埼玉県飯能市「なぐりファイアーピットガーデン」でえりたく夫婦が車中泊してみた
埼玉県飯能市「なぐりファイアーピットガーデン」でえりたく夫婦が車中泊してみた

埼玉県飯能市「なぐりファイアーピットガーデン」でえりたく夫婦が車中泊してみた

えりたく夫婦の嫁。ハスラーで日本中を旅する毎日。旅とお酒と歌うことが大好き。 ・Twitter & Instagram: @erincology

軽自動車ハスラーで車中泊しながら日本一周中のえりたく夫婦・菅原恵利です。今回は、埼玉県飯能市下名栗にあるCarstayステーション「なぐりファイアーピットガーデン」で実際に車中泊した体験談をご紹介します。


埼玉や東京近郊で「車中泊の旅をしたい」「気軽にプチ旅行したい」「自然を楽しめるドライブがしたい」方にオススメしたい、おでかけコースです。

 

埼玉県飯能市下名栗エリアについて


埼玉県飯能市の観光と言えば、宮沢湖周辺にオープンした「メッツァビレッジ」「ムーミンバレーパーク」を提供する「metsa(メッツァ)」や、北欧の童話の世界をモチーフにした公園「トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園」が人気。


飯能は、ムーミン!フィンランド!のイメージがありますよね。

 

 

実は同じく飯能市内の名栗エリアでは、美しい自然に囲まれた中でトレッキング、カヌー、サイクリングのアクティビティーや、「八坂神社」をはじめとするパワースポット、天然温泉、おしゃれなカフェ等、この小さな地域の中に楽しめるスポットが詰まっています。

 

なぐりファイアーピットガーデンに到着!


メッツァビレッジから車で30分ほど走らせた場所に「なぐりファイアーピットガーデン」はありました。


栄えた飯能市街から名栗方面に向かうにつれて緑が多くなり、すっかり美しい自然に囲まれていました。ところどころに並ぶ、オシャレで可愛い小さな小屋のカフェも気になって目に留まりつつ・・・


目的地のピンが刺さった場所はなんと、かなり急で細い坂道の上!

 

 

小さい車をガタガタ言わせながら山の坂道を登っていくと、坂道の途中にいくつか素敵なログハウスが並んでいました。


坂道の頂上に着くと、そこは絶景!山の上から見える名栗の自然、美味しい空気。ここで車中泊できると思うとワクワクしました。


私たちの車が到着した音を聞いて、ログハウスの中から気さくなCarstayホストさんが出迎えてくれました。ログハウスの前には、素敵なガーデン。

 

 

「なぐりファイアーピットガーデン」の由来である直火が可能な「焚き火」エリアがあり、Carstayホストさんのご好意で火を焚いてくれました。昼と夜はまた違った雰囲気で、火の美しさにうっとり。

 

マシュマロを串に刺して焼いて食しました。焼きマシュマロ最高

なぐりファイアーピットガーデンのホスト田口ご夫妻について

某スポーツチームの通訳をしている旦那様・ケンさんと、スペイン語が堪能で雑貨屋さんを営む奥様・ジョアンさん。国際的な2人は、国内外の様々な場所での生活を経験しています。

 

 

ジョアンさんが日本で新しい物件を探して巡っていた時、なんとな〜く訪れた埼玉県飯能市下名栗で、初めてここからの美しい景色を見た瞬間、感動のあまり大号泣してしまったそうです。(それを見た不動産屋さんビックリ)一目惚れで、このログハウスに移り住むと即決。


今では捨てられていた猟犬・アスーを保護し、家族3人で自然に囲まれて穏やかに暮らしています。

 

アスーは人懐こくて、いつもWelcome!

 

「なぐりファイアーピットガーデン」から徒歩7〜8分くらいの場所に、ジョアンさんが営むオシャレな雑貨屋さんがあります。

 

白くて小さな可愛らしい小屋が、チョコんとあります。
 

手作りのバッグ、オーダーメイドの洋服、植物で調合したフレグランス、植物オイルとハーブのエキスで作った石鹸等、自然に拘った手作り雑貨たち。


私もここのフレグランスを愛用しています♪

なぐりファイアーピットガーデン近くの湧き水汲みへ

ジョアンさんから「近所に美味しい山の湧き水が汲める場所があるよ〜!」と情報を聞いて、さっそく汲みに行ってみました。


「なぐりファイアーピットガーデン」から徒歩15〜20分くらい。入間川に掛かる橋を渡り、川と山を眺めながらのお散歩は気分転換になります♪

 

 

橋を渡ってからは一本道だったのに途中で迷ってしまって、町の小さな郵便局に入って道を尋ねたら、そこにいらっしゃった職員の方が全員集まって丁寧に教えて下さり(笑)、町の人の暖かさも感じながら「庚申の水(こうしんのみず)」に到着。

 


常温で、まろやかな口当たり。飲料水としてはもちろん、お料理に、お酒の水割りに。たくさんの地元の人が汲みに来るそうです。(保健所の水質検査にも合格しているので安心して飲めます。)

 

バンライフっぽいボトルを持参。

なぐりファイアーピットガーデンで車中泊

えりたく夫婦が車中泊する時、今までは主に道の駅を利用していました。Carstayステーションを利用するのは「なぐりファイアーピットガーデン」が初!


なので、Carstayステーションってどうなんだろうな〜と不安もあったのですが、道の駅よりも快適に車中泊できると知ってしまいました。

 

朝はウグイスの鳴き声を聴きながら、自然と目が覚めました。

 

最近は車中泊ブームが来ているのもあって、どの道の駅に行っても、だいたい深夜でも車が沢山停まっています。車の出入り、車の通る音、車の開け閉めする音・・・そこまで気になる程の音量ではありませんが、これを聴きながら寝ることは日常茶飯事でした。


だけど「なぐりファイアーピットガーデン」で聴こえてくる音は、微かな川の音、鈴虫の鳴く音だけ。究極のヒーリング効果!

 

 

朝起きて最初に見えるのは、自然の景色と、優しい朝日


道の駅だったら、自家用車だけじゃなく大きなトラックの出入りもある場合、喉が痛くなったりします。


「なぐりファイアーピットガーデン」で車中泊した翌朝は、喉の調子も、身体の調子も、絶好調。寝ながら吸う空気が澄んでいると、寝起きの良さが全然違いますね。

 

 
「なぐりファイアーピットガーデン」で車中泊した日、えりたく夫婦はTBS「その他の人に会ってみた」のTV番組で1日密着取材を受けており、都合上トイレとお風呂はログハウス内のものを使わせて頂きましたが、すぐ300m先には24時間使用可能なトイレ、車で3分ほど走らせた場所には「大松閣」という天然温泉があったので、安心して車中泊できます。
 
  

「また会いに来たい」そんな気持ちにさせてくれるCarstayステーション「なぐりファイアーピットガーデン」。そこに住んでいるCarstayホストさんだからこそ聞ける、地元の情報や、ストーリー。人と、場所と、思い出が紐づいていく、新しい形の国内旅行です。


次回のプチ旅行の選択肢として「なぐりファイアーピットガーデン」で車中泊してみてください。


>>「なぐりファイアーピットガーデン」詳細・車中泊予約ページ 




この記事で紹介した車/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

えりたく夫婦の嫁。ハスラーで日本中を旅する毎日。旅とお酒と歌うことが大好き。 ・Twitter & Instagram: @erincology

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device