静岡/浜松で車中泊!コーヒースタンド「ナオさんとこ」えりたく夫婦が行ってきた
静岡/浜松で車中泊!コーヒースタンド「ナオさんとこ」えりたく夫婦が行ってきた

静岡/浜松で車中泊!コーヒースタンド「ナオさんとこ」えりたく夫婦が行ってきた

えりたく夫婦の嫁。ハスラーで日本中を旅する毎日。旅とお酒と歌うことが大好き。 ・Twitter & Instagram: @erincology

軽自動車ハスラーで車中泊しながら日本一周中のえりたく夫婦・菅原恵利です。今回は、静岡県浜松市にあるCarstayステーション「ナオさんとこ」で実際に車中泊した体験談をご紹介します。



静岡県の浜松周辺で観光・車中泊したい時、車中泊ができる道の駅は浜松市街から少し離れていて、少し不便なんですよね。Carstayステーション「ナオさんとこ」は浜松市街周辺にあるので移動にも便利です。ただ単に”車で寝泊まりする”だけじゃない、素敵な付加価値のあるCarstayステーションなので、これから静岡で車中泊の旅をしたい方は、ぜひ立ち寄って頂きたいです♪

静岡県浜松市について 

静岡県浜松市の観光と言えば「浜松餃子食べて、うなぎ食べて、温泉入って、浜松城見る」イメージが一般的ですよね。あと、静岡観光した人が口々に揃えて言うのは「『さわやか』のハンバーグ、美味い!」。

 

牛肉100%炭火焼き「げんこつハンバーグ」平日ランチ時、30分並んでやっと入れた!これは本当に美味しい!

 浜松市と湖西市に跨がる大きな湖「浜名湖」も有名な観光スポットです。

 

 開放感溢れる「浜名湖ガーデンパーク」、自然を楽しめるクルージング「遊覧船ガーデンクルーズ」(毎年3月〜11月の間に運行)、湖の上を走るロープウェイ「かんざんじロープウェイ」等。


カップルのデートでも、友人同士でも、家族連れでも楽しめるレジャースポットが満載です。

静岡県浜松市「ナオさんとこ」の立地が最高

 静岡県浜松市で車中泊可能な道の駅は「天竜相津花桃の里」「くんま水車の里」「いっぷく処横川」がありますが、どれも市街から車で約1時間程あります。すぐ隣町の湖西市にある「潮見坂」なら国道1号線沿いにありますが、もし「浜松市街の近郊で観光してから車中泊したい」「高速を降りてからアクセスの良い場所で車中泊したい」「車中泊の為にわざわざ山道を行くのが億劫」方にとっては、Carstayステーション「ナオさんとこ」は立地的に最高です。

 

 市街なので少し騒がしいかな〜?という事だけが心配だったのですが、閑静な住宅街の中にひっそりあるので、快適に車中泊が出来ました。決してゴーストタウンではなく、程よい人通りがあるので逆に安心感があります。

「ナオさんとこ」について

Carstayステーション「ナオさんとこ」は、コインランドリー・コーヒースタンド・女性限定エアリアルヨガ(空中ヨガ)教室の3要素が1つになった、小さな商業施設の駐車場です。



到着すると「ナオさんとこ」のCarstayホスト・ナオさんが快く出迎えてくれました。


私は「コーヒースタンドを経営する方だから、柔らかい草食系男性のオーナーさんかな〜」と勝手に妄想してたんですが、とても気さくな、アウトドアがよく似合うワイルド系イケメンの方でした。(笑)

 

Carstayで予約・車中泊すると「ko-ba coffee」のドリップコーヒーが1杯サービス♪

   

ナオさんがコーヒースタンド、お母様がコインランドリー、ナオさんの奥様がヨガ教室をそれぞれ経営されている、ご家族の暖かみを感じる場所でした。車中泊の旅をしてると、洗濯は基本的にコインランドリーを利用するので、施設内にコインランドリーがあると便利!



トイレはコインランドリーの2階、ヨガ教室の隣にあり、おしゃれで綺麗なトイレだったので女性でも安心して入れます。

「ナオさんとこ」のコーヒースタンド「ko-ba coffee」

「ko-ba coffee」は、コインランドリーの駐車場内の一角にあります。


コーヒースタンド自体が”ドラム式洗濯機”の形で、洗濯機のフタのような丸い窓が付いてたり、スタンド前の棚が”アイロン台”になってたり。所々のデザインが”ランドリー風”。

 

アイロン台にドリンクを並べると、SNS映え♪

 

コインランドリーを利用した人、ヨガ教室帰りの女性たち、浜松市に住む地元の人たちが「ko-ba coffee」の美味しい自家製コーヒーを買い求めに来ていました。


美味しさを追求して完成されたコーヒーは、口当たりが優しく、飲んだだけでホッとした気持ちになれます

 

コーヒースタンドだから騒がしくなるかもな〜と思っていましたが、素敵なお客さんばかりで「ナオさんとこ」は、昼も夜も終始穏やかな空気が流れていました。


コーヒーの味だけじゃなく、ナオさんの人柄から素敵な人が集まるんだな〜と、こっそり車から眺めていました。(怪)

 

糸巻き工場に因んで「ko-ba coffee(こーば珈琲)」の看板はストリングアート。

 

「ko-ba coffee(こーば珈琲)」の名前の由来は、ナオさんのお爺様が糸巻き工場(こーば)を経営なさっている事から来ているそうです。


日にちや時間帯によって、移動販売する日もあります。えりたく夫婦が車中泊した翌朝は、すぐ近くの「美園中央公園」で移動販売の日だったので、ご一緒させて頂きました!(実はえりたく夫婦も、バンライフしながら移動式コーヒー販売をするのが夢。)

 

この日に私がオーダーしたドリンクは、数種類のスパイスを煮込み、お砂糖は上白糖ではなくキビ糖を使用している、こだわりの「自家製コーラ」。主人は、リンゴ酢・はちみつ・ジンジャーなどをブレンドした、アメリカで人気のデトックスドリンク「スウィッチェル」。

これが本当に美味しかった!添加物を感じない健康的な味なので、もう市販の炭酸飲料を飲めなくなっちゃいます。

 

スカッとして、外で飲むと気持ち良いですね〜

 

絶対また来たい!と名残惜しみながら、私たちが後にしたCarstayステーション「ナオさんとこ」。


ただ車中泊するだけじゃなく、心温まるご家族の形と、旅の疲れを癒すコーヒー。静岡にドライブ旅行する際、ぜひ「ナオさんとこ」で車中泊してみてはいかがでしょうか。


>>「ナオさんとこ」詳細・車中泊予約ページ

 


 

この記事で紹介した車/車中泊スポット/体験アクティビティのご予約はこちらから

この記事をシェアする

えりたく夫婦の嫁。ハスラーで日本中を旅する毎日。旅とお酒と歌うことが大好き。 ・Twitter & Instagram: @erincology

Icon

Carstayアプリを
無料ダウンロード!

Carstayアプリの
無料ダウンロードはこちら!

Icon
GooglePlay
Device