あなたのキャンピングカーを登録して副収入を得ませんか?
軽井沢で1000坪を貸切できるキャンプサイト!?夏休みに27人で自然を堪能してきた
軽井沢で1000坪を貸切できるキャンプサイト!?夏休みに27人で自然を堪能してきた

軽井沢で1000坪を貸切できるキャンプサイト!?夏休みに27人で自然を堪能してきた

27才で車中泊旅を初体験、以降ハマる。Webマーケッター・ライターとして活躍し、"好きなときに、好きな場所で、旅するように暮らす"を目標に「VANガール」としてVANLIFEの魅力を発信中! Twitter: @VANGIRLJAPAN

週末バンライフを満喫中のVANガール・サカイカオリです!今回は、友人27名とCastayステーションを使った1泊2日の貸切キャンプでの体験談をご紹介します!

 

今回訪れたのは、北軽井沢にある「1000坪の敷地を独り占めできる贅沢な二度上峠キャンピングカースポット」です!私が訪れたのは8月の夏休みといったハイシーズンの時期かつ軽井沢といった好立地なのですが、今回は贅沢に貸切キャンプを思う存分楽しむことができました…!(周囲の観光客は別荘を持ったセレブも多かったので、ちょっとした贅沢気分でした。笑)

車で3時時間半で行ける秘境の地

東京から車で約3時間半で到着する場所にあります。スポットに到着するまでは、軽井沢アウトレットといった買い物好きならついつい寄りたくなっちゃうようなお買い物スポットや、景色を堪能できる浅間山などもあります。

 


秘境の場所といっても、意外と細道やカーブの多い山道もそう多くはないので、車を運転する人も落ち着いて運転できるかと思います。(車酔いする人は、一応酔い止めは忘れずに…!)

広大な土地を独り占め!魅惑のキャンプスポット

 

1000坪の敷地を独り占めできる贅沢な二度上峠キャンピングカースポット」は、北軽井沢の人里から離れた山奥にあり、周辺に住宅やコンビニもない場所にあります。緑溢れる土地とそのそばで流れる天然水の音に癒されます。自然が豊かだけではなく、泊まるには困らないように手配されているオーナーの優しさがたくさん詰まっています。広大な土地の中には、ログハウスがあります。

 

 

ログハウス内には流しや台所、テーブルもあって、ゆったりと食事の準備をできるようになっています。また、流しの水は井戸からくみ上げており、浅間山の新鮮な水を使わせていただきました。水洗トイレも1箇所準備されてあるので、困ることはありません。寝床もバッチリで、なんと外部電源が完備なので、キャンピングカーで寝たいという人も快適に寝ることができます。

美味しい空気と、天然水と、手作り料理と


キャンプの醍醐味と言えば、何を思い浮かべますか?食いしん坊な人なら、きっと「キャンプ飯」と答えるはず…!私もその一人です。宿泊スポットに到着までの通り道、「ツルヤ 軽井沢店」という品揃い豊かな大型スーパーがあるので、そこで食材を揃えておくことをお勧めします。手作り料理派にはたまらない、ハーブや手早く作りたい派が好きな焼くだけセットまで幅広いニーズに対応した幅広い種類の食材が豊富に売っています



購入した商品は宿泊スポットの冷蔵庫にしまって、ログハウス内で調理できます。ログハウスは屋根もあるので、雨が降っても安心ですね。今回は。27名も参加者がいるので、カラフルな串焼き料理や焼き物まで様々なバリエーションで料理を準備しました。(私はちゃっかり料理長でした!笑どう?美味しそうにできてますか?)

人々の心に火を灯す、キャンプファイヤー


大人数のキャンプで楽しみたい、お楽しみの一つと言えば、キャンプファイヤーですよね。なんでしょうか、あの火を眺めているだけで癒されますよね。今回は、オーナーのご厚意でまきびを使ってキャンプファイアーをさせて頂きました(予約制です)。暗闇のなかで、大人数で火を囲むのって本当に非日常感を味わう事ができます。参加者は無我夢中で火をおこしていました。この共同作業もキャンプの面白いところですよね。キャンプファイヤーで欠かせないのは、スモアです。マシュマロとアルフォートを1袋ずつ買っていったのですが、あまりの大人気で5分で完売!笑 スモアって本当に美味しいですよね。

暗闇で見えあげる満点の星空


都会では街灯が明るくってなかなか見れないもの、それは星空。キャンプの時は天候に恵まており、周りの明かりは消えていたので、満点の星空を眺める事ができました。流れ星を見つけたラッキーボーイもいたとか…。さて、願いはかなったのでしょうか。あまりにも美しい星空で、眠るのも惜しいと眠れない大人も多かったそうです。

太陽の光に優しく起こされる朝


テントの扉を開けると、一面に広がる美しい芝生はなんとも絵になる風景でした。朝からコーヒーを淹れて、ホットドッグを作って元気が出る朝食を仲間と協力して準備していきます。

軽井沢で訪れておきたい観光スポット

< 白糸の滝 >



群馬県との県境、「白糸ハイランドウェイ」沿いにある、湾曲したフォルムが美しいと話題の観光スポットです。岩盤の間から透明な水が噴き出す、幅が70mにも及ぶ美しい滝です。冷たいマイナスイオンを浴びる事出来て、日差しの強い夏シーズンも癒される事間違いなしです。

・詳細:https://carstay.jp/ja/stations/chubu/spot/5ca1be5d8ea707310d172562


< ハレルニテラス >



16店舗のレストランや雑貨店が建ち並ぶスポットです。レストランはイタリアンや行列が絶えない蕎麦屋など様々です。夏は緑豊かで、冬のクリスマスシーズンは、クリスマスタウンのような可愛い世界観があります。広いウッドデッキでできているので、愛犬も連れて歩きやすく、愛犬家の人達が多く訪れていました。

・住所:〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2148


< はまゆう山荘 >



高崎市街地と軽井沢の中間地点、利根川源流域の森の中に佇む公共の温泉一軒宿で、ランチ営業や日帰り温泉もあるのが特徴です。 石と木をふんだんに使った重厚な建築デザインは第29回建築業協会賞を受賞。 “美肌の湯”と謳われる自家源泉の温泉を堪能した後は地元食材を堪能出来ます。

・住所:〒370-3405 群馬県高崎市倉渕町川浦27−80


さて、ここまで、キャンプの思い出を振り返りながら、ステーションについてご紹介させていただきました。都会の喧騒を忘れて秘境で旅がしたい!大人数で貸し切りでキャンプしたい…!そんなわがままも叶えてくれる、関東では珍しいCarstayステーション「1000坪の敷地を独り占めできる贅沢な二度上峠キャンピングカースポット」でした。あなたも一度、訪れてみてはいかがでしょうか?



 

今回のキャンプのダイジェスト映像はこちら↓

 

この記事をシェアする

27才で車中泊旅を初体験、以降ハマる。Webマーケッター・ライターとして活躍し、"好きなときに、好きな場所で、旅するように暮らす"を目標に「VANガール」としてVANLIFEの魅力を発信中! Twitter: @VANGIRLJAPAN

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device