報およびお申し込みはこちらから)

 

◆ 注意事項:  

・個人や、レンタカー会社などの法人は複数車両の登録が可能ですが、ギフト券の配布上限は最大3万円分/台となります。

・車両登録の申請時、10日以上の予約可能な日時設定が必要です。

・既に認証や公開済みの車両や、登録代行は対象外となります。

 

なお、Carstayでは2022年12月16日~12月23日期間中に、キャンピングカー旅を抽選で1泊2日を10名にプレゼントするツイッターのキャンペーンを実施予定です

 

【参考資料:キャンピングカーなど車中泊仕様の車をCarstayカーシェアに登録する主なメリット】

 

キャンピングカーに特化したプラットフォームの有効活用: Carstayのカーシェアを基盤に、簡単にレンタル・シェア予約ページを構築することができる他、利用者とのコミュニケーション、収入の振り込みなどもシステム化されています。

 

キャンピングカーの運用: キャンピングカーなどを400万円~1000万円で購入、車中泊仕様の車にDIY“自作”したものの、年間利用日数は15日~25日の所有者が多く、車両は駐車場で“休眠”“遊休”状態にあるのが現実です。「宝の持ち腐れ」防止策として、Carstayを利用することで副収入を得ることができます。季節毎、イベント事、アウトドアなどの需要に応じて装備を充実させ、人気車両となれば、約10万~30万円の副収入を得ることも可能です。

 

維持管理費用の軽減: 月額の駐車場代、車両税、保険代、車検、ローン代、スタッドレスタイヤなどの追加装備などの維持管理費に、Carstayで得た収入を充てることが可能となります。

 

Carstayの充実した保険: Carstayの保険は、車両の盗難・詐欺・横領損害、対人や対物、車内装備の破損なども補償(免責20万円)しています。所有者は自身の保険を利用することなく、安心して車両をカーシェアに登録することができます。レンタカーなど法人名義の車両登録も可能です。

 

修理・メンテナンス・追加整備: メーカー問わずキャンピングカー全般の修理・維持管理・追加装備の取り付けなどができるCarstayの“バンライフ・ガレージ”「Mobi Lab.(モビラボ)」を、割安で利活用することが可能です。

 

カーシェアのコミュニティ: 既存のCarstayキャンピングカー所有者やCarstayスタッフから、カーシェアのノウハウなどを学ぶことができます。

 

宣伝活動: Carstayはソーシャルメディアなどを介して積極的にカーシェア情報を発信しています。


 

バンライフ:   車を通じた旅や暮らしにより、“人生を豊かにする”ことを目的として、荷台スペースが広い車“バン”やキャンピングカーを家やオフィスなどのように作り変え、車を旅行・働く・遊ぶ・暮らしの拠点とする新たな“ライフ”や旅行スタイル。

Carstay株式会社について
Carstay株式会社は「誰もが好きな時に、好きな場所で、好きな人と過ごせる世界をつくる」というミッションを掲げ、 “移動”を基盤にあらゆるサービスを提供する概念「MaaS(Mobility as a Service)」 領域で新しい旅と暮らしのライフスタイル「VANLIFE(バンライフ)」をテーマに事業を展開するスタートアップ企業です。 今後、5G・自動運転社会の到来で必要となる「快適な移動」と「感動体験」を「VANLIFE」プラットフォームの提供を通じてデザインします。 2018年6月に創業。(https://carstay.jp/
報道関係者向けの問合わせ先
Carstay株式会社
広報担当 中川生馬(なかがわ いくま)
・電話: 080-4476-1106
・E-mail: i.nakagawa@carstay.jp
※こちらは報道関係に関する問い合わせ先です。広告・宣伝、ユーザー(ゲスト・ホスト・ホルダー)様からのお問い合わせは、お手数ではございますが、以下からお願いいたします。
Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device