春休みはキャンピングカー旅行へ!お得な長期割車両はこちら
理想を形にできるDIYが大好き。お気に入りを詰め込んだクルマで車中泊旅を楽しむヘンミマオさん
理想を形にできるDIYが大好き。お気に入りを詰め込んだクルマで車中泊旅を楽しむヘンミマオさん

理想を形にできるDIYが大好き。お気に入りを詰め込んだクルマで車中泊旅を楽しむヘンミマオさん

Carstayメディア【VANLIFE JAPAN】編集部です。Carstayメンバーや、全国のバンライファーのみなさまからの寄稿記事をご紹介しています。

「コロナ禍がキッカケとなりDIYにはまった」というヘンミマオさん。勤めていたリユースショップを退職し、現在はアウトドアフリーランスとして幅広く活躍中です。


ご自身でDIYされたというクルマにはビンテージアイテムが多数あり、インテリアもとてもおしゃれ!大好きなビンテージアイテムをたくさん詰め込んだクルマで、日常的にキャンプや車中泊を楽しまれているそうです。


今回はそんなヘンミマオさんにインタビューをしてきました!

コロナ渦、クルマやDIYとの出会い

DIYにハマったきっかけを教えてください。


コロナの影響でずっと好きだったキャンプができなくなったとき、自宅で簡単な棚を作ろうと思いDIYを始めました。やってみたらとても楽しくて!気づいたときには、自宅の家具をすべて作っていたほど止まらなくなってしまいました。


次はなにをDIYしよう?と考えていたとき、乗っていたミニクーパーの調子が悪くなってしまい買い替えが必要になりました。どのクルマに買い替えようかと悩んでいたのですが、バンを車中泊仕様にしている人をみかけて、バンがいいなと思ったのです。


ハイエースやキャラバンだと大きいと感じていて、すこし小さめで自分にちょうどいいと思ったマツダのボンゴを購入しました。ルーフキャリアつけても車高が2.1mのため、立体駐車場にも問題なく入れることができます。


関東付近は立体駐車場が多いこともあり、立体駐車場に入れる高さだととても便利ですよね。

DIYのどのような点に魅力を感じているのでしょうか?


頭の中で想像しているものが形になるところです。ホームセンターで買った木材を組み立てて、色を塗っていくといった作業をすることで「理想が形になる」という点に魅力を感じています。


最初は設計図を手書きで書いていたのですが、独学で勉強をしてDIY用のCADで設計図が書けるようになりました。DIYが好きすぎて、毎日ホームセンターに通っていたくらいです。


大好きなDIYですが、小さいものや細かいものを作ることは苦手です。ピッタリと作るのが苦手で、写真ではわかりづらいですが、きれいに見えていても実はズレている箇所もあるんですよ。

現在車中泊されているマツダ・ボンゴは、どのようなコンセプトでDIYされたのでしょうか?


「キャンプ道具を乗せても車内で快適に過ごすことができ、キャンプもしやすいように」と考えてDIYしました。


車内内装はSNSでバンライフ仕様のクルマを調べたり、アウトドアショップの売り場ディスプレイを参考にしています。元々売り場を作る仕事をしていたこともあり、飾り方などをチェックすることが多かったです。車内は「アウトドア部屋」をイメージして作ったんですよ。


僕がDIYをはじめた頃は車両をDIYして車中泊仕様にしている人自体が少なく、自分の好きなものを内装に取り入れている車両もあまり見なかったように記憶しています。

車内のお気に入りポイントはありますか?


お気に入りは運転席背面のエプロン収納です。使いづらいと感じた箇所は何度か手直しをしているのですが、この収納部分は一度も変えていません。


エプロン収納は「朝ご飯セット」と呼んでいて、ホットサンドメーカー・バーナー・コーヒーミルなどを入れています。さっと取り出してすぐ使えますし、片付けも簡単です。「見せる収納」としても重宝しています。



インスタグラマーのyurieさんや海外のバンライファーを参考にして作った「スライドテーブル」もお気に入りです。


キッチンテーブルとして使っていて、主にキャンプ場で屋外で過ごす際に使っています。裏にステッカーをたくさん貼っているんですよ。

DIYをやり直したり、手直しを重ねているのはなぜでしょう?


DIYのときには「これでいいかな」と思っていても、実際にクルマを運転すると揺れてガシャガシャとうるさかったり、ものが落ちてきたりするのが気になって、何度もDIYをやり直しているんです。


また最初は妻と一緒に車中泊やキャンプすることを想定して作ったのですが、妻は一緒に行くことが少なくて(笑)。そのため1人でも2人でも車中泊できるように、ベッドを作り替えたりもしています。

「車中泊仕様車」で、考え方も人生も変化していく

クルマを車中泊仕様にDIYしたことで、変化した点はありますか?


元々仕事で連休が取れなかったこともあり、以前はあまり「旅をしよう」と思っていませんでした。クルマを車中泊仕様にしてから「旅」に興味を持つようになり、回数を重ねていくうちに「旅ってすごくいいな」と気づいたのです。


少し前に、埼玉から金沢までノープランの4泊5日旅をしてみたのですが、車中泊仕様車があったことで気軽に行くことができました。旅の経験が少なく、行き先のリサーチ方法もよく知らないため、SNSでフォロワーさんにおすすめの場所を教えていただいて旅をしているんです。


フォロワーさんのおかげで楽しい旅ができているので、とても感謝しています。

バンライフで印象に残っている出来事があれば教えてください!


以前会社勤めをしているとき、出張先で仕事前に海に行き、スタックしてしまったことがあります。自分で掘ってみてもダメだったのでJAFを呼んだのですが、タイヤがハマりすぎてしまっていてレッカーでも引っ張り出せなかったんです。


最終的にクレーンでクルマを吊って助けてもらいましたが、3万5000円もかかり、仕事にも遅刻してしまいました。他の方が私のクルマをよけて運転してくださっていて、申し訳ない気持ちでいっぱいになったことをよく覚えています。

現在のお仕事について。主にどのようなことをされているのでしょうか。


現在は「アウトドアフリーランス」として、「NONIWA」(キャンプ体験ができるキャンプ×民泊施設)でキャンプのインスタラクターやキャンプコーディネートをしています。その他には、地元キャンプ場やアウトドアショップ「GRID」のフォローや手伝い、車中泊イベントの開催などもしています。

「Carstay(カーステイ)」について

これまでに「Carstay」を利用したことはありますか?


Carstay のサービスを使ったことはまだないのですが、いつか他の方がDIYしたバンをレンタルして車中泊してみたいです。


いままで自分のクルマでしか車中泊をしたことがないので、他の方がDIYしたクルマで車中泊したらどんな体験ができるだろう?と思っています。

Carstayに期待することがあれば教えてください。

先日、Carstayの「モビラボ」オープニングイベントに伺いました。DIY用の機材が多数あり塗装も可能で、シェアガレージとしても使えて、DIYのアドバイスを受けることもできるというのはかなり便利だなと思いました。


僕はYouTubeやインスタグラムやブログを見て独学で車内をDIYしたのですが、これはとても大変でした。このような場所があるとありがたいですし、各地に増えたら嬉しいです。


モビラボに関する記事はこちら


これからやりたいこと

思い描く未来はありますか?

以前車中泊イベントを開催しましたが、今後は実際に会えるイベントをもっと増やしていきたいと思っています。


キャンプングカーを展示してほしいという声もありますし、イベントで「車中泊にはこの道具を使える」とか、DIY関連のことも教えられたら良いですね。いまはキャンプやバンライフの友達が増えていくのがとても楽しいです。


そして「車中泊はラフにはじめられる」ということを、たくさんの人に知ってほしいと思っています。


車中泊はキャンプよりハードルが低いんですよ。思い立ったらすぐ出かけられるし、テントの設営や撤収もありません。最初は「外でご飯を食べてクルマで寝る」というところからスタートすれば良いんです。


車中泊に最適なランタンやマットなど、アイテムについてもこれからイベントなどで伝えていきたいですね。初心者に向けて、簡単なところから教えていけたらと思っています。

インタビューを終えて

車内インテリアにもこだわりを持ち、大好きなビンテージアイテムを揃えていらっしゃるヘンミマオさん。お話を伺っていると「車内インテリアに手を加え、好きなものを増やしていきたいな」と感じられました。


こだわりのアイテムやDIYによって「ずっとここにいたい」と思える空間を生み出すこと。その大切さや楽しさについてのお話は、新たな気づきとなったように思います。

お話しを伺ったかた:ヘンミマオさん


ご自身で車中泊仕様にDIYしたマツダのボンゴで、車中泊やキャンプを楽しんでいるヘンミマオさん。バンライフイベントの開催・アウトドアショップ運営など幅広く活動中。


ヘンミマオさんのインスタグラムはこちら

この記事をシェアする

Carstayメディア【VANLIFE JAPAN】編集部です。Carstayメンバーや、全国のバンライファーのみなさまからの寄稿記事をご紹介しています。

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device